【07/01】Facebook主導の仮想通貨「Libra」とは何か–“統一通貨”が実現する未来と課題

仮想通貨NEWS一覧
去る6月18日、Facebookを中心とした複数の企業が発行する仮想通貨「Libra」の全貌が明らかとなった。Libraは、グローバルで使える統一通貨をブロックチェーンで実現するもので、Libra協会と呼ばれる団体によって運営される。本稿では、そのLibra協会や他の仮想通貨との違い、Libraが実現する未来や課題を紐解いていく。

「【07/01】Facebook主導の仮想通貨「Libra」とは何か--“統一通貨”が実現する未来と課題」に対するTwitterの反応

課題も多いようですが、これからの進展に期待したいところです
こんな発表があったとは見逃してた。各国で社会基盤たる通貨を民間任せにした理由は、インフラ構築と個人認証のコストのためだろう。しかし、やらせてみたところで、同じ問題を抱えたままだ。/
Facebook主導の仮想通貨「Libra」とは何か--“統一通貨”が実現する未来と課題
通貨は、村のある所でなら流通や交換が起きる確率が高くなりますよねぇ。

チェックしとこう

後は誰かの負債になってる状況があるといいねんけどね

Libraを
vs Bitcoin
vs Tether
vs EOS
vs Ripple
という視点でみるとその特徴を掴みやすいですね。
#techtec

Facebook主導の仮想通貨「Libra」とは何か--“統一通貨”が実現する未来と課題 @cnet_japanさんから
お金として安定している仮想通貨。VISAやMasterCardが参画してるから運用が始まると影響は大きい。
先週大きく話題となったFacebook主導の独自通貨「Libra」について、古巣のCNETさんで執筆させていただきました!

こういう形で微力ながら恩返しができ光栄です。ご笑覧ください。

Facebook主導の仮想通貨「Libra」とは何か--“統一通貨”が実現する未来と課題 @cnet_japan
Facebook主導の仮想通貨「Libra」とは何か--“統一通貨”が実現する未来と課題
Facebookが主導する仮想通貨「Libra」について、田上智裕さん@tomohiro_tagamiに解説記事を寄稿して頂きました。ビットコインなど各通貨との違いについても触れてもらっています。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト