【06/19】仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案

仮想通貨NEWS一覧
 業界団体の日本仮想通貨交換業協会(東京・千代田、JVCEA)の自主規制ルール案では、「匿名通貨」とも呼ばれる送金先を追跡できない通貨の新規取り扱いを禁止する。顧客の資産保全や取引価格の透明化にも取り

「【06/19】仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案」に対するTwitterの反応

「成果報酬型広告による勧誘の禁止」ということは仮想通貨アフィリエイト禁止へ舵を切るのか。僕のブログでは発生したことないから関係ないな。

仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案:日本経済新聞
「自主規制ルール案は合計で100ページ近くある。一部会社からは「金融商品取引法に近いくらいに厳しい体制整備を求められた」と不満の声も」→仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案:日本経済新聞
仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案: 日本経済新聞
自主規制案
追跡不能な通貨排除
仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案:日本経済新聞
[日経]
仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案 追跡不能な通貨排除 交換会社淘汰へ

>業界団体の日本仮想通貨交換業協会(東京・千代田、JVCEA)の自主規制ルール案では、「匿名通貨」とも呼ばれる送金先を追跡できない通貨の新規取り扱いを禁止する。
仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案 追跡不能な通貨排除 交換会社淘汰へ :金融経済面から
日本仮想通貨交換業協会の自主規制ルール案 :「匿名通貨」の新規取り扱いを禁止へ
仮想通貨で自主規制案。匿名性の高い通貨を排除。仮想通貨の魅力の一つである財産のプライバシーが消滅。交換会社は人員増やシステム投資が必要に。財務が強固な大手でなければ事実上操業できず、スタートアップは参入できず。輝かしく見えた仮想通貨は一転平凡な規制業種に。
仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案 追跡不能な通貨排除 交換会社淘汰へ 業界団体の日本仮想通貨交換業協会(東京・千代田、JVCEA)の自主規制ルール案では、「匿名通貨」とも呼ばれる送金先を追跡できない通貨の新規取り扱いを禁止する。顧客の資産保全や取引価格の…
仮想通貨は、”普通”の媒体や代理店から掲載可否通らないような団体や個人、企業が一掃されるような規制はされるべき。特にICOはCOMSA経由オンリーで良い。

仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案:日本経済新聞
前途多難な仮想通貨だが、これからも、注視していきたい。ブロックチェーン技術はキャッシュレスや病院データなどあらゆる場面で役に立つと思うし、その未来に対しての投資の側面もあると思うから。

仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案 : 日本経済新聞
分別管理の徹底は当たり前として、成果報酬型広告による勧誘の禁止は、新規口座獲得にかなり影響大きい印象。

>仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案:日本経済新聞
アフィリエイトの禁止か。過当競争になるから仕方ないんだろうね。ブロガーさんのバブル収入は半年間くらいはあったかな。

/仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案
仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案:日経

今後は交換会社からモネロ、ダッシュ、ジーキャッシュは表舞台から姿を消す!
匿名性で問題視されてマネロン資金洗浄の恐れや、監査法人の適切な監査が難しい通貨の取扱禁止に!財務が強固な大手が生き残る淘汰の時代になる!
仮想通貨 顧客保護へ一歩 自主規制案:日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト