【06/18】フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ ビザ マスターなど参加

仮想通貨NEWS一覧
 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手の米フェイスブック(FB)が2020年から独自の仮想通貨(暗号資産)を発行する。FBの利用者間で送金したり、買い物の決済などに利用したりできる通貨とする計画で、欧米の金融機関やクレジットカード会社など100社以上に事業参加を呼びかけている。FB

「【06/18】フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ ビザ マスターなど参加」に対するTwitterの反応

いよいよ、「仮想王国」設立の準備に向かって動き出したということかな。
フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ ビザ、マスターなど参加 - 毎日新聞
フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ ビザ、マスターなど参加 - 毎日新聞
名前の響きがイマイチ。フェイスブックはセキュリティーに問題がありそうだから多くのハッカーに狙われそうだわ。
なぬっ ゚ ゚ ( Д  )
我が工房名が危ういことになるかもしれない・・・?
>「リブラ」はカード会社などとの連携によって新たな決済システムの構築を目指している…両替の手間がなく、為替手数料なども発生しないため、国際的な取引の決済にも有効

#フェイスブック#仮想通貨#リブラ」発行へ #ビザ#マスター など参加 - 毎日新聞
政府が支配権をもつ通貨の終焉のはじまりか? それとも国債崩壊からの当走路か? いずれにしても、物質社会が次のステップにすすむかもしれませんね。
どうするって? 僕は歓迎します。マネーにも多様性が必用です。
他の仮想通貨にどのような影響を及ぼすのか、全く予想がつかない

フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ ビザ、マスターなど参加 - 毎日新聞
フェイスブックが2020年から独自の仮想通貨「リブラ(Libra)」を発行します。利用者間で送金したり、買い物の決済などに利用したりできる通貨とする計画だそうです。
「リブラ」は米ドルなどの政府発行通貨を組み合わせた通貨バスケットに連動させる仕組みとし、・・・◆現存する仮想通過のレゾン・デートルを全否定だな。BISを頂点とした中央銀行は益々、民間人の資産監視が楽になりそう。
じぶんようめも。おおー。
参考。 #毎日新聞 #ニュース
毎日新聞
フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ ビザ、マスターなど参加

"欧米メディアによると、仮想通貨の名称は「リブラ(Libra)」。既にスイスのジュネーブに仮想通貨事業を担う子会社「リブラ・ネットワークス」を登記しており、20年初頭の発行を目指す" / “フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ ビザ、マスターなど100社参加 - 毎日…”
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト