【06/16】仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村 21年度めど

仮想通貨NEWS一覧
 岡山県西粟倉村は、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO)の実施を決めた。実施時期は未定だが、2021年度までの実現を目指す。国の交付金に頼らない新たな財源として活用する。同村によると、国内の自治体と

「【06/16】仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村 21年度めど」に対するTwitterの反応

.@Coin_and_Peace @junbhirano このICOを51%以上買って、村の杉を全部今伐採するチャンスや!

仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど:日本経済新聞
こうゆう取り組みをする自治体が出てきて嬉しい。
というか、内情は切実なんだろうけど、頑張ってほしい。

仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど
岡山県西粟倉村
全国初の自治体ICO開始

こういう案が出てきて実行できる時点で、村としてのポテンシャルがすごく高い気がする。普通の日本の村なら発想すら出てこなさそう。
仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど: 日本経済新聞
出た!要注目!
仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど: 日本経済新聞
ETHきてるんごね
仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど #仮想通貨
「実際に使える仕組みも整え、生活面を含めた独自の地域通貨経済圏を創り上げる計画」 / “仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど  :日本経済新聞”
これ、発行体の村自体に夢のある部分がないから、ICOしてもあかんやろね。
仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど:日本経済新聞
スキャム!!地主と業者と議員が組んだ詐欺みたいなもんだろ。議会が乗っ取られてんじゃないかね。

仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど:日本経済新聞
とうとう企業だけではなく自治体もICOですかーこれからの資金調達手段が変化していきますねっ!

仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど: 日本経済新聞
仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど:日本経済新聞

>岡山県西粟倉村は、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO)の実施を決めた。実施時期は未定だが、2021年度までの実現を目指す。国の交付金に頼らない新たな財源として活用する
日経新聞にも掲載いただきました!

21年とありますが、金融庁、協会と相談の上決定するというのが正確ですね。

#西粟倉コイン
#地方創生ICO

仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村、21年度めど:日本経済新聞
やべぇな、イケハヤかよ!
さすがに、交換業者通して発行する感じみたいですね

仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村 21年度めど
欲しくないのは変わりないですが、もの珍しいから良いPRにはなってますね。

仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村 21年度めど: 日本経済新聞
"NAC保有者には投票権が付与され、村で事業を立ち上げようとするローカルベンチャーに投票し、事業構想に参画できる。村内にはNACが実際に使える仕組みも整え、生活面を含めた独自の地域通貨経済圏を創り上げる"
短い記事だけどいまのところ日経が一番くわしい。
仮想通貨で資金調達 岡山・西粟倉村 21年度めど
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト