【06/14】「老後資産2000万円」問題 私的年金の議論に冷や水

仮想通貨NEWS一覧
老後資産に2000万円が必要との試算を示した金融庁の報告書を巡る騒動が、私的年金や個人投資を後押しするための制度議論に冷水を浴びせている。公的年金の制度改正を控えるなか、同庁と厚生労働省は自助努力を

「【06/14】「老後資産2000万円」問題 私的年金の議論に冷や水」に対するTwitterの反応

「自助努力を促すことが公的年金制度の失敗を意味するかのように捉えられる形になった。厚労省は2020年度の税制改正を見据え、秋に改革案をまとめるはずだったが「今は『自助』という言葉を使うことすら敬遠されている」」

「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水
「そもそも財務省内では、公的年金の財政検証がある年に、私的年金などの自助努力に関する議論をすることに慎重な意見も少なくなかった」野党や報道がまっとうに扱わないことが大前提なのですよね… / 「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水:日本経済新聞
「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水:日本経済新聞    個人的に タバコを吸えば 合法的に解決する。
「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水:日本経済新聞
“長寿化が進む社会で、一人ひとりの老後資産づくりをどう支えるかは政府として避けては通れないテーマだ。そのための手段として政府が推奨するのが、イデコなどの私的年金や、NISAを使った中長期の投資だ”
結局停滞しちゃうのかな?
無意味に騒ぎ立てた人の罪は大きい。
与党も野党も選挙のことしか頭にない

「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水:日本経済新聞
「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水: 日本経済新聞
個人型確定拠出年金(イデコ)をやってるが、超低金利のお陰で積立金に対する支給予定額は毎年順調に減ってる。微小な運用益以上に手数料を取られるのだから当然。
かといって株価に一喜一憂する生活は嫌だね
今回の問題はSNS上で「2000万円も貯めるのは無理」という若者の不安から広がった。それが政治駆け引きで年金問題に転化した。資産形成の重要性と年金制度の信頼性に分けて整理しないと、迷走は終わらない。「『老後2000万円』問題、私的年金の議論に冷や水」:日経電子版
>日本の納税者の6割は所得税率が最低限(5%)、つまり課税対象の所得が195万円以下の層だ。

「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水: 日本経済新聞
税制優遇の拡充を求めるはずが、こうした騒動になるとは思わなかったろうな…>「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水:日本経済新聞
「要望を受ける側の財務省は、まずは報告書を巡る騒動の沈静化を待つ姿勢だ。」
「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水: 日本経済新聞
うーむ。

「日本の納税者の6割は所得税率が最低限(5%)、つまり課税対象の所得が195万円以下の層だ。別の財務省幹部は「自助努力は"お金がある人"の話。まずは積み立てるお金がない人の支援を優先すべきだ」と話す」
政府は仮想通貨投資を促すことは絶対にしないというのがぼくの見解です。老後2000万は長期分散投資で貯めろというのが目下の政府の方針ですが、仮想通貨への投資は(現在は)この方針と相反します。

「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水: 日本経済新聞
自助努力に税制優遇をどれだけ確保できるかの大事な時期に。実情をわかっていながらすっとぼけて政争の具にした野党も、きちんと答えない与党も無能すぎてほんとどうしようもない。怒りしかない。

「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水:日本経済新聞
野党とマスコミに明後日の方向に議論持ってかれたから、厚労省は逆ギレして「じゃあ手元資金を返却(しかも足りてないから事実上減損)して、解散するわ!」とか逆ギレしてもいいのでは?w

私的年金政策に冷水 「老後資産2000万円」問題:日本経済新聞
2000万円ないと、どうなるかを知りたい。外国が攻めてこなくても、国民が青息吐息なら結果自滅するのでは?

「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水: 日本経済新聞
「老後資産2000万円」問題、私的年金の議論に冷や水:日本経済新聞  百年安心の年金の嘘から5000万人の消えた年金、更に危機を煽る老後資産2000万円、政府の年金施策は猫の目。小役人の点数稼ぎの嘘作文に国民は翻弄。自分で計画を立てるのが正しい。政府は計算の基礎数字を。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト