【06/05】出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ

仮想通貨NEWS一覧
 「350万人が兆円単位を運用している。それにふさわしいルールが必要だ」。4月27日、東京・霞が関の中央合同庁舎で日銀で初代フィンテックセンター長を務めた京大大学院教授、岩下直行(56)が訴えた。 コ

「【06/05】出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ」に対するTwitterの反応

物騒なタイトルに思わず目を引きますね
以下転載「…金融庁の思いは複雑だ。幹部の一人は「投機とマネーロンダリング(資金洗浄)が渦巻いている」と突き放す半面、「(仮想通貨を支える)ブロックチェーンに罪はない。だから殺せない」と話す。 」via 出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ:日本経済新聞
岩下教授の仮想通貨相場理論は基本無視の方向で。

出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ:日本経済新聞
出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ:日本経済新聞
メカねっむが暗号通貨に関するニュースをお届けするよ!

[日経] 出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ
出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ:日本経済新聞
#仮想通貨
「350万人が兆円単位を運用している。それにふさわしいルールが必要だ」
出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ:日本経済新聞
出直し仮想通貨(2) 生殺与奪 行政ジレンマ:日本経済新聞

それでも現実は進む。世界の最先端をいってもらいたい。
人気のツイート
BTCは3度底を確認した後、本田圭佑のゴールをきっかけに出来高を伴って上昇。頑張れ日本!頑張れBTC!
まあ、バカになることです。
リップル、XRPは勝ちます!

山あれば谷あり、いまは谷だが
大丈夫。信心あるのみ。

最近始めてXRPに出会った人は、、
離すなこのチャンス!

嵐が過ぎれば、栄光あるのみ。
ビット子は、はよ引退してね
BTCはここで5850サポートが機能してくれないと今日中に5500までも可能性あります。
明日の夜まで粘ってくれたら5700までサポートが上がって来ると思いますが

波は今がやっと下げ3波目が有力。

今はL/Sどっちも安易に手出しできない領域ですね。
人々が持つ仮想通貨への需要と注目度
今まで作られてきたビジネス環境からこのマーケットがオワコンになる可能性は低い。

だったら今まで無数のマーケットがそうだったように
チャートは必ず回帰します。

私は次の出来高爆発は
もうひとつのSCよりSOSになると信じているし、
そうなって欲しいです。
ETH/BTCは
4月から支えられてきたサポートアングルから下へ割れる動きです。
ここでイーサがBTCより弱くなったままBTCがさらなる下落を迎えると

まだ4月の安値に達してないALTにはかなり厳しい雰囲気になるでしょう。
因みにETHの場合4月の安値まで17%ほど値幅が残っています。
「BTC,安値も更新したのに出来高がない
多量出来高を伴うセリクラ(SC)が来るまでは下がり続ける」

必ずそうとは限らない
バブル崩壊後のSCから調整が長引くレンジ相場は
次の出来高急増はSCよりレジ突破のケースも多い。

実際2015年のBTCがそうだったし
バブル感のあるIT株に多く見られるパターン。
#btcfx キックオフ同時に下げまくりwwww
サッカー見るためにポジ解除すなw
底を判定するのは難しい
仮想通貨みたいな相場操作の規制がないマーケットは尚更

だから底を予測する必要はありません
次の出来高がSCか
レジを突破するSOS(Sign of Strength)かを確認してから対応しても
全く遅くないんです。

それが、凄腕のトレーダーじゃない人が資産を守る最高の手法でしょう。
BCHミートアップは世界94ヶ所で開催。
こんなに世界中の人から支持されている暗号通貨はBCHの他には無い。

ダブルボトムになるのか、思いっきり底が抜けるのか大きな局面。長期的に見ていると言っても、さすがにそろそろ反転して欲しいですよね。頑張れBTC!
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト