【06/05】仮想通貨交換業 初の強制撤退へ みなし1社に金融庁

仮想通貨NEWS一覧
 金融庁は一部の仮想通貨交換業者の登録を初めて拒否する方針だ。対象は改正資金決済法に基づく正式な登録に至っていない「みなし業者」1社で、交換業を手がける体制が整っていないと判断した。金融庁はずさんな業

「【06/05】仮想通貨交換業 初の強制撤退へ みなし1社に金融庁」に対するTwitterの反応

仮想通貨交換業、初の強制撤退へ みなし1社に金融庁:日本経済新聞

ここでこのニュースはチャートに反映されてしまうか?
金融庁 最終兵器! 来ましたね。
本気度が伺えます。

資本力無いところは認可降りないと聞いたことも。
強制『撤退』はちょっと面白いですね(FSHO(エフショー、横浜市))

仮想通貨交換業、初の強制撤退へ みなし1社に金融庁:日本経済新聞
仮想通貨交換業、初の強制撤退へ みなし1社に金融庁
仮想通貨交換業、初の強制撤退!
 
 
 #仮想通貨
 #FSHO
 #エフショー
仮想通貨交換業、初の強制撤退へ みなし1社に金融庁
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
リップル社がトランプ政権と仮想通貨に関する対談が判明|海外インタビューから見えてきたXRPの裏側


リップル社Johnson氏がBreakerとのインタビューに応じ、ホワイトハウスのトランプ陣営と対話している事や、クリントン元大統領のSWELL登壇秘話などを明かした。
XRPは最も安心できる暗号資産だと個人的に思う。
運営も進捗も、他の暗号資産を見渡しても群を抜いているから。

価値の話になると意見は様々だが、
何故あの暗号資産はこの値段をつけているのか?
と比較して考えてみるのも良いと思う。

特定の暗号資産を応援するあまり視野が狭くなってはいけない。
【速報】仮想通貨ビットコインの価格、70万5000円の「フィボナッチ62.8%」を超え急騰


BTCは、697000円付近から743000円付近まで、46000円幅、5%弱の急騰を記録。
3度も跳ね返されていたフィボナッチ61.8%ライン(705000円付近)を抜けたことが大きな要因と考えられる。
テザー退避の時も。一番買われているのは。紛れもなく。

XRP

XRPは。世界の安全未来通貨や。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
ええな。買い増し日和やの?わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
BTC 2万円チャレンジ 171日目 147勝24敗

スキャ 4時間
10.14 成績 +731円
トータル 5483082円

低枚数で色々試みてて、マイナスになって、これくらいならすぐに+に出来るやろうと思ってたら、ほんまにギリギリでプラ転した( >д<)
怖いから動きが出るまでbo4で集中力高める(^ω^)
ってか。テザーなんて。いらんや?どうでもええわ。わしらには。XRPある。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
USDT換金
台湾銀行口座もってれば1USDT=1USDのレートで交換まだできるはず
この換金ルート停止した話を聞いてない
【動画で学ぶBTCFX】
15時4分の急騰動画です

(ポイント)
2分間の急騰劇
MEX→フィネ→BFFXの順に上げ
・BFFX:73.2万円 → 76.3万円
 ※乖離率1.0% → 4.0%
・Bitfinex:$6900 → $7250
・BitMEX:$6370 → $6670

BFFXでは1.5万幅の瞬間往復発動。
成売/買は厳禁!維持率命。

#テザー疑惑相場
XRPを。ちょこっと。吸収致します。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
おすすめサイト