【05/14】国際送金、仮想通貨技術で短時間に

仮想通貨NEWS一覧
三菱UFJ銀行と三菱商事は14日、米リップル社の仮想通貨技術を使い、国際送金の実証実験を月内にも始めると発表した。一般的に使われている国際送金は数日間かかっていたが、数分で済むなど時間が大幅に短縮できるとみる。送金にかかるコストも減らす。

「【05/14】国際送金、仮想通貨技術で短時間に」に対するTwitterの反応

リップル社保有のXRPを売却し利益確保していくことを考えれば

XRPよりリップル社の株のほうが、魅力かな?(^^)?

【ブログ】よこちびどっとねっと⇒  

#FX #仮想通貨 #投資 #為替 #株 #シングルファーザー
面白いなMUFGのリップルで国際送金テスト。スイフトネットを使わないとのこと
【 仮想通貨技術で国際送金】
今朝は日経新聞にリップルが٩(ˊᗜˋ*)و昨日は読売一面にもあったみたいだし
少しずつでもXRPが浸透すること願う☆彡.。

国際送金を数分で 仮想通貨技術使い三菱UFJ銀など: 日本経済新聞
技術云々はよーわからんけど、既存の仮想通貨で最も実用化に向けた地ならしが出来てるのはやっぱりリップルかな。
国際送金を数分で 仮想通貨技術使い三菱UFJ銀など:日本経済新聞
国際送金でのブロックチェーン技術利用は仮想通貨が当初描いていた発展の形。投機先行で技術が後を追う構図はITバブル崩壊後のIT技術発展と同じ進路。「国際送金を数分で 仮想通貨技術使い三菱UFJ銀など」:日経電子版
国際送金を数分で 仮想通貨技術使い三菱UFJ銀など:日本経済新聞
国際送金を数分で 仮想通貨技術使い三菱UFJ銀など:日本経済新聞
ちゅーことはアレだよ
価格の変動は厳重に管理される。

のか?

日本のメガバンクが怪しいモノの技術をわざわざ使う訳ない

将来的にはXRPそのモノを使うというニュースでMOONだね⤴︎

「三菱UFJ銀行と三菱商事は14日、米リップル社の仮想通貨技術を使い、国際送金の実証実験を月内にも始めると発表した。」

読売新聞の1面の記事にもなったらしいが、日経新聞ニュースにも出てるね。

国際送金、仮想通貨技術で短時間に:日本経済新聞
国際送金、仮想通貨技術で短時間に
リップルは順調ですな。価格が上がるのかどうかは分からないけど。

国際送金、仮想通貨技術で短時間に:日本経済新聞
国際送金、仮想通貨技術で短時間に:日本経済新聞  三菱商事の子会社が、三菱UFJ銀傘下のタイ・アユタヤ銀行と、シンガポールのスタンダードチャータード銀行の両方に持つ口座の間で、仮想通貨の取引に使われる基盤を応用した技術を使い
弊所では外国の特許事務所へ毎月送金をしていますが、大変メンドくさいです。今後、三菱UFJ等で仮想通貨を使用して、簡易に送金できるようになると、とっても助かるんです!?XRP(リップル)を使うものは、短時間で安く送金できるようです!
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト