【05/02】SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資

仮想通貨NEWS一覧
SBIホールディングスは1日、米国企業と共同で1000万ドル(約10億円)を米国のシステム会社のテンプラム社に出資したと発表した。テンプラム社は仮想通貨を有価証券として販売し、流通させる技術を開発している。

「【05/02】SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資」に対するTwitterの反応

SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資

米国のシステム会社のテンプラム社に出資したと発表した。テンプラム社は仮想通貨を有価証券として販売し、流通させる技術を開発している。
テンプラム社の技術はSECの方針に対応している。

SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資
ほうほう。世界を取りに行く動きをかけてる。

SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資: 日本経済新聞
やることが速いよねぇ

SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資:日本経済新聞
これはポジティブなニュースだな。
SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資:日本経済新聞
SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資
#btc #eth #xrp #ripple #リップル #仮想通貨 #取引所
#大手企業#仮想通貨 の技術を使わざるを得なくなってくる理由】

#人件費の削減

②人件費が削減となるため、#サービスの質を高められる

③サービスの質を高めた #企業が勝ち残る

つまり、使わざるを得なくなってくるモゥ(^・-・^)
SBIの得意技の一つはタイムマシン経営。日本はIT分野でアメリカの後追いだから、米国の最新の動きを察知して出資、日本法人の設立などで先手を打つ。今度は、どうなるかな。
SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資: 日本経済新聞
#リップル #ripple #sbivc
仮想通貨の証券化は、よく言えば安全な取引や税制変化で機関投資家が増えるかな。

証券決済をRippleで妄想すると、分散型台帳で証券とXRP決済(DVP決済)が可能?と思うよ。
膨大なクリアリングも即時決済で解消しCCPも不要に?でも処理しきれないね。
あぁ、妄想まで美しい…
SBIホールディングスは1日、米国企業と共同で1000万ドル(約10億円)を米国のシステム会社のテンプラム社に出資したと発表した。SBIは仮想通貨関連事業の世界展開を目指す中、技術力に着目して出資を決めた。
米証券取引委員会(SEC)の方針に合わせれるレベルと言うことです
SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資 - 日本経済新聞
SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資
2018/5/1 19:30 日本経済新聞
テンプラム社は仮想通貨を有価証券として販売し、流通させる技術を開発している。
SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資(2018年5月1日 19:30)





SBI様、きちんと動かれてますねー

#マイニング
#マイニング工場
SBIホールディングスが米国の「テンプラム社」に約10億円の出資を行いました。テンプラム社は仮想通貨を株式や債券と同等の「有価証券」として流通させる技術を開発しています。仮想通貨が有価証券化されれば仮想通貨投資が更に一般化・公正化し、市場が成長すると思われます

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト