【04/23】家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も

仮想通貨NEWS一覧
ブロックチェーン技術の主戦場である決済分野では、海外送金などで高い手数料をとってきた金融機関が打撃を受けると予想されてきた。だが、ディスラプション(創造的破壊)は狭い金融業界の中だけにとどまらない。

「【04/23】家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も」に対するTwitterの反応

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
1秒に1000万件の決済で
カーシェアなどの少額支払いにも対応

SF映画みたいな未来は
もうすぐそこ(•ө•)♡
家政婦が見た国際送金革命 
ドル覇権に風穴も

ブロックチェーン技術が金融機関だけでなく他にもに打撃
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞 私も暗号資産が広がるって思ったのが海外の人の事だ通帳を持ってない銀行まで距離の事だ
一編の小説を読むような流麗な文章。
「決死の覚悟でビットコインに投資」といった文章を書いていた別の記者さん見てほしい。
~マネーの前に立ちはだかっていたいくつもの「壁」が破られれば、国という共同体の中で閉じていた人々の姿が大きく変わる。
海外送金手数料が1回15香港ドル(210円)。ところがスマホ決済「アリペイ」を提供するアリババ集団傘下会社が2018年6月に始めたブロックチェーン送金は、この手数料を無料にした。
金融取引は銀行口座から始まるという従来の常識を、ブロックチェーンはすでに崩してしまった
なんか大手メディアが報じるブロックチェーン像とパブリックプロトコルとしてのブロックチェーン像が別物になってるから、もう言葉を分けた方が良いのでは。

リップルなんかやらかしてくれそう!行け!世界通貨!XRP!
国際送金市場の戦国時代突入!
私はもちろんリップルを応援しておりますが
これだけ乱立すると、どのシステムが市場を独占するのか?ではなく
多くの乱立する送金システムの中で送金決済に特化したXRPが価値の移動手段として多く利用される事を願っております
(*ˊᵕˋ* )XRP
ブロックチェーンが変える未来
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
Rippleにも触れられてます。タイトルが素敵。

「米リップルなど国際決済を担うスタートアップが安価な手数料や決済速度を武器に新たな金融インフラを根付かせれば、将来はドルの存在を脅かす「風穴」ができるかもしれない。」

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も
Ripple この存在を知らない人は一世のチャンスを逃すことになるでしょうね。
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
ブロックチェーンを使った国際送金は、XRPだけじゃないんだね。アカマイとアリババ傘下のアント・フィナンシャルか。

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も:日本経済新聞
XRPが世界共通通貨

>新たな技術は銀行口座を持たない17億人に金融サービスを届け、国境をまたぐヒトの動きを加速させようとしている。制約のない新たなマネーは国際金融の土台である基軸通貨ドルの地位まで揺るがしかねない。地殻変動はすでに世界の隅々で始まっている。
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も  

家政婦に、復元ワード見られないようにしましょうねー! (笑)
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞 新たな技術は銀行口座を持たない17億人に金融サービスを届け、国境をまたぐヒトの動きを加速させようとしている。制約のない新たなマネーは国際金融の土台である基軸通貨ドルの地位まで揺るがしかねない。地殻変動
【今日のつぶやき1】国際送金革命、ドル覇権に風穴も :原理的にはP2P決済なので基軸通貨を必ずしも要せず、また、リープフロッグ的に銀行口座を持たない途上国から普及している辺りもその後押しとも言えて…
Alipayフィリピンで既に地元向けにサービしてたんやな

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も:日本経済新聞
世界共通で安価で速い国際送金システムできてほしい。切実 / 家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
アジアから生まれたブロックチェーンが英米の金融システムを変えれるかもしれない。

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
「80%の人が銀行口座を持たないインドネシアでは、現地企業との協業でスマホの利用情報から返済能力などを分析し、金融サービスを提供する構想を描く」「世界銀行はグローバルにみれば17億人いると試算している」」 / “家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本…”
やはりブロックチェーンか・ω・ 今のうちに種みつけたいねぇ~ / 家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も (日本経済新聞) #NewsPicks
ゼミやってたら絶対こばすこの話するだろうな
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
Hyperledgerですらせいぜい秒間1000件くらい、VISAの最強システムでも秒間5万件くらいなのに、毎秒1000万件処理可能なブロックチェーンなんて存在し得ないと思うんだけど。そもそもそんなスペックVISAですら必要ないw 家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日経新聞
日経電子版トップ
ブロックチェーン きたああああ

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
既存の海外送金手数料210円。アリペイのブロックチェーン送金0円。これらと比較して邦銀の送金やATM手数料が如何に法外かよく分かる。QT:家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
きょう4月23日昼の日経電子版()トップ3本です。

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も


F35墜落 原因は「米軍も未解決の問題」か


女心に刺さるカリスマ 笑顔と度胸とド根性
要するにこういう技術や視点も日本は政府、企業ともに立ち遅れてるってわけね。
中国は良し悪し別にさすがだなあ。人口規模をそのまま国力に転換できる仕組みに着目ついでに類似属性の他国もシステムで抱え込む。

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞


もしかして 【アナログ放送時代】から

演っている 【民放】あがり???

(元・ガラケーユーザーの視点)

それか【平成生まれの時代遅れ???】

TVは 【トランプ大統領】の来日生中継と

【日本ダービー や天皇賞】の時しか

基本的に点けない。(節電の為)
限界費用のゼロ化が進んでる。銀行はこれからほんっとに大変だな~というか、もう淘汰され始めてる。そういうプラットフォームはもう整っている。国境なんてあってないようなもんや

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も:日本経済新聞
「約6億人の人口を抱える東南アジアで銀行口座を持たない人の比率は6割」「グローバルにみれば17億人いると試算」「金融取引は銀行口座から始まるという従来の常識を、ブロックチェーンはすでに崩してしまった」 / “家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済…”
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
「米リップルなど国際決済を担うスタートアップが安価な手数料や決済速度を武器に新たな金融インフラを根付かせれば、将来はドルの存在を脅かす「風穴」ができるかもしれない」
送金と決済は似たサービスのようで全然違う。送金は完了まで時間差があってもいいし、不具合があっても組戻しして返金すれば許される場合が多くて、決済よりハードルが低い。 / “家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞”
特定機関が運用するブロックチェーンは自分で自分に51%攻撃を仕掛けられるから信頼度は普通のサーバーと変わらんのじゃ無かろうか。

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
ちょうど昨日、取引先の人とこの話してた。記事も面白い。
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
来たー 送金革命の お言葉 頂きました

家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も: 日本経済新聞
家政婦が見た国際送金革命 ドル覇権に風穴も  

家政婦に、復元ワード見られないようにしましょうねー! (笑)
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト