【04/10】出直し迫られる2年目の仮想通貨業界

仮想通貨NEWS一覧
 別名「仮想通貨法」とも呼ばれる改正資金決済法が2017年4月に施行されて1年となる。 改正法は、取引の安全と安定を高める目的で仮想通貨交換業者に登録制を世界で初めて導入した。新たなイノベーションを通

「【04/10】出直し迫られる2年目の仮想通貨業界」に対するTwitterの反応

出直し迫られる2年目の仮想通貨業界 - 日本経済新聞
出直し迫られる2年目の仮想通貨業界:日本経済新聞
気になるニュースは何ですか?に日経で答える 出直し迫られる2年目の仮想通貨業界:日本経済新聞 社説
「出直し迫られる仮想通貨」
←0から1になって、また0に戻るようなことはなく、確実に足元が固まってきている。劣悪な運営をしていた業者等は淘汰され、消費者保護が進んでいると感じている。世界的にこの流れが進めばマーケットはより拡大していくことでしょう。

こういう記事が出てくると「仮想通貨自体に問題がある」と思ってしまう残念な方もいますが、出直しを迫られているのはあくまで仮想通貨交換業者やそれを管轄する金融庁であり、ビットコインや仮想通貨自体には問題はありません。仮想通貨の技術は日々進歩しています。
出直し迫られる2年目の仮想通貨業界 - 日本経済新聞
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
老後2000万円問題の解決方法

今1BTCを買う

老後になるころにはBTC2000万円超えている

はい解決
普段ファッションや小説や演劇や音楽や生きることなどのコラムが載っているお洒落なメディア @sheis_jp で、ついに政治の話が出ている、、そしてめちゃくちゃ優しくてわかりやすい、お三方のテンポが最高である、投票楽しくなるなこのムード

@tonghwi17 @osadanna @kanrooom
XRPの週足

週足でトレンドラインに下ヒゲを付け始めてはいるね

4時間足ダイバーから好転気配も

BTCの調整位置を牽制しながら追います〜

ご質問頂いた「リップル」と「リブラ」の違いを書いた〜

Libra発表でリップル社と契約を決めた送金会社が多かった理由も
個人的見解ですが、しばらくビットコインは諦めます。底を確認するまで保有しません。
リップルは乗り換え組がやってきて急騰する可能性を信じているので、保有継続です。ホールド分と回転分を半々にしてトレードして行こうと思います。
#XRP
陶磁器のジュエリーなのですが、おバズりした結果、猛烈にお買い上げされたそうでして、現在「受注生産」に切り替わったそうです……

代官山か銀座の蔦屋では実物販売してるので、東京の人はぜひそちらに
“お米を育てるとき、最初のフェーズで「さぁお金を稼ごう!刈り取るぞ!」と、稲刈り機を稼働させる人がいたらヤバいですよね。田植えもしてないのに。

でも、メディア業というのは机上の空論だからか、田植えもしてないのに「さぁお金を稼ごう!」と…”

書いたよ
100万円で数万XRP買えるのですから、そりゃ大量に買う人もいるでしょう・・・^^;
RV/Intelligence Alert 7/18
IMFのラガルト総裁が辞任した。地球同盟は中央銀行金融システム解体を進めている。ドイツ銀行は運営に苦しんでおり、破綻は世界経済全体に衝撃となるだろう。金に裏付けされた世界の話題か表面化している。QFSは8月までに実施予定、その前にRV。
BTC 4時間足

「リブラで下落」とメディアが報じてる箇所は

矢印の位置にあたるよ〜

「それを知らずとも売るような場所」でもあるんだよね

そして深夜の買いが入った箇所

「シンプルな買いどき」なんだよね〜

これ・・・
材料で動く時の展開じゃなーい

CC上場した時のモナコイン参照
わずか4時間で8万上
ありえんw
XRPもわずか1時間で40円上がる日もそのうちあるんだろうね
実際そうゆうことあったしね
おすすめサイト