【03/16】マウントゴックス社長 横領は無罪 東京地裁判決

仮想通貨NEWS一覧
仮想通貨交換会社「マウントゴックス」(民事再生手続き中)からビットコインが大量に消失したとされる事件に絡み、東京地裁(中山大行裁判長)は15日、同社社長、マルク・カルプレス被告(33)に対し、業務上

「【03/16】マウントゴックス社長 横領は無罪 東京地裁判決」に対するTwitterの反応

新聞屋によって見出しに選ぶ表現(有罪、一部無罪、執行猶予付き)が異なるのが少し面白い。
マウントゴックス社長、横領は無罪 東京地裁判決: 日本経済新聞
[日経] マウントゴックス社長、横領は無罪 東京地裁判決
結局解明できなかったのか。。着地もグレーだなあ。。

マウントゴックス社長、横領は無罪 東京地裁判決:日本経済新聞
とりあえず地裁の判決。

> 業務上横領罪と会社法違反(特別背任)罪については無罪

>マウントゴックス社長、横領は無罪 東京地裁判決

日本経済新聞
マウントゴックス社長、横領は無罪 東京地裁判決: 日本経済新聞

おぉ!立証できないからモグモグか!w
マウントゴックス社長、横領と特別背任は無罪。私電磁的記録不正作出・同供用罪の成立を認めて懲役2年6月、執行猶予4年。東京地裁判決

#人質司法 で1年近く拘留していた。 #ゴーン #カルロスゴーン
[日経] マウントゴックス社長、横領は無罪 東京地裁判決
[日経] マウントゴックス社長、横領は無罪 東京地裁判決

>判決によると、カルプレス被告は2013年2~9月、同社の取引システムに接続し、自身の口座に3350万ドルが入金されたようにデータを改ざんした。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト