【03/15】巨額の仮想通貨流出 2つの事件は何が違ったのか

仮想通貨NEWS一覧
2014年2月の「マウントゴックス」と18年1月の「コインチェック」。約4年の時を隔てて国内の仮想通貨交換会社を舞台に2つの巨額流出事件が発生した。共に真相解明には至っていないが、一方の会社は経営破

「【03/15】巨額の仮想通貨流出 2つの事件は何が違ったのか」に対するTwitterの反応

◆2つの流出事件の違いとは!?

仮想通貨制度に詳しい麗沢大の中島教授は「マウントゴックスの事件は、仮想通貨が日本の社会で注目され法整備が進むきっかけとなった。然しコインチェック事件で再び被害が発生し行政は業界の『育成』から『規制』に舵を切った」と指摘する。
仮想通貨の制度に詳しい麗沢大の中島真志教授(金融システム)は「マウントゴックスの事件は、仮想通貨が日本の社会で注目され、法整備が進むきっかけとなった。しかし、コインチェック事件で再び被害が発生し、行政は業界の『育成』から『規制』にかじを切った」と指摘する。
[日経] 巨額の仮想通貨流出、2つの事件は何が違ったのか
コインチェックの事件では、民間技術者の「ホワイトハッカー」や研究員らが流出したNEMを追跡。
[日経] 巨額の仮想通貨流出、2つの事件は何が違ったのか

>2014年2月の「マウントゴックス」と18年1月の「コインチェック」。約4年の時を隔てて国内の仮想通貨交換会社を舞台に2つの巨額流出事件が発生した。2つの事件はどう違ったのか、改めて検証した。
行政は業界の『育成』から『規制』にかじを切ったと。。。
いつのまに育成してたのけ。。。

巨額の仮想通貨流出、2つの事件は何が違ったのか:日本経済新聞
巨額の仮想通貨流出、2つの事件は何が違ったのか
マウントゴックスとコインチェック。4年の時を隔てて起きた2つの巨額流出事件を検証しています。#マウントゴックス #コインチェック #仮想通貨
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト