【02/28】『仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超

仮想通貨NEWS一覧
この記事に対して1件のコメントがあります。コメントは「警察庁によると、届け出の内容は、口座開設者が暴力団関係者▽同じIPアドレスで複数の口座を開設▽名義が異なる書類に同じ顔写真が使われている――などでした。」です。

「【02/28】『仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超」に対するTwitterの反応

【仮想通貨】仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超(毎日jp 2/28配信)#企業危機管理 #仮想通貨 #疑わしい取引
ツイッター社に技術協力してもらえ
IPでのBAN一瞬

“警察庁によると、届け出の内容は、口座開設者が暴力団関係者▽同じIPアドレスで複数の口座を開設▽名義が異なる書類に同じ顔写真が使われている――などだった。”

仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超 - 毎日新聞
仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超

マネーロンダリングや違法取引に使われた疑いがあるとして、仮想通貨交換業者が国に届け出た不審な取引は昨年1年間で7096件に上った。

仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超- 記事詳細|Infoseekニュース
ことば「仮想通貨交換業者」

が強調されてるけど、

イメージ的に「交換業者」なんか悪いよね。

「クリプトコインモール」

とかだったら、なんかおしゃれちゃうwww

仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超 - 毎日新聞
“仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超 - 毎日新聞”
仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超 - 毎日新聞
#security
#仮想通貨 がマネーロンダリングや違法取引に使われた疑いのある不審な取引例は、昨年7000件超で、2017年の10倍超に。
>>仮想通貨交換業者が国に届け出た不審な取引は昨年1年間で7096件に上った。669件だった2017年の10倍超にあたる。
届け出の内容は、口座開設者が暴力団関係者▽同じIPアドレスで複数の口座を開設▽名義が異なる書類に同じ顔写真が使われている

ひえ

仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超 - 毎日新聞
仮想通貨がマネーロンダリングや違法取引に使われた疑いがあるとして、業者が国に届け出た不審な取引は昨年1年間で7096件に上りました。これは前年の10倍超にあたります。
>名義が異なる書類に同じ顔写真が使われている


仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超
『届け出の内容は、口座開設者が暴力団関係者▽同じIPアドレスで複数の口座を開設▽名義が異なる書類に同じ顔写真が使われている――などだった。』
仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超
警察庁によると、届け出の内容は、口座開設者が暴力団関係者▽同じIPアドレスで複数の口座を開設▽名義が異なる書類に同じ顔写真が使われている――などでした。 / 1件のコメント “仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超 - 毎日新聞” (1 user)
仮想通貨疑わしい取引7000件超 前年の10倍超 (毎日新聞)
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト