XRP(リップル、Ripple) 可能性のTwitter・掲示板の評判

2ch掲示板

354: 承認済み名無しさん 2020/05/23(土) 12:29:35.10 ID:w0QFL20v.net
今後、10年で需要はおそらくBTCよりXRPのほうが多く発生するようになるでしょう。

マネーグラムを通してグローバルな個人間送金に使われるXRPはやがてビットコインやイーサリアム
などの仮想通貨の利用量を世界規模で大きく上回っていく可能性が高いでしょう。

NASDAQ大手送金業や様々な送金業が送金に使いだし、低価格な送金が世の中に認知されると徐々に
世の中の評価も上がってくる。実際に利用されて利便性を生み出しているというのはプレゼンス
(存在感)を絶大に高めていくのです。

国際送金でXRPが各国通貨のブリッジ通貨として活発に使われるとXRPはやがて他の用途にも波及
し、大きな実需が発生する。

ネットワーク上でリアルタイムで法定通貨をまたいで両替して決済を完了させることは他のトップ仮想
通貨ではできない。
これは世界中の個人企業や中小企業が商圏を超える大きな武器になりえる。

通貨の持つ本質的な価値は、最終的には実用性に優れているかである。実用性の高さが需要を生み、
実需が積み重なっていくことによって日常生活の決済通貨として定着する可能性も高まってくる。

しだいにウォレットに積み重なる量も増えていき、流通量も増え、価格は上がっていく。
最終的にある程度の需要を取り込むと安定していく。

安定していくとますますいろいろな用途に使われ底値が上がっていくいう正の循環が発生する。

成長から起こる利益を丸ごと得るにはなるべく安いときにポジションを取っておきましょう。
※個人の考え、予想が含まれているため、最終的な投資はよく考えて自己判断・自己責任で!

383: 承認済み名無しさん 2020/05/17(日) 09:52:30.12 ID:EP7AS8dF.net
XRPは流動性供給のインフラ整備とサービスを立ち上げるAPIなどが今、そろい始めたばかりの初期状態です。
今後はサービス業者がこの流動性供給インフラにAPIでつなぎこみ、サービスで使い始めるでしょう。

BTCは供給量の少なさだけにたより、短期的に価格を吊り上げた本質的には意味のない通貨へ成り下がりつつあります。
本来の目的を見失った通貨へ投資をしてもそれは活用できない使用できない通貨への無意味な投資です。価値の保存機能は
スケールできない、活用できない、使用できない通貨なら次第に弱くなります。
長期的には無意味な投資になるでしょう。

ビットコインのマイニングはそもそも拡張するスケーラブルな報酬システムではないのです。マイナー同士の壮絶な競争の
結果がどうなるかよく考えてみましょう。

マイニングプールは世界中のマイナーからの接続を受け付け、彼らのハッシュレートをプールにひとまとめにします。これに
より、全体としてのハッシュレートは大きくなり、ブロックを見つけられる確率も格段に上昇するという仕組みになっています。

そして、プール参加者のうちの一人がハッシュを生成し、ブロックの承認に成功すると、報酬は一旦プールのアドレスに送ら
れます。その後、報酬は参加者の仕事量に応じて分配されます。

プール内では半減期ごとに弱小マイナーが抜けて廃業し報酬はその分大手マイナーに移っていく。それを半減期ごとに繰り返すと
マイニングプール内で大手マイナーばかりが大きくなっていく。

大手マイニングプールは参加者の数はもちろん、強大なハッシュパワーを持ち合わせているので、ブロックを発見する確率も
高くなっていきます。

半減期が進んで報酬が少なくなってくると大手マイニングプールに所属してある程度大きなハッシュパワーがなければ事業
がなりたたなくなるので大手マイニングプールへの集中化はどんどん進んでくるでしょう。
しかし、51%攻撃の確率が上がってくるので価格下落リスクは高まり続けます。BTCは次第に存続できなくなってきます。
BTCは価格が上がり続けないと存続できない難しい仕組みが含まれているのです。

更に大手マイナーも大手マイニングプールに所属していてもしていなくても損益分岐点を超えるのは半減期を重ねるごとに
難しくなります。
あなたは未来永劫、半期ごとに2倍、2倍と本当に価格が上がり続けると思いますか?今後もコロナのようなパンデミックが起こり
かねない世界でそれは可能ですか?損益分岐点を超えることができない状態が続けば大から小までのマイナーも消耗し弱体化し、
ハッシュパワーも下がる可能性が高いのです。ハッシュパワーが下がり始めれば価格も下がり始めます。
長期的にはどう見ても存続できる仕組みに見えないですよね。そう思えばXRPに乗り換えましょう。早いうちに。
他のマイニング通貨も遅かれ早かれ似た状況になります。

XRPには価格が上がり続けないと存続できない仕組みは含まれていません。

XRPはBTCと違いIOUを使ってあらゆる資産を内包し、送金、決済できる巨大なシステムになりえるものであり世の中を
大きく変える意味のある仕組みなのです。時間がある程度かかるのは他の大規模インフラ事業と同じです。

XRPはそのシステムの中心となる価値のある資産となるでしょう。BTCやETHでは構造的に大きくスケーリングできないのです。
本質を考えて短期の値動きに惑わされず、本質的に優れている通貨に投資しましょう。
このチャンスに乗り遅れないようにしよう。

そういうことがわかってくる人が今後多くなってくるでしょう。

そして、おそらく将来的にはXRPの伸び率がBTCの伸び率を超えて時価総額も超えてくる。

そうなると思うなら、なるべく早めに買って落ち込んでもびくともしない今ぐらいの安い時に多少苦労しても
多くのポジションをとっておいたほうがいいのです。
今の情勢なら遅くても25円以内には買っておこう。

BTCが高くなって途中で乗り換えても高い地点で乗り換えるとXRPも高い価格になってるからおそらく苦労する。
後々乗り換えても長期的に伸びる通貨としてはもう良いポジションをとるにはその時では遅いかもしれない。
長期的に一番伸びる通貨の初期の初期に買っている人にはどんなに逆立ちしてもかなわない。

AMAZONを初期に買ってる人には途中で他の株に浮気した人がどんなに頑張ってもおそらくほとんどかなわないだろう。
XRPはお金に関する全てのことに関係しますのでAMAZON以上のポテンシャルがあるでしょう。

290: 承認済み名無しさん 2020/05/17(日) 09:18:07.90 ID:EP7AS8dF.net
今後、10年で需要はおそらくBTCよりXRPのほうが多く発生するようになるでしょう。

マネーグラムを通してグローバルな個人間送金に使われるXRPはやがてビットコインやイーサリアム
などの仮想通貨の利用量を世界規模で大きく上回っていく可能性が高いでしょう。

国際送金でXRPが各国通貨のブリッジ通貨として活発に使われるとXRPはやがて他の用途にも波及
し、大きな実需が発生する。
ネットワーク上でリアルタイムで法定通貨をまたいで両替して決済を完了させることは他のトップ仮想
通貨ではできない。
これは世界中の個人企業や中小企業が商圏を超える大きな武器になりえる。

通貨の持つ本質的な価値は、最終的には実用性に優れているかである。実用性の高さが需要を生み、
実需が積み重なっていくことによって日常生活の決済通貨として定着する可能性も高まってくる。

しだいにウォレットに積み重なる量も増えていき、流通量も増え、価格は上がっていく。
最終的にある程度の需要を取り込むと安定していく。

安定していくとますますいろいろな用途に使われ底値が上がっていくいう正の循環が発生する。

成長から起こる利益を丸ごと得るにはなるべく安いときにポジションを取っておきましょう。
※個人の考え、予想が含まれているため、最終的な投資はよく考えて自己判断・自己責任で!

280: 承認済み名無しさん 2020/05/17(日) 09:04:58.60 ID:EP7AS8dF.net
XRPは流動性供給のインフラ整備とサービスを立ち上げるAPIなどが今、そろい始めたばかりの初期状態です。
今後はサービス業者がこの流動性供給インフラにAPIでつなぎこみ、サービスで使い始めるでしょう。

BTCは供給量の少なさだけにたより、短期的に価格を吊り上げた本質的には意味のない通貨へなり下がりつつあります。
本来の目的を見失った通貨へ投資をしてもそれは活用できない使用できない通貨への無意味な投資です。価値の保存機能は
スケールできない、活用できない、使用できない通貨なら次第に弱くなります。
長期的には無意味な投資になるでしょう。

ビットコインのマイニングはそもそも拡張するスケーラブルな報酬システムではないのです。マイナー同士の壮絶な競争の
結果がどうなるかよく考えてみましょう。

マイニングプールは世界中のマイナーからの接続を受け付け、彼らのハッシュレートをプールにひとまとめにします。これに
より、全体としてのハッシュレートは大きくなり、ブロックを見つけられる確率も格段に上昇するという仕組みになっています。

そして、プール参加者のうちの一人がハッシュを生成し、ブロックの承認に成功すると、報酬は一旦プールのアドレスに送ら
れます。その後、報酬は参加者の仕事量に応じて分配されます。

プール内では半減期ごとに弱小マイナーが抜けて廃業し報酬はその分大手マイナーに移っていく。それを半減期ごとに繰り返すと
マイニングプール内で大手マイナーばかりが大きくなっていく。

大手マイニングプールは参加者の数はもちろん、強大なハッシュパワーを持ち合わせているので、ブロックを発見する確率も
高くなっていきます。

半減期が進んで報酬が少なくなってくると大手マイニングプールに所属してある程度大きなハッシュパワーがなければ事業
がなりたたなくなるので大手マイニングプールへの集中化はどんどん進んでくるでしょう。
しかし、51%攻撃の確率が上がってくるので価格下落リスクは高まり続けます。BTCは次第に存続できなくなってきます。
BTCは価格が上がり続けないと存続できない難しい仕組みが含まれているのです。

更に大手マイナーも大手マイニングプールに所属していてもしていなくても損益分岐点を超えるのは半減期を重ねるごとに
難しくなります。
あなたは未来永劫、半期ごとに2倍、2倍と本当に価格が上がり続けると思いますか?今後もコロナのようなパンデミックが起こり
かねない世界でそれは可能ですか?損益分岐点を超えることができない状態が続けば大から小までのマイナーも消耗し弱体化し、
ハッシュパワーも下がる可能性が高いのです。ハッシュパワーが下がり始めれば価格も下がり始めます。
長期的にはどう見ても存続できる仕組みに見えないですよね。そう思えばXRPに乗り換えましょう。早いうちに。
他のマイニング通貨も遅かれ早かれ似た状況になります。

XRPには価格が上がり続けないと存続できない仕組みは含まれていません。

XRPはBTCと違いIOUを使ってあらゆる資産を内包し、送金、決済できる巨大なシステムになりえるものであり世の中を
大きく変える意味のある仕組みなのです。時間がある程度かかるのは他の大規模インフラ事業と同じです。

XRPはそのシステムの中心となる価値のある資産となるでしょう。BTCやETHでは構造的に大きくスケーリングできないのです。
本質を考えて短期の値動きに惑わされず、本質的に優れている通貨に投資しましょう。
このチャンスに乗り遅れないようにしよう。

そういうことがわかってくる人が今後多くなってくるでしょう。

そして、おそらく将来的にはXRPの伸び率がBTCの伸び率を超えて時価総額も超えてくる。

そうなると思うなら、なるべく早めに買って落ち込んでもびくともしない今ぐらいの安い時に多少苦労しても
多くのポジションをとっておいたほうがいいのです。
今の情勢なら遅くても25円以内には買っておこう。

BTCが高くなって途中で乗り換えても高い地点で乗り換えるとXRPも高い価格になってるからおそらく苦労する。
後々乗り換えても長期的に伸びる通貨としてはもう良いポジションをとるにはその時では遅いかもしれない。
長期的に一番伸びる通貨の初期の初期に買っている人にはどんなに逆立ちしてもかなわない。

AMAZONを初期に買ってる人には途中で他の株に浮気した人がどんなに頑張ってもおそらくほとんどかなわないだろう。
XRPはお金に関する全てのことに関係しますのでAMAZON以上のポテンシャルがあるでしょう。

174: 承認済み名無しさん 2020/04/10(金) 21:08:39.74 ID:xNb7khX/.net
①ビットコイン「ETFは高い壁だが可能性はある。挑戦しよう!」 →結果:失敗

次回に布石を打った。前進はした。



②イ-サリアム、リップル「さすがにETFは壁が高すぎる。技術には自信があるが、時期尚早。」

→結果:ビットコインでさえ駄目だった。見送って正解。



③リカルド「ETFは確定」「SOON」



①:誇り高き敗者
②:謙虚
③:口だけは達者

867: 承認済み名無しさん 2019/12/10(火) 18:58:10.85 ID:md/uSwhz.net
>>865
成長に使う資金を少しずつ換金するのは本当は売り圧ではない
創業家が40%~60%の株を持っていて成長しているベンチャー企業や普通の企業は沢山ある
資金化をしようと思えばできるRippleは長期で見れば超安泰なんだよ

むしろ、長期になればなるほど普通の通貨は資金難になる可能性があるが、Rippleは逆に成長は加速する
普通の通貨は資金難になれば成長するのに成す術がかなり絞られてしまう
普通の通貨は短期でスケール出来なければ泡になる運命 

BTCはそもそも自らスケールする資金は持っていない
ビットコイン財団は存在するが最近の活動は何をしているかわからない。そして、財団さえ資金難の過去がある。

これだけ通貨が増えて競争が激しくなると時価総額が高くて資金が莫大になる方が持久戦で圧倒的に有利なんだよ
特にBTCとXRPは持久戦になるに決まっている そして、長期的に生き残らなければ意味がない

資金が多いほど有利なのは株式でも仮想通貨でも本質的には変わらない

14214: 2019/11/9(土) 09:17 ID:fXUbmfpktS0ZwPHz9kWY9MY-14214.net
XRP  27円以上下がる可能性

203: 承認済み名無しさん 2019/10/22(火) 16:15:17.01 ID:nk8M9sti.net
本当に儲けたいなら今はネムしかないのだ。
他のコインは今や高すぎてそんな爆上げは期待できない。
ネムが10倍の40円はありうる。しかしリップルやモナの10倍は望めない。
リップルだと300円超えだから難しいでしょ。モナも1000円超えだけど
これは可能性があるかも。発行少ないからね。
リップルの能書きはホントに聞き飽きて、今は呆れています。
リップラーでなんかおかしいというか異常な気がします。

さあ、ネムを買い増ししましせう。10円とかなると金がかかるから
4円台の今のうちに10万枚くらい買って40円~200円くらいを期待してまってませう。
200円になったら50倍ですから2000万円の儲けです、けして壮大な夢ではありません。

782: 承認済み名無しさん 2019/08/28(水) 07:14:57.04 ID:Y6M0q9OQ.net
ユーザーが価格変動のリスクなしに価値を移転できるようにシステム的に洗練されて作りこんでる
ものはないし、価値移転装置や価値移転ネットワークとして考えれば物凄い価値がある

このシステムとXRPの役割から生じる価値がわからない人はどうかしてる
仮想通貨を仮想通貨として送っていたら、ユーザーは価格変動リスクからどうやっても
逃れられない
Rippleだけその仮想通貨という変動リスクがあるものを仮想通貨をブリッジとしてかませることにより一般
ユーザーが変動リスクを考えなくても扱えるものを作った 逆転の発想が含まれている

それによって、仮想通貨から一般資産まで一般ユーザー自身は価格変動なしに資産を送れる
これは人類が初めて達成したものだ

フィアット通貨→XRP→フィアット通貨
ブリッジ通貨として媒体させる
つまり板を介在させ、リスクとチャンスは投機ユーザーが受け持ち
送金ユーザーが変動リスクにさらされなくなる

送金をする人を一般ユーザー
リスクを取って投機するユーザー

この2つのタイプのユーザーを分けることに
よって一般ユーザーは価値移転のリスクを負うことはない

普通の仮想通貨は一般ユーザーと投機ユーザーというものが
いっしょになっているから永遠に変動リスクから逃れることができない
変動リスクは仮想通貨の大きな欠点です

Rippleには変動リスクを回避する発想が含まれていることを認識して、XRPがそれらのネットワークの基軸通貨となることを考えれば
莫大な価値があることがわかる。
XRPはなにもフィアット通貨を仲介するだけでない。他の仮想通貨自体も仲介することもできる。
金や銀だって貴金属でも仲介できる。
価格変動なくこれらのあらゆる資産をネットワーク上で仲介でき、XRP自体も一般人がリスクを
感じないで代替資産として所有する可能性を考えれば需要は莫大にあるでしょう。
(XRPは将来もう少し発行が増えて安定し代替資産としても今より安心して持てるものになっていくでしょう)
つまり、XRPをつかうシステムは物質をそのまま送ることは物理の法則からできないが、ちょっと発想の転換
を行なえば価値を同価値のまま移動することができる。
発想の転換を行って作った価値のテレポーテーション装置みたいなものだ
ネットワーク内の基軸となればどんな資産にも換金がスムーズにできるようになるから所有者も増える
今後いろいろな資産がネットワークに移ってくればXRPさえ持ってれば換金性の良い代替資産になる
どんな資産のブリッジ通貨にもなり、どんな資産の代替資産となる可能性があるものが限定数しかないのだ
ポテンシャルは非常に大きい

貿易代金の支払いも将来はネットワークに移ってくる 
現実世界のドルが担ってる機能がネットワーク上ではXRPに移ってくる

全ての国のフィアット通貨やあらゆる資産のネットワーク上の基軸になる可能性とXRP自体も一般人が
代替資産として所有する可能性がどんなに莫大な価値になるかわからないともったいない

772: 承認済み名無しさん 2019/08/28(水) 06:38:02.63 ID:r5KhcPH9.net
率直に教えてほしいんだが
今後、リップル20円割る可能性ってある?

11431: びっとこ長者 2018/10/10(水) 18:28 ID:j9wccANmvS9.0d65o5Om85oZek0-11431.net
リップルのロビー活動
これは他の通貨に比べ圧倒的に強いね
まあ、この辺が他の通貨との実現性の差にもなってる
今はそれぞれの地域や国でネットワークを構築してるけど、それらのネットワークが全てつながる日もそう遠くないんじゃない
そうなった時には旨味はないんだけどね

もちろん、そうならない可能性もあるけど

11444: svu***** 2018/10/10(水) 20:49 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--11444.net
2020年までのリップル価格予想「10,000円以上」

Ripple Netのプロダクト「xRapid」を試験運用しているウェスタンユニオン、マネーグラム等によれば、

「xRapidの試験運用が問題なく終わって、取引が大幅に上がっていく事があればXRPは100ドルを超えて高騰する可能性が高い。
その為には、ウェスタンユニオンやマネーグラムが全面的にXrapidを使用する為のセキュリティに問題ないことが重要となり、リップルは次のレベルに上がるでしょう。」

引用元: CryptoDaily「Do You Think Xrapid Will Make XRP Go To $100 Or Higher?」


と2020年までにリップル(XRP)の価格が100ドルを超えると予測しています。

また、下記はTwitterからの投稿記事になりますが、2018年2月に予想されたものです。

リップルとGoogle Payの提携により価格が少なくとも600ドル(約64,000円)に跳ね上がるとの事

銀行に余剰資金を預けて置くなら
リップルに長期で投資した方が良い
数年後に分かるだろう
まだリップル持ってないの?

11383: svu***** 2018/10/9(火) 12:26 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--11383.net
米商品先物取引委員会(CFTC)の委員長ジャンカルロ氏はCNBCの番組「Fast Money」に出演し、仮想通貨について持論を語りました。

ジャンカルロ氏はクリプトの父の愛称で親しまれていて、アメリカ国内の仮想通貨の規制に対し「インターネットの黎明期と同じで慎重に対応しなければならない。」と話し、CFTCのビットコイン(BTC)先物がすぐ承認され取引されるのになぜSEC(証券取引委員会)のETFは承認しないのかについて、

「両機関は1930年代に設立された機関で、古い頭のまま新しい技術に対応し新しい法令を建てようとしているのに変わりはないが決定的な違いはSECは小口の金融市場に焦点を当てているのに対し、我々CFTCはリスク移転市場やデリバティブに焦点を当てています。要するに彼らは小売り。我々は機関投資家に焦点を当てている。」

と各々の立場や考え方、アプローチの違いを理由にあげています。

仮想通貨の未来は?
同番組内でジャンカルロ氏は「仮想通貨には未来があると認める。ドルや他の法定通貨に匹敵するとは思えないが世界には法定通貨が機能してない国々があり需要がある。」と話し、10年の長期スパンでの可能性を示唆しました。

さらに「世界は140ヶ国の国があり、その中の3分の2の通貨は(ハイパーインフレなどにより)実際の値段より価値が低くなっている。これらの問題をビットコインか、他のアルトコインが解決できる可能性がある。」

と法定通貨が機能しない不安定な国々では仮想通貨の必要性があると説いています。

凍死至難は虫
まだリップル持ってないの?

10910: GOD証券@西新井大師支店 2018/9/29(土) 02:36 ID:mQC9bIlzuyVeJ6CQFE4Bsg--10910.net
10894 凍死糞爺

>頭の悪い奴は理解出来ないんだろうけど、一般に売り出してもないのに、どうしたら詐欺になるのか?

お答えしよう。
一般に売り出されないものを、一攫千金を夢見て、あなた自身が被害者の可能性があるって話。
オーケイ・ウェイヴの心配より、あなた自身の心配をした方が良いのでは?
厳しい事を言って申し訳ないが、誰が、一番、頭が悪いのだろうか?

もっと言うと、xrpの心配もいらないよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ほっといてねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

おっと、下がった時だけ、XRPの現在価格の報告もいらないからねwwwwwwwwwwwww
上がった時も報告してね(面倒臭がらずにw)!!!

あと、最後にお願いがあります。人の事、ゴミ箱扱いする癖に「そう思わない」
押さないでねwwwwww

読んでない筈なのに、おかしいなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

881: 承認済み名無しさん 2018/09/28(金) 12:09:00.98 ID:aUjfHWwO.net
RippleのシステムはSWIFTを置き換えるかもしれない価値を持っていると考えれば
XRPの価値の可能性は無限大
システムと全く切り離して考えてはだめ
むしろ、これから統合されていくのだからシステムと有限の資産はより結びつく

777: 承認済み名無しさん 2018/09/28(金) 08:48:56.09 ID:aUjfHWwO.net
XRPはなるべく早く買って価格が落ちることない領域に入ってガチホしておくべき通貨である

ユーザーが価格変動のリスクなしに価値を移転できるようにシステム的に洗練されて作りこんでる
ものはないし、価値移転装置というか価値移転ネットワークとして考えれば物凄い価値がある
このシステムの価値がわからん奴はどうかしてるぞ

仮想通貨を仮想通貨として送っていたら、ユーザーは価格変動リスクからどうやっても
逃れられない
Rippleだけその仮想通貨という変動リスクがあるものを仮想通貨を使いながら一般ユーザーが
変動リスクを考えなくても扱えるものを作った  逆転の発想が含まれているんだ

それによって、仮想通貨から資産まで一般ユーザー自身は価格変動なしに送れる
これは人類が初めて達成したものだ

どんなものも輸送コストがかかったり、仲介コストがかかるものだったんだから
どんなものの仲介できるし、基軸になるXRPというものは価値が出て当たり前のモノ
普通の仮想通貨とはわけが違う

フィアット通貨→XRP→フィアット通貨
ブリッジ通貨として媒体させる
つまり板を介在させ、リスクとチャンスは投機ユーザーが受け持ち
送金ユーザーが変動リスクにさらされなくなる

送金をする人を一般ユーザー
リスクを取って投機するユーザー

この2つのタイプのユーザーを分けることに
よって一般ユーザーは価値移転のリスクを背負うことはない

普通の仮想通貨は一般ユーザーと投機ユーザーというものが
いっしょになっているから永遠に変動リスクから逃れることができない

この発想の違い認識して、XRPがネットワークの基軸通貨となることを考えれば莫大な価値があること
がわかる。
XRPはなにもフィアット通貨を仲介するだけでない。他の仮想通貨も仲介することもできる
金や銀や資産も仲介できる


つまり、物質をそのまま送ることは物理の法則からできないが、ちょっと発想の転換
を行なえば価値を同価値のまま移動することができる
発想の転換を行って作った価値のテレポーテーション装置みたいなものだからね

XRP自体は基軸として変動しても送りあうものは時価で取引できる

フィアットや均一性のある資源で板が成り立つ資産なら一般ユーザーはその価格変動を考えないで時価で
送ったり受け取ったりできる

ネットワーク内の基軸となればどんな資産にも換金がスムーズにできるようになるから所有者も増える
今後いろいろな資産がネットワークに移ってくればXRPさえ持ってれば換金性の良い通貨(資産)になる

そのころにはXRPももう少し発行が増えて安定しているだろう

BTCでは他の資産を媒介して送るようなシステムになってない
正確にはカラードコインというものがあるが上手くいっていない
全ての国のフィアット通貨のネットワーク上の基軸になる可能性がどんなに莫大な価値になるかわからない
ともったいない
貿易代金の支払いも将来はネットワークに移ってくる  現実世界のドルが担ってる機能がXRPに移ってくる
そして、その可能性は仮想通貨やネットワーク上の資産の基軸にもなる可能性がある
ネットワーク上のフィアット通貨の基軸に仮想通貨の基軸を移した方が換金性や利便性は高まるからね
気づき始めた人は買い始めています

737: 承認済み名無しさん 2018/09/28(金) 07:59:30.89 ID:R2V/UiOW.net
リップル終了?

仮想通貨ビットコインを使った国際送金の仕組みを開発する米Veemが、ゴールドマンサックス・google・SBI等から約28億円調達していたことがわかった。さらに、Veemはゴールドマンサックスから議決権を持たない取締役会オブザーバーも受け入れる。

Veemは中継銀行のかわりに仮想通貨を使って、顧客と店舗間のクロスボーダー決済を完了させる企業向けの仕組みを提供。現在は米国で8万社が同システムを採用しているという。

GV社の幹部によると、急速に顧客ベースを広げるVeemはビットコイン関連のスタートアップでいち早く株式公開する企業のひとつになる可能性があるという。

この技術の「キモ」は、取引参加者がビットコイン等を保有する必要がないということだ。仮想通貨を使っていることを全く知らずに、国際送金を気軽に行うことができる。

10175: svu***** 2018/8/17(金) 20:29 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--10175.net
先日、ロンドン基盤で国際決済サービスを手掛け、xRapid、XRPを採用している企業である「Mercury FX」がリップル社と共同で、中国および、メキシコ向け国際決済の実証テストを行なっていくことを公式ウェブサイト上で以下のように発表しました。

「Mercuryは、リップル社とともに、中国、及びメキシコへの国際決済の試用を行なっていく。私たちは、現在接続されていない市場を迅速な国際金融に接続させることが出来る可能性に胸が高まってきている。

人々を国際市場に接続させ、新しい市場を作り出し、現在国際金融コミュニティへのアクセスがない人々を参入させることで、彼らの商品やサービスをマネタイズさせることを可能にする。

実際、貧困を軽減することが出来る可能性は非常に高い。貧困の軽減とは、低コストという概念に留まらず、新興市場への金融リターンという意味も持つ。」

Mecury FXは、2017年にAlastair Constance氏および、Matt Collins氏によって創業され、個人、法人の決済サービスが現状、時間がかかり、比較的高価であるため、その決済のセキュリティを高め、そして、さらに迅速に、安価にするために躍進してきました。

現在、同社は、ロンドン、香港、ケープタウンにオフィスを構えており、50種類以上の通貨および、複数言語に対応しています。

彼らは、公式ウェブサイトで、将来的に、さらなる発達を遂げたブロックチェーンがSWIFTを始めとする多くの不完全な決済ネットワークを代替すると予想しており、最終的には、仮想通貨が法定通貨を代替する要になると示唆しました


リップル上がると教えているのに
まだリップル持ってないの?

10031: 投資丞相 2018/8/10(金) 08:02 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10031.net
2018/08/09
コイン東京編集部
リップル(XRP)は大きな下落で底値を更新、今後の値動きはどうなるのか-8月9日チャート分析

仮想通貨リップル(XRP)は8月に入り上昇チャートを形成していましたが、8月5日からのレジスタンスライン接触にてリップルは大きく下落方向へ動き出しました。下落はこれまでの底値接触では収まりきれず、そのまま更に下落、結果リップルは底値を更新することとなりました。今後リップルはどのような値動きをみせるのでしょうか?チャートをみていきます。
仮想通貨リップル(XRP)は上昇ムードを一転し、底値を更新する程の下落を起こす

XRP/BTCの4時間足チャートをみていきます。8月に入り、上昇ムードが継続していたXRPでしたが8月5に以降、7月21日から23日にかけてレジスタンスラインとして機能していた0.000062BTC台で上昇を止めることになりました。また8月5日での、0.000062BTC台という価格帯は6月4日以降の下降トレンドラインにあたる価格帯でもあります。下降トレンドライン、レジスタンスラインの二つに大きく反発されたXRPはその後大きな下落を起こします。下落の勢いは非常に強く、一目均衡表の雲を下抜けし、さらにはこれまでの底値であった0.0000538BTC台を下回ることとなりました。本日8月9日現在のXRPは0.000051BTC台を新たな下値とし、0.000053BTC近辺で値動きしていることがわかります。

8月8日の底値を更新した後のXRPは、もみ合いが続いていますが、陰線、陽線に関わらず出来高は常に高く伴っていることがわかります。XRPは上昇ムードの兆しがみられていた中で、急激な下落に女る底値を更新という状況に市場は大きく動いていることがわかります。

中略~

8月7日以降のもみ合い内で悲観的なシグナルが生じた場合、再び売り注文が増加し、更に下落の可能性もあるため気をつけましょう。

9968: 投資丞相 2018/8/9(木) 07:37 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9968.net
XRP現在36.34円です。

svu(rabi)の迷言集→バーゲンセールが終わるやまだ仮想通貨持ってないの?と笑かしてくれましたね。

svu(rabi)は、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svu(rabi)とびっとこがXRPを130円前後で購入svu(rabi)とびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9923: 投資丞相 2018/8/8(水) 06:00 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9923.net
XRP現在43.31円です。下げ止まりませんね。バーゲンセールが終わる?バブルが崩壊しただけ(爆笑)

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9877: 投資丞相 2018/8/7(火) 07:32 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9877.net
>ここの板ヤバイねリップルとかガチホとかしててもしょうもない

いっこうさん、おはようございます。

私は毎日それを指摘しているのですけどね(笑)

ですからこの板がやばいのではなく、svuがやばいだけなのですよ。

XRP現在46.13円です。下げ止まりませんね。バーゲンセールが終わる?(爆笑)

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9857: 投資丞相 2018/8/5(日) 09:18 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9857.net
下記の記事から更に下げていますからね。

Rakesh Upadhyay
8月3日:仮想通貨の人気10種のテクニカル分析!ニュースによる相場の影響は?

 仮想通貨市場全体の時価総額は、27日の3000億ドルから2660億ドルに下落した。このような現象は仮想通貨市場にはよくあることだが、投資銀行UBSは、ビットコインが通貨と認識される上での最大の欠点は不安定さだとしている。
 CNBCでファンドストラット社のRobert Sluymer氏は、ビットコインが7400ドルを維持し損ねたら、6000ドルレンジへの大規模な調整もあり得ると話した。ボラティリティが高いので、レバレッジをかけるのは危険かもしれない。OKExの先物トレーダーは、ロングが大きな損失を出した時にこのことに気が付いた。もしレバレッジをかけていなかったら、これは通常の損失で間に合ったが、レバレッジによって破産するほどの損失を出すこともあるのだ。
 それゆえ、我々は下降気味の時には常に小さいポジションでの取引を勧める。そうすれば損失を出してもポートフォリオを傷つけなくてもよいからだ。大きいポジションはマーケットが上場している時にしよう。

BTC/USD
 ビットコインは日中安値は7288.97ドルまで下落した。

ETH/USD
 イーサリアムはサポートである404.99ドルを下抜け、397.84ドルまで下落した。

XRP/USD
 リップルは6月23日以降、0.51978 〜0.4242ドルの間で取引されている。

BCH/USD
 ビットコインキャッシュは、ボトムレンジからの反発を維持するのに苦戦している。現在はトレンドラインのサポートである710ドルまで下落している。

EOS/USD
 イオスは過去2日間、レンジ内ボトムを維持している。これを下抜けたら5.1ドル、4.3396ドルへの下落も可能性がある。

LTC/USD
 ライトコインはクリティカルサポートの74.074ドル付近にいる。このレベルは6月24日以降下抜けいていない。それゆえ、もしこのレベルを破ったら57ドルへの下落もありえ、これはダウンサイドの次のパターンターゲットとなる。 

ADA/USD
 カルダノは下降トライアングルパターンを下抜けた後、下落を続けている。

9858: 投資丞相 2018/8/5(日) 09:21 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9858.net
投資センス?

下手糞素人のお前が言うな!

XRP現在47.82円です。下げ止まりませんね。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9843: 投資丞相 2018/8/4(土) 05:53 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9843.net
XRP現在48.62円です。少しずつですが、今度は50円が心理的な上値抵抗ライン?

ビットコインも下落していますね。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

768: 承認済み名無しさん 2018/08/03(金) 05:50:18.66 ID:j8qZdZi4.net
リップルにしがみつくくらいなら、TDEXとかBGOGOの方がこれから可能性あるんだからそっちいこうよww 多分年末まで動かないよ こやつw

760: 承認済み名無しさん 2018/08/03(金) 04:56:58.18 ID:dxroJXxd.net
結局みんな言いたい事同じじゃない??

今日の結論言います
1.ブロックチェーンは素晴らしい
2.送金を容易にするため、仮想通貨は広まる、若しくはその技術はこれからまず広まる
3.世間一般人からしてみれば、何が得なのか分からないし、俺らでも普段の生活には必要なさそう
4.結局広まった時に、日本円で今より上にいたら満足

仮想通貨の可能性、ここのスレで言えば、リップルにかけるのは、投機として成功したいんだ!
ってことでいいよな?

752: 承認済み名無しさん 2018/08/03(金) 04:47:20.68 ID:KSIGTDNH.net
じゃあさ、ドルを世界共通にしようって言っても、裏付けの強さは文句ないけど実現するわけがない
なぜかというとそのドルの発行権を持つアメリカが世界を支配しますってのを全ての人が認めるってことになるから
そういう意味で、実質的には怪しいとしても一応非中央集権を理想に掲げるビットコインなら世界フィアットの可能性としてはあるのかもしれないね
リップルみたいな1民間企業の中央集権ではさすがに無理がある

369: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 18:52:21.31 ID:h+Szshh7.net
確証はないけど、BTC底打った時と同じパターンで今月からXRP上がる可能性はあると思う、調整期間も十分とれたし
6月末にBTC約5700ドルからリバ、数日内に半値戻し、やはりダメかと思われたが日に日にじわ上げから昇竜上げで8500ドルまで上がった
XRPも昨日の底から3分の2戻しでまだ耐えてるから、ここから日々じわ上げしながら上昇に転じる可能性は捨てるべきじゃないと思うわ、昨日の上げが第一波の兆しと見てる
まあ、あくまで可能性だし無理だと思ったら早々に捨てることを勧めるが

344: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 18:02:53.89 ID:FOLBmtWt.net
>>334
何処情報かまでは書けないがそもそもアルトコインはイーサ以外全く価値がない
これは誰でも分るよね?
未来への期待感だけで値段が吊り上ってるだけ
それが今年来年で元に戻る
何故なら使われないことが明らかになってきたから
イーサはICO需要があるがICOで使われてる草コインに価値がないんだから
道連れになる可能性がある
親切に少し書きすぎてしまったわw
まあリップルは時価総額があるからとんでもなく急落もないしリバもある
上手くやれば損失がかなり減らせるよ、頑張ってね

289: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 16:00:41.66 ID:FOLBmtWt.net
ていうか毎月無限に発行とか何の意味もない
そもそもステラとか5年後なくなってるからw
もちろんリップルもだけどなw
はっきりいうけどビットコイン以外は全部消えてるよ
イーサですら消えてる可能性のが高い
これは妄言じゃなくて全米最強投資家が言ってることだからね

9806: 投資丞相 2018/8/2(木) 05:56 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9806.net
昨晩、XRPが突然51円になりました。
そしたら、SVUが突然あらわれて、いつもの買い煽り言葉をはきました。

で、今日朝またXRPは49円に戻りました(爆笑)

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9815: 投資丞相 2018/8/2(木) 15:18 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9815.net
よこよこ~あほあほ~

昨晩、XRPが突然51円になりました。
そしたら、SVUが突然あらわれて、いつもの買い煽り言葉をはきました。

で、今日朝またXRPは49円に戻り、現在も49.3円です。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9786: 投資丞相 2018/7/31(火) 06:27 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9786.net
世界的にも仮想通貨市場にとって明るいニュースは相次いでいるそうです。

SBIバーチャルカレンシーズも本格始動もしています。

が・・

XRP現在48.93円です。また下落開始しました。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9768: 投資丞相 2018/7/30(月) 06:43 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9768.net
XRP現在50円です。下げ止まってはいるものの50円前後から動かなくなっていますよね。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9706: 投資丞相 2018/7/27(金) 04:59 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9706.net
svuの素人テキトー予想は、単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9707: 投資丞相 2018/7/27(金) 06:26 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9707.net
リップルXRP現在50.59円です。

100円で買ってても、100万円の投資で50万の損、1000万の投資で500万の損、1億の投資で5000万の損です。

もう、ず~っと50円で横横になっているのに、どうなれば1000円になったりするのでしょうか?

XRPは現在の価格でも去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思います。
ビッドコインは7年で2万4000倍になりました。

貴方が仮想通貨で成り上がりたいと思うのなら、他人と同じことをやってもだめです。
しかも、予想を外してばかりいる素人の意見なんて、何の参考にもなりません。

方法はただ一つ。

24000倍になってから買うのではなく、最初に売りだされた時に買うのです。

つまり、日本発の仮想通貨が最初に売りだされた時に買う。

そうすれば、まあ24000倍は無理でも84倍は期待出来るでしょう。

9695: 投資丞相 2018/7/26(木) 06:23 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9695.net
SBIバーチャルカレンシーズは既に本格稼働しています。

私も口座開設しましたが、あくまでSBIコイン待ちです。
SBIバーチャルカレンシーズの口座が出来てもXRPやビッドコインを購入するつもりはありません。

今、他の取引所でXRPを購入している人がSBIバーチャルカレンシーズで口座開設してもわざわざ高いスプレッドを払って売却し、SBIバーチャルカレンシーズで買い直したりはしませんよね。

また、今までSBI証券で株の売買をしていた人が、これから仮想通貨を始めようと考えた場合はSBIバーチャルカレンシーズで売買するでしょうけど、仮想通貨の値上がりを期待している人は既に他の取引所で売買していて大きな含み損を抱えているでしょうね。

なので、後1ヵ月たってもXRPが上がらなければ
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
がXRPの価格とはなんら関係がなかったという事が証明されるでしょうね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9665: 投資丞相 2018/7/25(水) 05:37 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9665.net
2018/7/25 5:36 リップルXRP現在の価格 50.24円(まったくあがっていません)

SBIバーチャルカレンシーズは既に本格稼働しています。私も口座開設申し込みしました。が・・・・・XRP上がった?あがってませんよね(笑)

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月にSBIVC一般募集開始

今買ってもsvuの買値の約3分の1の価格で購入する事が出来ます。

まあ、XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

288: 承認済み名無しさん 2018/07/24(火) 14:43:52.58 ID:lBsUoEd/.net
アルトの下げを誰が仕掛けているかが問題なのよな
規模を考えるとリップルのどんくさい進捗はしかたがないけれど
それのせいで見切りを付けられてホルダーが手放した結果がこれなら理解できるが
主要アルトに限らずほぼほぼが同じ動きだもんな
ロックを解除されて再ロックされなかった分のXRPを辿っても最初の送り先で滞留してるだけだし
取引所が顧客の資産を毟る為だけに振り回しているのか
テザーが辻褄合わせにアルトからチューチューしているのか
このどちらかしか思い浮かばんわなんか他に可能性が思い浮かぶ人はいない?

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト