XLM(ステラ、Stellar) 今後のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
16:25 2018年10月23日
$NPXSを大量に買った
ドバイと強く関係してくる銘柄で今後爆上げが期待できる
チャート的にも

#仮想通貨 #ビットコイン #ビットコインFX #リップル #ビットコインキャッシュ #イーサリアム #ネム #エイダコイン #ステラ #ノアコイン #binance
$BTC $BCH $ETH $XRP $ADA $XLM $LTC $XMR
うちのかみさんは、
小麦と乳製品とふつうの砂糖がダメ。
偏頭痛や膀胱炎の原因となる。

だけど、甘いもの大好き。

今後の残り少ない東京生活は彼女のためにオヤツさがし。

米粉カステラは確保したが
それ以外も探す。

誰かのためにお土産探すのは楽しいw
ステラとBCHは今後強ファンダ多いし爆上げすると思うけど、あと低時価総額アルトも資金が抜けきってるし、夏頃と違ってファンダだせばしっかり上がる状態になってるけど、悔しいが現状まだまだBTCに引っ張られる相場。BTCが上がらない限りXLMとBCH以外のメジャーアルトも安定しては上がらないと思う
Coinbaseの動ききになるの。7月にCoinbaseはステラの上場を検討していると言っていた。

そして今日、Coinbaseが今後さらに多くの仮想通貨を上場させるというアナウンス。ステラ上場決定の前振りの可能性、あるかもしれんがどうだろうの。
ステラ(XLM)の価格推移です。
アルトの中では珍しく
ピークが100円手前に対して現在33円で1/3をキープしてますね。

リップルでいうと今133円あるようなものでしょうか、強いですね。

ステラとバイナンスコインはピークからの下げ幅が小さいですね。

今後は不明ですが。
暗号通貨は現在、BTCドレインとDOGEドレインを継続中。
メジャーアルトではDASH、XLMがなんとかこの地合の中でも踏ん張っている感
XMRはマーク

ETHはETHベースのERC20系アルトからメインネットローンチへ切り替えていく通貨が増えていくことが今後も予測されることから地合回復には程遠く底が深そうだ
XRPはステラーに食われるとかXRPじゃなくてもいいんだから終わりとか言ってる人がいるけど本当にその程度ならドル利権と衝突してすでに終わってると思う。
何故ドルの今後を誰も語らないのだろう。ずっと気になってるのだけど。
RT @ayakashi_nou: RT @COIN_TOKYO_JP: #StellarLumens $XLM の今後や将来性は?
チャート・価格から大胆予想

今更聞けない?#リップル とステラの違い」も掲載!


---
#仮想通貨 #Blockchain #Bitcoin #Ethereum #Ripple #Stellar #XRP
仮想通貨情報まとめ : 【XLM】ライトニングネットワーク実装の話から約一ヵ月、今後の展開は。
仮想通貨グッズ販売の #moondick がオープン。まだ品数が少ないけど、今後に期待したい。取扱対象通貨の種類は $BTC $ADA $ECA $ETH $LTC $XMR $NEO $XRP $XLM $TPAY $TRX $XVG と豊富
今後は、XLM、XMR、EOS、BNBあたりが固いだろうなというのは納得

生き残ってるかどうかという意味では、MONAは無くなることは無さそう
コミュニティが強力だから

今息してるかというとしてないけどw
RT @airdrop_japan_g: 【XLMが急成長している要因、今後どうなる?】
昨日は #ステラ ルーメン( #XLM )が時価総額5位の#EOS を抜いて、時価総額5位に躍り出ましたね


年始は時価総額10位前後だったので、目覚しい成長!!
#仮想通貨 #アルトコイン #XRP #リップル #最前線
【今後】
#XRP #XLM

うん。$XLMでいいかな。
たぶんですが、Ripple ILP & XRPと競合するのはStellarでもなくJPMorganでもなく「Circle社 & Bitmain社」ではないかと思います。今後1年で大旋風を巻き起こすことになりそうです。負けるな。
coinbaseが新たに上場を検討しているコインの一つ、ステラ・ルーメンズ(Stellar・XLM)。
初めステラSTRとしていたが、ルーメンXLMに変更した。
XRP同様決済、送金に重きを置いている。また
企業ではなく個人を対象にしている。今後個人間で使われる可能性の滝通貨として期待されている。
まぁようは
クロスチェーン的な性質の通貨は今後、様々な企業が参入しサービスとして提供してくるってことさ
リップルだけではない
XLMがそれだし
ZIPもそう
僕たちの円がクリプトになって
いろいろな国のサービスを使うとき
その中間経由をになう役割は誰がやってもよいのだ

2ch掲示板

975: 承認済み名無しさん 2018/10/02(火) 09:20:25.82 ID:brBm+vIZ.net
今回のSWELLでは85円まで初期にあげてダダ下がり、今日若干リバウンドしたが
結局もう85円すらとどかず、ダダ下がり現象の一環であることに注意しよう

400円から30円へのダダ下がり現象は簡単には修正できないし今後も変わらない
なぜならこれは需要曲線と供給曲線の交差で説明できる、供給過多コインの値崩れ現象であるからだ

今後のマーケットは巨大なSWIFTと全銀ネット、BTC、ステラ、アリババ、JPモルガンと
戦っていかないければならず、どんどんマーケットシェアは薄まってしまう

となると400円になったころのインパクトを生むことは難しく小規模ポンピングはあるかもしれないが
どんどんポンピングの規模も極少化していくはずなのである

ポンピングの後の供給過多コインの値崩れ現象下げバイアスは加速度的である
高値で買った人はガチホできる人は少ない
そして、どんな大口も支えきることができない

数年経っても100円越えは難しいだろう

75: 承認済み名無しさん 2018/07/20(金) 08:15:07.91 ID:1tBHxkYq.net
ありがとうございます。
6万リップル持っています。
日本人で6万リップル以上持っているのはおそらく500人ほどだと思います。まだ現金が4000万ほどあるので、今後は30円台に近付いたらリップル買い増しをします。併せてステラ、イーサリアムも購入します。

タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
2015年6月にFATFから公表されたガイダンスが、加盟国の義務となる「スタンダード(基準)」への格上げされるようです。

GUIDANCE FOR A RISK-BASED APPROACH - VIRTUAL CURRENCIES (FATF)
全体

・BTCのこの保ち合いの結果が主要アルトに与える影響

ETHは巨大ペナントのレジスタンスラインぎりぎりで保ち合い中。

XRPは時間足のサポートライン上ぎりぎりで保ち合い中。

XEMは逆三尊ネックライン下ぎりぎりで推移中。

上に飛べば必ず今までと見える景色が変わります。
反転は。XRPから。リップれ。わらう。わしらが勝ち組や。いくで。やるで。リップル買い増しや。
BTC 2万円チャレンジ 179日目 152勝27敗

スキャ 4時間
10.22 成績 +1318円
トータル 5685340円

1枚でガチャガチャやってたけど全く抜けない(*_*)大きく動くまではやらない事にする(^ω^)
『お願い』

最近、ブログのシステムなどを色々と操作している関係で不都合が生じているため、お気付の方は、お知らせください。

例:画像が表示されない、リンク先に飛べない(切れてる・壊れてる)、文字化け、その他。

XRPTipbotで、ささやかではありますが、お返しを致します。
#こぺる100番台
パチンコで200万くらい借金作った事あるけど、その時は勝てる台は知ってたけどやりたくなかった、おもんないから、いよいよヤバくなってからは、おもんない台ひたすら打って全部返した、今のBTCもおもんない事やってたらまず負けないけど、どうしても楽しい事がしたくなって負け日を増やす(°∀°)
まぁ。ただ。XRP。48.5警戒は。昨日からみとったで。誤差あるものの。エエとこついとるや?正直の。XRPは。ビット見るより。難しい。なぜなら。ビット連れも。関連してくるで。単体でチャート動いてないから。まぁ。それより。こっからが問題や。気を付け。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや
XRP。4時間8時間MACD。再ゴールデンクロス入り。できるかが焦点。最終は。日足ゴールデンクロス。上目先は。50.5からの。51。53。55抜け。下警戒は。49.2。48.5。最大焦点45。まぁ。広い目線でいけば。55上抜けたい勢。と。45下抜けたい勢の綱引きや。下押され気味やが。底固い。強気継続。上。IYRK
XRP

0.45$ラインはサポートラインの集合地点となっています。

その一つである4時間足のEMA200は時間足レベルで相当強い支持帯。

10/15以来2度のサポートを受け、下落を許しません。

10月中は、0.45$ラインの死守、およびそれによるEW5波の可能性を残しておくことが課題です。
XRP -BTC

XRPはトレンド転換済み

XRPは8月のBTCのHL時に、大底を守りきりました。

そしてその後のBTC上昇期間に合わせて、
日足の雲を突破する上昇波動を形成。

2度目のHLを形成し、次が大きなエリオット波動5波となる可能性を残しています。
おすすめサイト