XEM(ネム、NEM) 利確のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
00:11 2018年10月20日
*「買われすぎ」「売られすぎ」の指標となるインジケーターについて

買われすぎ→売りから入るはNG。

「継続的に買われてるから、これからも買われるかもしれない。とりあえず、ロングを利確売りして様子みる。」

と意識を変えてみてから負けが明らかに減っている。

#ネム太郎FX勉強
「移動平均線」と「MACD」は両方とも「終値の後追い指標」

つまり、「トレンド」が出ている時に良く機能する。

→例えば、MACDのダイバージェンス発生時のロングは利確売りはOK。ドテンショートは推奨できない。

#BTCFX
#ネム太郎FX勉強
#フィボナッチリトレースメント

BTC

・青丸の所がしっかり昨日しています。
・次は赤丸やオレンジ丸が意識されるはずなので利確指値を少し上に置くと良いです。

#ネム太郎FX勉強
年金少なそうなので年金支給開始までNEMを保有していたら、かなり上昇してるかな?w
しかし年金支給年齢が80とか85とかになってたら死んでるので利確できない
僕には子がいないので孫もない。
その時は寄付だな。
エンディングノートに記載しておこう
アルトガチホしてる人がマウンティングされている光景みるけど、俺は全く別の理由でマジ手放して欲しい。無価値になる。5月の最初21円で買ったXEMを44円で叩き売ってからずっと一貫して言い続けてる。

アルトは全部売ってくれ。資金流出になるから早く利確してババは外人に掴ませようぜ

#仮想通貨
昨日の買い直したところまでは戻してるけどパイセンの噴射がもうちょっと欲しいところ…

ONTとXEM叩かれすぎて吐きそうになったけど、来月以降に期待して法定通貨資産ではなく枚数判断で回転だけを考える( ^ω^)
今月はアルトは法定通貨への利確はしない
コインチェックさんには感謝しているネム88円で利確してくれたからな
ショート一回利確!

利益全部XEMにかえます(*´ω`)
エントリーポイント等検証にどうぞ~

#ネム #NEM #XEM
今日またネムを追加。
htmlコインがゼロになったとするとネムの平均買い付け単価81円。
結局ネムを利確した時とあんま変わらないようになりました。
ネムをひたすら売らずに買い続けたのと同じ結果になってますね。
まあ良いとしましょう。
ヘッジで無限に増えたXEMは以前上がらずw
増えた利益はスキャとロング分かな、

昨日利確したロングの資金を株で運用してみます(税金めんどい)
最初は溶かす覚悟(´・ω・`;)
今月死ぬ気で金集めてやったけど結局10万ちょいの金が支払いに間に合わなかった
利確するなり、どうにか工面します
調子乗りすぎて使いすぎた
支払額が収支のバランスとおかしい事なってた
アカンわww
ネム送って
しらんけど
ネム一年後に700円超えて来るんか〜
数千万稼げるな
よしっ
来月から買い増して億るで
ネムで億る
まっその頃には利確せずに支払いで使うやろな
すげ世界待ってるで
しらんけど

2ch掲示板

9775: 投資丞相 2018/7/30(月) 11:18 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9775.net
利確千金さん、下記の意味わかりますか?

コインチェックのハッキング事件でも話題になった仮想通貨NEM(ネム/XEM)。実は、開発が上手く行けばリップルをも凌ぐ取引のはやさを実現できる将来性のある仮想通貨です。

仮想通貨NEM(XEM)の概要
NEM(ネム)は、新しい経済圏を作ることを目的として開発された多機能プラットフォームで、その中で発行された仮想通貨の名前がXEM(ゼム)です。
NEMでは、新しい仮想通貨の発行機能、公証機能など、他のプラットフォームでもできる機能も多いものの、取引の承認システムとしてProof of Importance(PoI)という仕組みを採用するなど、独自のものもあります。

タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
.
.
ツアー前半戦のタイバンを発表しました!
一般発売日は明日!
.
ライブハウス遊びに来てなー!
生は全然ちゃうで〜!(ヤラシイ意味じゃなくて)
.
#heysmith
#enth
#fomare
#sixlounge
#azami
#dustbox
#キュウソネコカミ
#ハルカミライ
#BURL
#namba69
#HOTSQUALL
アルト全般

長期保有分の相当いい買い場だと思います。

大口がBTCを上昇基調に戻す兆候が表れています。

その場合アルトの底値では大口による買い支えも期待できます。

XRPを除き底値付近であり、ロスカットラインも明確であり損失も抑えられます。

年末相場はすぐそこです。
XRP

今日から21日までの3日間は、
XRPにとって勝負の3日間となります。

最も注目すべきラインは「0.52$」

ここを制圧して11/1を迎えるのとそうでないのとでは、年末相場に全く異なった結果をもたらします。

まずは0.52$のサポート化です。
結局。Suicaにしろ。LINEペイにしろ。楽天ペイにしろ。Googleペイにしろ。nanacoにしろ。すべて。特定のサービス企業が。自社の利益の為に。独占的差別化はかる為に。生まれた電子通貨やろ?どこかで派閥や摩擦がおきるや?共通通貨になる事は不可能。この複雑化を解決するには。XRPが必要不可欠。IYRK
ツインズキクボー参上!
凍結中のナオキアニキに代わり更新をお知らせ!
本日は

・袋とじ企画XRP鮮烈グラビア
・デビッド秋物コーデ
・読プレ ブラッドのおヒゲ

です?お楽しみに

Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認 | 『 手に職 』が正解
リップルネットに新企業が加入|加速化するリップルの使用実例


リップル社が提供するRippleNetに新たなイギリス企業MoneyNetInt社が加わった。その他でもxRapid、XRPの使用・採用実例は増加しつつある傾向が見られている。
リップル社は、仮想通貨の最大のユースケースは国際送金であるということに気付きました。そして、海外送金にて最大のネックとなっていた「セトルメント」という機能にXRPを特化させたのです。
長くなりましたが最後に以上をまとめます。23/
BTC

保ち合いから下ブレイクで6500$までの下落を許しませんでした。

9月下旬〜10月上旬の長期保ち合いが形成されたラインであり、EMAのサポートも期待できる今の位置は相当買い圧が強い地帯です。

ここまで下落したことで、地に足のついた堅実な上がり方が期待できます。
BTC

年末10000$の条件

11月時点で7000$あたりをサポート化かつ調整保ち合いをその上で作ることができると

年末に向けて吹っ飛ぶための準備が整います。

BTC(金融資産全般に言えますが)は年末に上昇傾向があります。

ターゲットをそことするならば、大口はそこに向けて下地を整えてくるはずです。
おすすめサイト