XCP(カウンターパーティ、CounterParty) 可能性のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
19:55 2019年11月14日
詳しくは言えないけど、法改正でサービスがクローズする可能性が高い所のトークンを売却した

もはやいくらで買ったのか覚えていないけど、かなり損したことは間違いないね

久しぶりにXCPを扱おうと思ったら、もう、TUX EXCHANGEとかいうカナダの取引所しか扱ってないんだよね

苦労した
過去記事になりますが、RAIZERについてはこちらの記事を参照ください。

安価で簡単に暗号通貨を発行、分配できるカウンターパーティの可能性をさら広げ、その上をいこうとしているサービスです。

分散取引所「RAIZER」とは
【XRPがさらに輝いてくる可能性】
JPMコイン、Jコイン、MUFGコイン、アラブ諸国の中銀発行コインが発行される過程でXRPの重要性が増していくはず。各コインは各経済圏の影響にとどまりますから。
XRPが中立的なデジタルアセットでカウンターパーティリスクがないからこそ世界で通用する。
VOTE3との交換締め切りはあと26時間ほどですが、ブロック進行早まる可能性もあるので早めに交換を。交換のためには、一度カウンターパーティウォレットに移動させる必要があります。
#Avacus #VACUS #AvaVote #Avacusvote
#DGB #ETH #LISK #MONA
#NANJ #PHR #VIPS #XEM #XPC #XSH

2ch掲示板

279: 承認済み名無しさん 2019/05/31(金) 15:46:22.40 ID:VltnZXgy.net
XRPは送金だけではない。
今までフィアット通貨、仮想通貨、その他資産のトータル資産で基軸機能を持たせられるシステムも
基軸通貨化をはかれるトークンも無い。
カウンターパーティーリスクが無い基軸で数量が決まっていて、ネットワーク上で何でも交換できる
なら企業や一般人にも利便性は高くなるし、1000億XRPしかないので希少価値も高くなる。
ネットワーク上で何でも交換できる性質を持ち、一つの共通のお金として使え、手数料も極少になるなら、
国境を越えて活動している企業と一般人にはかなり便利でビジネスが広がる。
世界にはドルや円などのように172も通貨があって非効率的なのだ。

今まで聞いたことない通貨は受け取れなくてもXRPなら受け取れるようになれば効率的で便利。資産さえ
やり取りできるならなお効率性が増します。
この潜在的な需要の可能性は恐ろしく巨大です。
人類はネット上で国境を飛び越えて一つの経済圏、一つのお金で一体化することで飛躍していく。
最初は銀行ではじめるが「価値のインターネット」が目指すべきことの一つはこういうことです。



また、普及面で考えたら3秒で届くXRPがあるのに他のもの使う必要があるのか?

誰でもXRP使った後に他の通貨を使ったらなんで1時間も20秒も待つ必要があるのだ? ってなる。
基本的に普通に考えること。それは実用化が進めば進むほどそう思う人が増えてXRPに移ってくる。

長期的に考えたら一般人や一般企業が使うなら当然、基本性能の高いXRPを選ぶ。
ビットコインのライトニングネットワークやLiquid Sidechainはオフチェーンやサイドチェーンで早いだけで
ブロックチェーンに戻すときはやはり手数料と確認時間がかかる。シームレスではないのでXRPに及ばない。
結局、送金業でスピードが速くて手数料が安ければ銀行からの迂回が始まるし、普通の人や企業だって最初は
BTCやETHを使ってもXRPの使い勝手の良さを知ってしまったらXRPに移ってくる。
そもそもメインのチェーンがPoWやPoSでは基本性能向上には限界がある。
BCHABCもBCHSVもスケーラビリティーの改善はできてもコストとスピードはXRPに敵わない


なぜなら、PowやPosの通貨は全然、使い勝手が違うものになるから。
こんなことは深く考えるまでもなし、自然の摂理に近い。
人は手数料が安くてスピードが速いものを使うのは当たり前で、待ち時間なんか無ければ無いほどいいし、
手数料が安ければ安いほどいいのだから。一般の人は時価総額が高くて早く安く使えるものがあれば迷わず使うし
乗り換える。
それに、時価総額やWeb標準や金融機関で使う事やR3のスマコンまで考えると実用化に耐えられるのは
XRPぐらいしかない。やがて、使い勝手を考えたら全ての資金はだんだんとXRPに集まってくる。
基軸化や使い勝手、R3のスマコン、実用化まで考えると本当に希少価値があるのはXRPだけである。

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト