XCP(カウンターパーティ、CounterParty) 今後のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
02:57 2020年05月27日
XCP300位。。。
早くBTCコイコイ。
今後急上昇する事はあるのだろうか。
XCPが10000円台とか今後来るのだろうか。
【お知らせ】 カウンターパーティーウォレットに運営が保有しているMUUIは全発行量の1割~2割程度を目安にAvacusのウォレットに段階的に移動させていきます。 今後のAvacus内におけるMUUIのサービス、活動に利用する事が目的です。宜しくお願い致します。
今後取引所が生きて行く為には、絶対的な信用取得は必須なのである。去年のような殿様商売を続けていたら自然淘汰は免れない

前作文でも私が述べたように、万が一でもテザー社のカウンターパーティーリスクなどが発生した場合、法定通貨に兌換機能を実装していない取引所はどうなるかは想像に難くない
【速報】ZAIFが今後取り扱う銘柄発表!!!

▽以下詳細▽
◆仮想通貨(5種類)

・BTC
・ETH
・NEM/XEM
・MONA
・BCH

■トークン(11種類)

・COMSA
・ZAIF
・XCP
・BCY
・SJCX
・FSCC
・PEPECASH
・CICC
・NCXC

尚、今ならZAIHの取引所に承諾すれば1000ZAIFトークン貰えるから急げ!
cosmosは今後自社でやっていく予定ですが、eosだけでなくethereumやcounterparty、omniなどにステーブルコインコンバートしたいという方いらっしゃればぜひ組みましょう。
IMFが示す、今後選ばれるデジタル通貨の基準は下記の11項目。 流動性、スケーラビリティ、誰とでも取引出来る、他の金融機関との互換性、取引手数料、プライバシー保護、決済スピード、リターン、盗難防止、紛失への解決策、カウンターパーティリスクの回避。 これら全てにEXコインは対応している。
02は、売りが出ている。売り板も厚い。私もREADINGの時から全部市場購入なので、どこかで一部XCPに戻すことを、考えてない訳ではない。しかし今ではない。入った理由を自ら否定することになるからだ。(ただ今後の展開次第では、私の見込み違いもあり得る。それはそれで、仕方がないか)
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト