WAVES(ウェーブス) 今後のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
17:40 2019年12月05日
のノード運営をされている多くの方から、MRT(Miners Reward Token)トークンの今後についてご質問を頂きますが、詳細をまもなく発表できる予定です! ぜひ、Waves Platformのニュースをフォローしていてください! @wavescommunity $WAVES
今週はウクライナのキエフでワークショップを開催しました! 今後もRIDEを用いた 開発を普及させるべく様々な場所で開催していきます! $WAVES
WAVESはまだ60万枚所有しています 現時点ではかなり失敗していますね 取得してから現在時価で6500万円ぐらい減ってるんじゃないかな ただ当時もツイートしましたが、2017年に仮想通貨で買って元本抜いた残りのタダ株ならぬタダクリプトですので気になってません 今後どうするかも今は深く考えてません
Mastering Web3 with #Waves
第5週目『Tokenisation and Smart Assets』
今週も課題を完了
スマートアセットやNon Fungible Tokenについても。
NFTの発行の仕方が意外だった
コミュニティサイトのリニューアルやグラント、インキュベータープログラムの情報が活発なので今後WAVES絶対盛り上がる
目下重要な事は7点
市場が今後何を評価軸にするかについての予測
時価総額が小さい大穴
現在は無名かつブランドが弱い事が大切
将来の成長余地
草コインの上質のもの
相対的に下値を固く守るもの(対BTC維持)
供給上限(将来需給)
以上によりWAVESを導いた
当たるか知らん。タダクリプトを使った俺の遊び
#OCRYBIT ブログ改革
ウォレット紐付けで記事に投げ銭を安全に受取可能に
投げ銭は通りすがりの方からも受取可能
個人で投げ銭メディアプラットフォームを立ち上げマネタイズできる仕組み
WAVES関連のみ対応ですが今後あらゆる通貨に対応予定
上場トークンも募集中
#WEB3
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト