USDT(Tether) 可能性のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
03:27 2018年09月26日
レンジモミモミはまだ続くけど、
細かく売買したら、なかなかの勢いで増量しますな

早朝は40万㌦程度ロングで
6300遊び。

アルトは15%程度買いましたが
これははなす可能性もあります。

個人的に明確に動いた後に全力買いはしますがUSDT自体も回せる場面だと思います
法規制に則ったステーブルコインの発行。グレーなUSDTを潰すかもしれんの。しかしUSDTが潰れるとBTCの価格操作ができなくなってBTCが暴落する可能性もあるアル。
専門用語解説その35「ペッグ通貨」とは?
法定通貨とほぼ連動した価値を持つよう設計された仮想通貨のこと。代表格はTetherやUSDT。仮想通貨を売買する際の基軸通貨となる一方、中央集権的であるが故の発行者や銀行の破綻、ハッキングの可能性など、リスクにさらされる可能性もある。
仮想通貨に入れていた9割のUSDTをjpyに変え終わりました
本当は取引所にはある程度のお金を入れて置きたいのですが、現状国内の取引所で取引したいと思わないですし、テザーbanの可能性を考えると仕方ないと思います
Coinparkとbitmexとバイナンスにちょっと資産を残している状況です
$PENG $penguincoin ブルトレ取引はBTC/DOGE/ETH/USDT
マジか!?USDTがある辺り、かなりの可能性で新規参入あるだろ。流れ良いよ良いよー(^^)
Bloomberg Newsによると、Chainalysisによる最近の調査報告によると、Tetherは小規模なデジタル通貨の価格に自由に影響する可能性があることが示されています。 TetherとBTC、ETH、LTCとの相関率は昨年の約85%であったと報告されている。今年の…
知ってた()

>一回目の急騰は、メンテナンスが開始される日本時間22日10時となりますが、この当時Bitfinexの価格のみ他の取引所に先行して価格が急騰、当時USDTがBitfinexに送られていたことも含め、同取引所から価格操作が行われた可能性を指摘。
ETF否認のこの為替操作がUSDTの事を指してるんじゃなかろうかという感じで

この9月のETF承認プロセスにおいて、いつUSDTが終わってもおかしくない気もする

#描かれている可能性もあるし
#CoinEx #OTC $CET

中国ユーザーメインのOTCとなっていますので、それ以外の海外ユーザーには直接的には関係はないと思われますが、本隊の取引高に間接的に影響がある可能性があります。(特にUSDT)

訂正)内容で「ペア」とありますが、間違いです。BCH、BTC、ETH、USDTの4通貨自身の取引になります
専門用語解説その35「ペッグ通貨」とは?
法定通貨とほぼ連動した価値を持つよう設計された仮想通貨のこと。代表格はTetherやUSDT。仮想通貨を売買する際の基軸通貨となる一方、中央集権的であるが故の発行者や銀行の破綻、ハッキングの可能性など、リスクにさらされる可能性もある。
ゴールデンディスク:IOTA / USDT短期的な抵抗は0.50に注意を払う

ゴールデン・ディスクの包括的な分析:IOTA / USDTは支持率を下回って0.50に回復し、圧力状況に注意を払い、ポジションは引き続き上昇する可能性があります。
XRPUSDT

久々にリップルらしい強リバウンドを見せている。
今はまだ3波が終わってない可能性もある。

19日の夜辺りで4波が終わって5波に繋げてくれたら
かなりいい形で0.44へ再挑戦できる。

BTCがやらかしてくれないことが前提だけど。
ちょっと界隈のリップラーの人教えてくらさい


BittrexがUSDでの取引を始めた件は、USDT建でなくて、USD建ってことですか


このUSDは実際に米銀のドル外貨口座から送金、着金できますか


証券扱いの可能性が残る中、米企業のbittrexがXRPを販売仲介することは現状、認められますか
9月しか大概見られてないから、
来月下手したら半分以下の可能性もあるのだ。

期待で保たれた価値観というのはそういうもので、

逆に良ければ良いで買い戻すし、
ダメならダメでも影響なく買い戻せるのはフラットな位置にある通過のみ。

なので、USDTを増やします。
BTC:1時間足 4時間足

大分調整が進んでいますね。アルトはほぼ壊滅状態です。
もう一段二段と下がる可能性は十分にあり得ます。
USDTに退避をしてじっと転換を待つのが無難だと思います。

色々と縛られているかも知れませんが、
鎖を断ち切り考え方を変えてみるのも有りだと思います。
プロシェアーズ
グラナイトシェアーズ
ディレクシオンのETFが全て否決となった場合流れ的には今から更に
時価総額半値くらいの可能性もあるので、8月半ばにはリバランスしていきたい

その逆もありだけど、
その時にも動けるように現状bestはfiat USDT等
$BTRT
USDT持ってたらエアドロ貰える上に勝ち上がる可能性もある。みたいなもん。
書かないで自分で買ってから書けばよかった
#仮想通貨 #BTC #考察

今回、深夜1時半にサポートラインを大きく割れましたが、現在は、何事もなかったかのように、除々にリバってUSDT建てで8140まで戻ってます。
7月27日にも同様にリバった前例があり、戻る可能性を考え、深夜であることも考慮して、今回緊急通知は行いませんでした。

2ch掲示板

7031: svu***** 2018/5/22(火) 19:03 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--7031.net

2018.05.22 (Tue)MARKET

週間ビットコイン相場 2018/5/22 仮想通貨業界最大のカンファレンス「Consensus2018」初日の上昇継続せず、現在はレンジ相場

Written by 真田雅幸



ビットコインの現在の価格は、先週の1BTC=96.0万円から3.8%下落し1BTC=92.3万円となっています。ビットコインの過去のボラティリティから比べると、現在は小幅な値動きとなっています。それでは今週のビットコイン相場を振り返ります。



今年のNYコンセンサスは不発?

今週14日、ニューヨークで仮想通貨業界で最大のカンファレンス「Consensus 2018」が開かれました。過去の経験則から、価格が上昇するのではとの予想が多く聞かれました。

初日は価格が一時大きく上昇し1BTC=97.8万円を記録する場面もみられましたが、その勢いを保つことはできず、その後は下落しています。

現在は88万円から98万円の10万円のレンジで価格が推移しています。しかしビットコインの過去のボラティリティと価格推移をかんがみるに、レンジ相場は長く続きません。

一時は50日移動平均線を割ったものの現在は価格の下落をサポートしており、若干上に抜ける可能性が高いように思われます。

仮想通貨取引所Bitfinexがユーザーに納税情報の開示を求める

仮想通貨取引所Bitfinexが一部のユーザーに納税情報の開示を求めたメールを送っていることが今週明らかになりました。Bitfinexは、タックスヘイブンとされるイギリス領バージンアイランド(BVI)に登記されています。

今までユーザーは、メールアドレス情報の登録のみでBitfineを利用することができました。顧客情報の把握(KYC)のためのプロセスがほとんどないため、世界中のトレーダーが利用する取引所でした。

今回のユーザーの情報開示に関してBitfinexは、BVI政府と米国内国歳入庁(IRS)などへのコンプライアンスに対応するためだとしています。これにはBitfinex社の子会社Tether社が発行するドルにペッグした仮想通貨USDTが深く関係していると推測されます。

今までは仮想通貨市場が小さかったため、USDTが規制当局に目を付けられることはありませんでした。しかし市場の拡大とともにUSDTの発行量も増加し、総発行額は2800億円相当とされています。

USDTはドルと同等の価値を持っているとされる仮想通貨であるため、規制当局が実態の把握に動き出したものと考えられます。米国政府としては、マネロンなどの観点からドルの動きを監視する必要があります。

ドルなどの法定通貨を送金するには通常、資金移動業者として政府に登録する必要があります。法定通貨にペッグした仮想通貨は今後規制されていくと思われ、またそれを取り扱っている仮想通貨取引所はKYCなどのプロセスの強化を求められていく流れになるでしょう。

仮想通貨に投資していない人は92%に上る

市場調査などを行いユーザーに情報を提供するfinder社は、アメリカ人2001人を対象とした仮想通貨に関するアンケート調査を行い、その結果を発表しました。調査によると仮想通貨への投資を行っている人の割合は8%で、保有していない人は92%でした。

昨年JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が「ビットコインは詐欺である」と発言したことは記憶に新しいですが、今回の調査によると仮想通貨を詐欺だと思っている人は少ないようです。調査からは17%の割合の人が仮想通貨は詐欺だと感じているようです。

いまだに仮想通貨を購入していない92%の内、将来の購入を考えている人の割合は8%でした。購入していない層の中の16%の人が、仮想通貨はバブルであり弾けると予想しています。また11%の人は扱うことが難しいと感じているようです。


アメリカだけでも市場人数が倍になる
上がらない理由が見つからない

9066: 投資丞相 2018/7/5(木) 11:58 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9066.net
[有料会員限定]

一見サプライズニュースのようだが、実は古いんだよね(笑)

ETFには上場している仮想通貨で時価総額、流動性を考慮した上で多くの仮想通貨が組み込まれることとなるだろう。

すなわち、新規に上場した仮想通貨が狙い目となる事は明らかであり、ビッドコインやリップル等は時価総額が大きすぎだし、当然ETF組み込みも織り込まれてリバウンドしたわけなので、完全にトレンドが転換したとは判断できないだろう。

世界第3位の取引所フォビ、仮想通貨ベースのETFを開始

取引量で世界第3位の仮想通貨取引所、フォビは1日、仮想通貨ベースの上場投資信託(ETF)を開始した。フォビが5月31日に発表した。
 ETFは金融派生商品であり、より具体的に言えばその基礎となる資産(この場合は仮想通貨資産)の所有権を株式に分割する投資信託の一種だ。ETFは基礎となる資産の価値に連動しており、取引所の営業時間内にトレードが可能である。
 「フォビ 10」と呼ばれるフォビの新しいETFは、フォビが最近公開したマーケット指標に基づいている。この指標は、加重平均計算の手法を使って、フォビでテザー(USDT)と交換されるデジタル資産の上位10種をリアルタイムに追跡する。
 フォビは、この新しい投資商品によって、新しい投資家が仮想通貨市場に参入するのを助けるとしている。投資家が個別の仮想通貨の値動きを追いたくない場合、仮想通貨市場の全体的なトレンドに投資することができ、個別の仮想通貨の「ノイズ」を無視することができる。
 フォビのETFは現在、申し込みが可能となっている。テザー(USDT)やビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、もしくはフォビのネイティブトークン(HT)のいずれかで支払うことができる。申込額はアカウントごとに100USDTから1000万USDT(もしくは同等額の別の仮想通貨)の範囲に限定されている。
 仮想通貨ベースのETFは、仮想通貨業界では「聖杯」となる可能性があるとして議論されてきた。いくつかの国では、すでに数種類の仮想通貨ETFが取引されている(ノルディック証券取引所のビットコイン限定のETFなど)。ETFは当局の規制が必要な市場性のある証券とみなされており、仮想通貨業界においてメインストリームとなるのかどうかに注目が集まっている。

タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
XRPの出来高が凄いことになっていますね。
SBIVCが、今年12月から仮想通貨での入出金を開始することを発表しました!また、あわせてイーサリアムの取扱を開始し、来年の3月にはレバレッジ取引開始。

リップル社とr3社の和解を仲介していたことも明らかにし、今後の仮想通貨事業の加速に期待です!

#リップル #XRP
BTC超速報:マウントゴックス(Mt.GOX)は民事再生手続きの開始までに259億円にのぼるビットコイン24,658BTCとビットコインキャッシュ25,331BCHの売却を発表。合計売却は700億円にのぼる #ビットコイン #仮想通貨 #Bitcoin $BTC #ブロックチェーン #ビットコインキャッシュ #GOX #マウントゴックス
XRPは。SWELLまで。踏ん張れば。大丈夫や。どんな下落相場でも。抜け出せる力ある。SWELLは。元アメリカ大統領はじめ。中央銀行の面々多数出席や。重大発表に期待からのmoonや。ただ。もし。何も起こらなければ。今年も。絆全民で叫ぼ。『わしらは。SWELLには期待してなかった』ゆうて。わらう。IYRK
【Forbes大絶賛

「xRapid成功なら
XRPは青天井の大暴騰」

先週XRPは驚異的に成長し米国top10銀行PNCもRippleNetに参加です。

あなたはすぐに、パブから水タバコカフェまで至る所で、リップルについて語る人々の声を聞き始め、その時こそ市場は爆騰するでしょう。

#XRP
リップラーさんはよく脳内お花畑っていじられますが
リップル社の人達はお花畑じゃないよ真面目だよ
リップルの取り組みはその辺の企業が簡単に出来る代物ではございません
彼等だから出来るものだと思います
見ていてこんなにワクワクする企業はないよ
#Ripple
#XRP
#イケイケゴーゴー
XRPの実需に向けて水面下で着々と準備が進んでると思うと
オラわくわくすっぞ!
XRP(リップル)が、2つのニュースに急反応か|仮想通貨全面安の中プラスに転じる


仮想通貨XRP(リップル)は、26日早朝に反発を見せ、仮想通貨市場が全面安の中、価格が上昇しプラスに転じた。
これは本日早朝に明らかになった2つの材料に反応した可能性がある。
#XRP
【翻訳】

「xRapid使用準備完了の7パートナー確認」

(7つ)
●Bittrex
●Bitso

●Mercury FX
●SBIVC
●Cuallix
●Zip Remit

(以下も正式実証中)
●IDT
●MoneyGram
●Cambridge Global Payments等

リップル幹部「来月にもxRapid商用化」

#XRP
【翻訳】

金融界の重要な転換期を
鼓動させる xRapid。

世界19ほどの金融機関が
長期間の検証を行い
手数料40-70%削減に
成功した。

彼らは
「技術革新に参加でき
誇りに思う」
と語る。

xRapidを擁するリップル社。
数年以内に金融市場全体を
支配するだろう。

#XRP
おすすめサイト