TPAY(トークンペイ、TokenPay) 最安値のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
18:09 2018年11月13日
レンドロイドを最安値で買って、ADKの取引所新設して買い戻して、仲間のレンドロイド受け取りの問い合わせや手続きして、バイナンスの問題を解消して、Horyouの受け取りして、バンクエラやスイスボーグ利確して、トークンペイを取引所へ移して出金手続きもして、儲けもないのにやること盛りだくさん。
#TokenPay 我慢できずまた買ってしまいました。購入最安値は0.00014000BTC(117円ぐらい)。これでほんとにほんとに最後にしたいのでそろそろ下げ止まって欲しい
#TokenPay 思ったより早く最終目標枚数に到達したので買い増し終了。 $TPAY 購入最安値は0.00021777BTC(170円ぐらい)でした。もう買わないかな。たぶん
0.00024227(189円ぐらい)が今のところ買った中では最安値かな(ICOのぞく) #TokenPay
我慢できず別のアルト損切して $TPAY を追加購入。市場から購入した値段としては最安値更新! 29k satoshis(216円)
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
·

おはよう!
今日の夜はテーマ[仮想通貨]の番組配信をします!初心の方でもわかるようにお話できるように頑張ります!

ぜひ、気軽に遊びに来てください!
今の日本の企業や仕事の問題とからめてブロックチェーンの凄さが学べたら嬉しいなぁ!

お待ちしております!
タバコを卒煙してからはや1ヵ月以上が経過しました。
正直、こんなに毎日XEMを買えるとは思いませんでした。

「タバコはやめてXEMを買え。」

現場からは以上です。
明日以降ビットコイン価格の乱高下に注意すべき4つの理由、XRP(リップル)など主要アルトの上昇要因も


11月第3週は、仮想通貨市場にとって極めて重要な週となる。ハードフォークやバイナンスの大規模メンテ等によるBTCの乱高下要因と、XRP、BCH、XEMの上昇理由に関して解説。
#XRP
おはリップル

もし10年後に2000兆円ならどの様な推移をするのだろうか?

仮想通貨の実需で懸念されているのは価格の変動(ボラ)の大きさである。
これが早く改善される必要があり、それは市場の時価総額が増えるが答えである。

私は3年以内に1000兆円規模に向かうと見ている。

SKR
仮想通貨相場に大きな影響を与え得る「重要ファンダ」予定表


明日(日本時間15日午前5時45分 *米サマータイム終了)は、CBOEのBTC先物11月SQ。日本時間16日午前1時40分頃には、BCHのハードフォークが控えており、仮想通貨市場の乱高下に要注意。
XEMが再び上昇に転じ、13.6円まで価格が復調。
コインチェックの購入再開を受け、昨日時点では前日比50%高近くまで高騰していた。

関連記事
ネム(XEM)がコインチェック内購入再開発表で50%弱の大暴騰、ETHも5月以降初のトレンド転換に期待か
Ripple社CEOブラッドは、SG FinTech festival 2018で『来年銀行はデジタル資産のカストディソリューションを提供するだろう』と発言した。
#XRP
これは少し遠い将来の話になるけどXRP貸出(レンディング)の利率は今より遥かに高くなると思う。

それだけ貴重になる。

それも機関投資家が保有したくなる理由となろう
SKR
おすすめサイト