SWIFT 可能性のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
03:39 2019年08月26日
RT @CryptoCloud666: 現在の国際送金システムSWIFTがRipple社の国際送金システムxRapidを利用する可能性が報じられています!
SWIFTはxCurrentまたはxRapidを利用するためのAPIを構築しているそうです!

#仮想通貨 #リップル #XRP #Ripple #最新
なんか色々勘違いされている方が多いようですが、

マネータップはXRPのブロックチェーン技術を使っているだけでXRPを経由するわけではない(xCurrent)

SWIFT提携に関しては詳細がわからないが(真偽は怪しい限りだが)XRPを経由するxRapidを使う可能性もある、というのが要点
SWIFTが、モジャループの開発で協力していることは明らかになってる。もちろん、将来的には協力関係を深める可能性は否定できないけど、現時点で、xRapidがやっとつい先日稼働し始めたばかりなのに、今この時点でのSWIFTはないと思う。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト