SRN(SIRIN LABS Token、シーリンラブス) 今後のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
21:06 2019年10月15日
#SRN トークンを今後どうしますか?
この状況下で上がってる通貨

$XLM
$TUSD
$SRN
$PAX
$NULS
$LINK
$BNB

すでに焼かれちまって、今後役立つとは思えんが
私的メモっとこう
SIRIN LABSとは?
本社:スイス
研究施設:イスラエル
CEO:Moshe Hogeg

ブロックチェーンを、より身近に、より使いやすくする、ため今年"FINNEY"を発表。
現在ショップはロンドンにあり、今後、東京/NY/他5か国にて展開予定。

#SILINLABS $SRN #ブロックチェーンスマホ #FINNEY
日本の少額取引系の仮想通貨って流行らないだろって思うから期待できないけど、既に電子マネー普及してる国とかのプロジェクトだと期待できる。 アフリカヨーロッパのADKとか今後の仮想通貨の普及に合わせて需要拡大しそうなSRNとか。
個人的にリップルは今後残っていく通貨やと思うんだけど、ブロックチェーンではないリップルが残るとして、ブロックチェーンを実装して生き残る仮想通貨は、いったいどれなんだろう?

wowbit SRN ADA XES
今後の方針:
$ADK と $SRN をガチホ + エアドロップをこなす
SRN上昇。
まずは円建てで12月のICO価格を目指すというところ。
今後の材料も不足はなく、FINNEY発売を安心して待つのみ。
#SRN $SRN #SRN大佐

2ch掲示板

7783: 投資丞相 2018/6/9(土) 16:45 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-7783.net
SRNは、2018/3/16時点で7か所の海外取引所で取り扱いがされています。

つまり既に上場している仮想通貨です。

SIRIN LABS Token(SRN)はスイスのSILIN LABSが開発している仮想通貨なのですが、この会社は世界初のブロックチェーン・スマートフォンFINNYの開発もしています。

ブロックチェーン・スマートフォンFINNYはわかりますが、何故仮想通貨を作る必要があるのか?という事が理解に苦しみますよね。

で、ネットで検索しても3月迄の記事しか出て来ません。

結論で言えば、私の見解ですとビットコインやリップルのようにギャンブルコインとなります。

理由は、既に上場しているので伸びしろが考えにくい。

仮想通貨を作った意味が理解しにくい。

スマホセキュリティならば日本通信が開発済み。

FINNYが全く話題にもならず、私も初めて知った。

今後もFINNYが売れるとは考えにくい。

海外の仮想通貨なので情報も入ってこない。

という見解です。

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト