SPXのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
15:48 2019年10月21日
AMD, SPXLそのまま購入
FRBパウエル議長による9月の利下げ示唆、 の米自動車産業などへの追加関税発表により、 SPX500:-1%→-0.5%へ回復 ドル円下落:-0.36%下落 ゴールド上昇:1.1%上昇 ビットコイン:2.45%上昇 ビットコインが一人勝ち、ただし 示唆は0.1%の上昇に留まる
9/15(Sun)PATRⅡ $SPX(W,D) 久々のS&P500です、週足から。波動はQ3を付ける上昇波動の最後の5波動目と見たカウントです。チャートを見れば分かるかと思います、3波の上昇で個別株を買うのも良いですがIndexを買うピラミッディングのトレードが機能した形だね。注目の上値のメドは?
S&P500、最高値狙える位置にいるんだよね。ここから一気に行くのか、ヨコヨコで買われすぎ状態を解消してから上にいくのか、はたまた変なニュースで下げるのか。 $SPX
それにしても引け際のこの動きは何でしょうかね。左が2-10年スロープ、右はSPX。
米国株は大幅続伸、ダウは一時+500ドル弱も引け+372ドル、SPX+1.3%、ナス+1.8%、SOX+3.1%!、VIXは16.3に低下。 米長期金利は上昇し1.56%、DXYは下落し一時98.1割れも引けは98.4とほぼ変わらず。 ドル円は上昇し107.0円前後、日経先物も続伸しCME引けは21,135円。 原油はほぼ横ばい、金は大幅反落。
雖然諸多市場人士擔心 ,然而歷史數據證明,這兩者與美股牛熊無關——美國過去50年經歷了7次利率曲綫倒挂和經濟衰退, $SPX 5漲2跌,平均漲幅4%。
米国株は午後に売られほぼ安値引け、ダウは一時+100ドル超上昇も引け-68ドル、SPXは-0.6%、ナスは-0.7%、SOXは-0.2%と3日ぶり反落、VIXは14.5に上昇。

米長期金利は上昇し2.06%、DXYは上昇し97.1。

ドル円も上昇し107.7円、日経先物は反落しCME引けは21,255円。

原油は反発、金は僅かに反落。
$ES_F $ES $SPX $SPY サポート割れ 注目決算はポジティブに出るもオープニングからの上げを消しマイ転
$ES_F $ES $SPX $SPY 2998でダブルボトムからのレンジか
機能はこんな感じです

対応通貨
(JPY)(CAD)(AUD)(NZD)(GBP)(CHF)(EUR)(MXN)(BRL)(RUB)(ZAR)

その他
ビットコイン(BTC)
ナスダック総合指数(NDX)
S&P500(SPX)
日経平均(NI225)
$spx
たぶん今日はわれないだろうな~
われたら起きて検討します。
$ES_F $ES $SPX $SPY 昨日と同じくサポート割れからショート
$ES_F $ES $SPX $SPY 月足
7月後半もこの調子でいい感じのキャンドルを保てれば来月以降もBullishですが、おそらく既に利下げ織り込み済みの形なので、決算と月末FOMCを無事に通過できるか重要
$ES_F $ES $SPX $SPY サポート割れから次のサポートレベルまでショートで取る
7/16(Mon)#USDJPY,#EURUSD,#GBPUSD
N225 21,535.25(-150.65,-0.69%)
SSEC 2,937.62(-4.57,-0.16%)
S&P500 3,014.30(+0.53,+0.02%)
SPXは3,000ポイントを超えてきました、この動きが継続してリスクテイクの流れを作るのか。注意しないといけないのは実体経済と株の動きは乖離が有る事です。
直近トランプの支持率が低下してるって? SPXが最高値だから心配なしよ、5日程度で戻りますw
$SPX $SPY 上昇相場で耐えられず金曜日の引け間際にショートカバー
$ES_F $ES $SPX $SPY forming rising wedgeですが角度は緩いですね
30年債($USB)とS&P500($SPX)比率。週足。去年秋の急落直前の水準まではまだ余裕あり。今年5月下げ直前の水準までも、まだちょっと余裕あり。
今年の $VIX 安値は11.03。現在のVIXは12.56近辺。

ただしこのレベルだと、VIXが反発してもただちにS&P500が下がるわけではない。しばらくVIXとSPXが共に上げてからSPX急落、という感じ。
先導株より劣るものの急落時の安定感や指数を超えるリターンというなんか優秀な気がしないでもない

$SPX $MCD $NOW
ASPNET は aspx とかを実行時にビルドして .NET コードに変換するので、「ビルド時」ってのは VS でのビルドとか CI のビルドとかだけの話ではないと思うがなぁ…

“compilation要素のtargetFrameworkプロパティは、ビルド時に参照される.NETFrameworkのバージョン”
頑張ってくれました
SPXLうまうま
$ES だいぶ元気なくなってきたけど、出来高の分布を見る限りはまだ一段高あるね。 $SPY $SPX 先物で3020くらいかな。
$SPX 高値圏で各インジケーターは買われすぎを示唆 MACD・STOC・RSIは下を向き始めている
$SPX この中にあるうちは難しい読めない
米国株は5日ぶりに小幅反落、ダウは一時-200ドル超下落も引けは-43ドル、SPXは-0.2%、ナスは-0.1%、SOXは-0.6%と3日続落、VIXは13.3と僅かに上昇。

米長期金利は大きく上昇し2.03%、DXYも上昇し97.3。

ドル円も上昇し108.5円、日経先物は小幅に反落し21,665円。

原油は小幅反落、金も反落。
$ES $spx
株はさすがに位置的に苦しい
spxは常にいい銘柄にいれかわるんだから長期でみたら上がるのは当然なわけで。
常に相手より一枚多く入れ替え可能なポーカーみたいなもの。
米国株は高値引けで4日続伸し3指数が揃って史上最高値更新、ダウ+179ドル、SPX/ナス共に+0.7%、SOXは-0.4%と続落、VIXは12.6に低下。

米長期金利は低下し1.95%割れは2016年11月来低水準、DXYは96.8とほぼ変わらず。

ドル円は上昇し107.9円近辺、日経先物は反発し21,725円。

原油は反発、金は続伸。
過去兩年我有一個判斷:美聯儲加息+縮表=貨幣緊縮週期,緊縮週期就是資產縮水的時代,錢不好賺。然而,這個週期在去年年底美聯儲停止加息之後似乎就停止了, $SPX 迭創歷史新高,前面那個判斷需要修正。
金曜は3010あたりの攻防かな... 雇用統計次第。

$ES $SPY $SPX
ダウの3倍ブル(SPXS)を200口買ってみました。パンドラの箱を開けてしまった気分
$es $spx

ま、こういう流れだったってことだろう。
昨日あんまり動かんから切ってしまった spx
$ES $SPX
ライン的には大体イメージ通りにきているんですが、
週末イベントと重なってしまったので手を出せていません。
小ロットで買っても余計な精神リソース消耗するだけですし。
米国株は上昇、ダウは+73ドルと4日ぶり反発、SPXは+0.6%と続伸、ナス/SOXはそれぞれ+0.5%/+0.1%と3日続伸、VIXは15.1に低下。

米長期金利は2.01%とほぼ変わらず、DXYも96.2とほぼ変わらず。

ドル円は上昇し107.9円、日経先物は反発しCME引けは21,345円。

原油は大幅続落、金は僅かに反発。
$ES_F $SPX $SPY この中はトレードしにくい
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト