SC(Siacoin、シアコイン、サイアコイン) 今後のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
05:28 2019年03月19日
7564 ワークマン

WORKMAN Plusの出店計画

出店方針
路面新店もSC店並みの売上になる可能性があるので、今後はワークマンの新店を全て「WORKMAN Plus」で出店します

2019/3以降 開店ラッシュ
7564 ワークマン

12/14リリース
「WORKMAN Plus」今後の出店計画

4号店世田谷区等々力店は12月20日開店 
19年9月までに35店舗を出店する予定(SC5店、路面新店20店、既存店改装10店)

20年3月期末には累計で65店舗を達成する計画
#obelisk はもはや掘る対象は $SC 一択なので、今後は情報追いつつ放置。
問題は、フォークして発生したプロジェクトたち。
#sia
今後SCのように投資家が目にしやすい媒体でアクティビスト活動やる動きが増えていくんかなァ
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
XRP 1時間足

11月のハッシュウォーの抵抗線へ7回目のアタック

ついに抵抗線を抜いて、その上で跳ね返った模様

この後、4時間足もお願い
今日は35.2円をキープしてくれるだけで大満足なんだよねぇ〜

これ・・・地味だけどかなり大躍進だよ〜
半年かかったからね・・・
イケハヤ先生が名指しでBNBに言及した…
昨年半ばからずっと持ってるんだけど、今度ばかりは売ろうか迷うレベル
とりあえずウォレットの作り方を教えBTCを少額ですが送りました。暗号資産のお陰で銀行では到底送金できないような国に住んでいても瞬時に資産を送金できるのは感動をしましたね。投機目的ではなく暗号資産にはしっかりとした実需があることを身をもって知ることができたのは大きな学びでした。
「アップルペイ」採用する全ての英店舗、仮想通貨Qtum決済導入を開始へ


英国の金融規制当局の認可を得たモバイル決済企業が新たに「Qtum」での決済を可能にしたことを発表した。アップルペイやサムスンペイが利用できる店舗での間接的な仮想通貨決済が可能となる。
XRP 1時間足

3時間目も抵抗線の上で反発を確認

レジサポ転換できているのが先日の上げとの大きな違いだね
退職届

この度、

XRPがmoonした都合により、

2020年3月31日をもって、

退職させていだきます。

2020年3月10日 もじゃめ 印

#来年の予定
ビットコイン上方ブレイクも揉み合う展開、「中国マネー」の再流入が観測される|仮想通貨市況


●禁止政策をかい潜り、前日比1.65億ドル、中国マネーが再びビットコイン市場流入か?
●米ウォール街出身トレーダー集団「Rhythm Academy」BTC最高値2万ドル再来の時期を考察
続)ベネズエラに住んでいる友人がいるので今どういう状況なのかフェースブックで聞いてみた
・父親が誘拐されBTCで身代金を要求された(仮想通貨持っていないので米ドルで解決、無事解放)
・停電や断水が慢性化し衛生環境がどんどん悪化
・クーデターや政府転覆を起こす気力も元気も国民にはない
過去に何度も叩き落とされてきた下降トレンドラインです。去年11月、70万円台から35万円台まで急落、価格帯が半減し一時的に反発している状況。50万円付近まで半値も戻せていない状態なので、下落圧力は未だ高め。下記ツイートのnoteにも追記しています。

#BTCJPY
3.17
BTC 2万チャレ 255勝70敗
-24991円
合計 7530545円

順張りしてたら助走無しで逆張りの大玉ぶち込んで来るやつにやられた

あの方たちは何をなさってる方なの?シャチホコ

ちょっとくらい隙間残さないと出来高どんどん下がるよ(ㆆᴗㆆ)
おすすめサイト