NAS(Nebulas、ネブラス) 可能性のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
23:28 2018年12月11日
【我々のように炭素でできた生物とはまったく異なる可能性がある】

やはりケイ素だな。
(; ・`д・´)←今更


エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文
【NASDAQでビットコイン先物をローンチする可能性】
Bllombergの報道によると、NASDAQは2019年第一四半期にビットコイン先物取引を開始する計画を推進している模様。

情報元が「関係者二人」という曖昧性の高いものであるが今後NASDAQはどのような動きを見せるだろうか。
ルノーの本格的な中国進出によって、日産自動車のロボット技術や三菱自動車の軍事転用可能な技術まで、中国側に渡ってしまう可能性が浮上していた。つまり、三菱の軍事技術が狙われることになり、日産を通じてNASAの最先端技術も中国側に渡ってしまうかもしれない状況だった。
【NASDAQがブロックチェーン運用実験に成功】

シンガポール証券取引所などと提携して決済ソリューションの開発に成功。デジタル資産のDvP決済が大幅に簡易化される可能性が出てきた。

資産のデジタル化が進む現代に置いてブロックチェーンは最適解となるかもしれない。
自然エネルギー:ドイツの再エネ導入を支援、Li電池とNAS電池のハイブリッド設備が稼働 - スマートジャパン
ドイツ銀行の破綻も怖くなくなるほどの可能性と未来が再生可能エネルギーを利用する事で築かれて行くんだろうな。
とはいえSP500で見ると全然調整足りていない。

2750ptくらいは覚悟が必要の可能性あるけど、日経やNYダウが高値抜いたばかりということもあり、この辺から買ってみたいと思います。

NASDAQ系銘柄。
アメリカのハイテク企業が上場する世界的な証券取引所、ナスダックが設立する取引所に、XRPが上場する可能性があるようです。

#リップル #XRP #ナスダック #NASDAQ #仮想通貨 #取引所 #証券取引所 #上場 #暗号通貨 #株式投資
#ICO
“現在のトランプ政権は気候変動による地球温暖化を真っ向から否定する立場をっているため、カリフォルニア州は大統領がNASAに対して気候変動を調査するための人工衛星の運用を停止する圧力をかけてくる可能性を危惧 / “カリフォルニア州…”
資産を守れる商品では到底ないし、むしろ現時点では金持ちのおもちゃにすぎない。

しかしNASDAQが歩んできている道を仮想通貨も歩んで行く可能性は高い

ITバブルから下落してそこからの強烈なバブル、今は下落しそうだけど。
なるほど>「火星に昔、水が流れていた可能性があることを示す証拠は存在する。だが、それを可能にしていた太古の大気は、太陽風や太陽光によって失われてしまった」NASA、イーロン・マスクの火星移住計画を否定
$BTC ログスケール、ATH2箇所からのサポテストは未だ未確認
ふと疑問に思ったのだがNASDAQ、金と比較されるのはチャート似ている政治的な要素も含め今後の価値から超長期で楽観だがその可能性は100%ではない所が参加者の不安要素の根底で。
この下落がきっかけでNASDAQが調整していく可能性もありそう?ですね。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
短期トレード好きとしては

大きな方向性が決まることなく
一本のスイング波で5%以上が簡単に取れてしまう
今のBTC相場が永遠に続いて欲しいと思えたりする。

2018年12月現在最も楽しいゲームはスマブラではない。
ETH quick review

イーサリアムはBTCと同じ方向で動きながらもっとピュアなチャートを描いたりする。
ALTコインの対BTCパフォーマンスを決める基準も今はまだETH。

更なる下げ波はBTCで説明しているので、
今日はBULLなシナリオを考えて見る2分20秒。
XRPの価格上昇ロジックの需要は
①投機マネーの流入
②xRapid利用での需要
③銀行、企業による直接保有(投資目的ではない)
と大きく3つに分けれるわけだけど、
②についての価格上昇がわからない人が多いっことだよね。
議論が難しいのはこの3つの関わりが価格上昇に大きく関係するにも関わらず...
LISK→XRPへの移行組が多く、XRP→LSKの移行組が少ないのは当たり前。リップル社は既存の各種サービスをXRPを介して繋ぎ合わせるという名目だから、投資対象として見た場合危険度が圧倒的に少ない。一方LISKは「ブロックチェーンが一般に定着する」というハードルをまず越えなきゃならない。
XRPに限らずどの仮想通貨にも言える事ですが
まずは「仮想通貨の信用」を得ることが大事だと思います
いつまでも怪しい、難しい、ただの投機、取引所のハッキングリスク高いと言うイメージを払拭しなければ一般市民に受け入れ難いものとなってしまいます
( ˘•ω•˘ )ウーン
てにさん
いつも丁寧でわかりやすいご説明ありがとうございますとても勉強になりました
リップルXRPを理解しようとしない人達には響かないかも知れませんが
リップルXRPを理解したいと思う人達にはちゃんと伝わったと思います
ありがとうございます
@tenitoshi +5 @xrptipbot
(人´∀`)アリガトー♪
深夜24時から
@JWAVESPARK
@HZshizuku 雫
@POLKA_fukuoka がナビゲート☆ゲストにウィッシュ「DAIGO」さんが登場
#今週のビビ 改め #今週のジルくん 猫好き同士、愛猫についてアツく語ります
☆『スパチューポジティ部』
☆面白ラジオネーム『今週のラジオネームMVP』
#jwave #radiko #sp813
リップル社、色んな国の銀行や送金業者などにRipplenetを広げていく仕事をしながら、世界の暗号資産取引所にもRipplenetを広げる仕事をしている。

以前、BradがXRPの価格が低迷してる時「価格の話は社内では出ない!」ってツイートしてた。
XRPの価格は後からついてくる!って解釈してる。まだ先~
BTC

40万円ラインのサポート化に失敗しました。

中期的に見て、現在の保ち合いの形や位置から大きな買い圧を誘うことは難しいと思います。

この価格帯での反発がこと程度であることを考慮しても、

一度一切の売り圧を削ぐ=セリクラ

がトレンド転換には必要でしょう。
12時50分の。上昇は。XRP連れ。と判明。ゆくぞ。わらう。IYRK
おすすめサイト