NAS(Nebulas、ネブラス) 取引所のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
12:53 2019年10月21日
ニューヨーク証券取引所とNASDAQの合計売買高は年間3232兆円。日本は500兆円ちょっと。約6倍の差。やはり世界一を目指すならアメリカのマーケットに行かなきゃいけない。世界の証券取引所の規模を比較してみる #Stockclip
これからデカくなるかも取引所に投資しておくことのデカさ

BNB → $0.1→$34 340倍 30万円で億

BISSとNASHは良さげ
$NASH まとめ

-2018年超絶人気ICOでくじであたった人のみ参加できた。個人キャップは1000ドル。倍率確か8倍。海外人気もえぐい
- $NASH はNASH Exchangeの取引所トークン。取引手数料の配当を受けられる
-アメリカ49州でライセンス取得。バイナンスアメリカの母体は1つの州のライセンスのみ。
【BQT】

・BQT取引所でバイナンスのBNBトークンの取扱いが決定
・NASDAQのテレビ番組から取材
・人気の仮想通貨雑誌『デジ通』に特集として掲載(2019年1月20日発売)

詳しくはLINE@→【

#暗号通貨 #仮想通貨 #ICO #上場 #バイナンス #起業家 #STO #BQT #BNB
NASDAQの証券取引所は彼らの取引サービスにBitcoin Liquid Index(BLX)とEthereum Liquid Index(ELX)を追加する予定と。
BakktやETFだけじゃなくNasdaqにもちゃんと注目しましょうw
なぜか隠れてるイメージがw
Bitthumb米国進出と仮想通貨取引所初上場へ。昨年シンガポールBK Global Consortiumに買収され同社FinTech企業Blockchain Exchange Alliance略称BXAは分散型の中央集権取引所DCEXを世界計画。BXAが上場Blockchain Industries社買収でIPO2年待つより早くNYSEかNASDAQ上場可能。
1/ Dark Pools読み終わった。
Flash Boysとはまた違う角度で今の株式市場がHFT(High Frequency Trader)によって仕組まれているかを説明している。

個人的にはHFTよりもその要求に答え続ける取引所に怒りに近い感情を覚える。

NYSEやNASDAQに対する印象は大きく変わり、今は大嫌い。

東証も同じ。
NASDAQが運営していて株が買える取引所と煽られているのを見かけたけど、過去の有名企業が運営・有名企業と提携といったスキャム銘柄を思い出すな。
DX ExchangeはNASDAQとの関係をアピールしてて、アフィブログ記事とかでは「NASDAQが運営する取引所」みたいな記載も散見されるけど、あくまでNASDAQのマッチングエンジンを使ってるってだけで。。。
そもそも前身のCoinsExchangeがなかなかのスキャムだったっていう。
スタートした はクリプトだけでなく既に株も買えるのか

#仮想通貨 #クリプト #ナスダック #NASDAQ #取引所
モルスタ、UBS、シタデル、バーチュなど金融9社が低価格手数料の米証券取引所創設でNYSEを運営するICEやNASDAQ(NDAQ)の株価が下落。IEXもシェア拡大頭打ち感ある

"自らが保有する取引所に売買注文を送ることで、銀行や証券会社は理論上、トレーディング関連費用を節約できる"
いよいよ出てきた
トークン化

アップル、フェイスブック、グーグル、などNASDAQ証券取引所上場企業群

デジタル株は
旧来の株と1対1で連動
イーサリアムブロックチェーン
規格ERC20

仮想通貨取引所DXエクスチェンジが来週取引開始 via @JpCointelegraph
NASDAQ上場企業の
株式を「トークン化」
仮想通貨取引所
2019年1月7日始動

#Nasdaq
#DXExchange

ETH9万、XRP32.8円仕込み大勝利ンゴ。ETHは24万まで見てるけど少しずつ利確しながらXRPに移すンゴ。

残るファンダはBF新規再開、ETF、NASDAQ取引所関連

50万と70万付近を破れるかが鍵ンゴね(*´-`)

Merry Christmas‼︎
ノアコインが、以前のナスダックの記事を再度テレグラムで掲載しましたが、ナスダックの暗号通貨市場の参入と、何か関係あることをほのめかしているのかもしれませんね。知らんけど

米NASDAQ、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応 @coin_postさんから
本日マネックス記者会見が2018最後のプラスファンダになればいいけど。

アメリカで取引所開業
日本金融庁仮想通貨交換業認可
暗号資産に対する当社のあり方

など記者会見しても上がるのは限定的だ…やはり来年フィデリティ、bakkt、NASDAQ、ETFなどの特大ファンダ待ちか!

ジワジワ上がって欲しい。
【2018/12/05 ニュースピックアップ】
①NASDAQ ビットコイン先物上場計画を公式発表
②NASDAQとFidelityがウォール街取引所ErisXに出資
③Ploniex 機関投資家向けトレードサービス開始
#BTC #Fidelity #BTCFX
▼▼Fidelityについてはコチラ▼▼
【本日の注目ニュース

◆ NASDAQ(ナスダック)とFidelity(フィデリティ) ウォール街の取引所「ErisX」に出資へ

#仮想通貨 $BTC
#MorningSIGNAL
【NASDAQがブロックチェーン運用実験に成功】

シンガポール証券取引所などと提携して決済ソリューションの開発に成功。デジタル資産のDvP決済が大幅に簡易化される可能性が出てきた。

資産のデジタル化が進む現代に置いてブロックチェーンは最適解となるかもしれない。
【ブロックチェーン製品が証券市場へ本格参入】

シンガポール証券取引所はNASDAQなどと提携してブロックチェーンソリューションの開発に成功したと報告。

DvP決済の大幅な簡易化が期待されており、ブロックチェーンの本格的な市場流入を示唆するニュースである。
とても良い取り組みじゃないですか!急にNASDAQが好きになりましたよ…(笑)

“NASDAQが1日に仮想通貨取引所について言及し、同社の市場監視技術で仮想通貨業界を煩わせる多くの問題を解決できるかもしれないとした。既にジェミナイとSBIがNASDAQの技術を導入”
11/2の注目記事3選

米NASDAQ、仮想通貨取引所に技術提供を検討

テザーの裏付け資金を証明する文書が公開

『なぜ、仮想通貨の税制を改正すべきなのか』藤巻健史議員独占インタビュー
米NASDAQ、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応 @coin_postさんから
NASDAQの市場監視技術 (SMART技術)を既に利用しているジェミナイとSBIバーチャル・カレンシーズ。監査技術がより多くの仮想通貨取引所に利用されれば、ハッキングや市場操縦など多くの問題が解消されて安全性が保たれ、イメージ向上にもつながっていく。将来的にNASDAQも仮想通貨取引所の参入もある。
♬米Nasdaq、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応【】このようにNASDAQが仮想通貨市場に欠かせない取引所において同社の独自技術を利用すれば仮想通貨業界を煩わせる市場操縦…
♡米Nasdaq、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応【】このようにNASDAQが仮想通貨市場に欠かせない取引所において同社の独自技術を利用すれば仮想通貨業界を煩わせる市場操縦…
昼に見逃したくない記事3選

ヴィタリック氏:次期大型アップデートに強い期待感

米NASDAQ仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応

『なぜ、仮想通貨の税制を改正すべきなのか』藤巻健史議員インタビュー
米NASDAQ、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応
米NASDAQ、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応
米NASDAQ、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応
米Nasdaq、仮想通貨取引所に技術提供を検討|市場操作リスクなどに対応


世界で2番目に大きい株式取引市場NASDAQが同社の市場監視技術を仮想通貨取引所が利用すればハッキングや市場操縦など多くの問題を削減できるとした。既にSBIバーチャル・カレンシーズ等が利用している。
米国証券取引所NASDAQ/セキュリティトークンの取引市場を模索

Security Token Offering=STOの一環として、NASDAQは多くのロックチェーン企業と話し合っている様です。STOは株式公開と同様に機能し資産価値に裏付けられます
アメリカのハイテク企業が上場する世界的な証券取引所、ナスダックが設立する取引所に、XRPが上場する可能性があるようです。

#リップル #XRP #ナスダック #NASDAQ #仮想通貨 #取引所 #証券取引所 #上場 #暗号通貨 #株式投資
#ICO

2ch掲示板

18: 承認済み名無しさん 2018/11/08(木) 02:08:07.44 ID:QFhW2fH7.net
①Binance基軸採用
②coin base上場
③有価証券問題解決
④コインチェック再開  まだ、XRP取り扱い開始なし
⑤SBIVC送金、板取引開始
⑥XRP NASDAC仮想通貨上場
⑦ビットコインETF 承認
⑧SWIFTはRippleNet に接続憶測
⑨WTOブロックチェーン技術XRP世界の金融システムに必要
『リップル社はグローバルコマースに変革をおこしうる』
⑩IMFのフィンテック審議会リップル社とXRPに関して説明
「我々ブロックチェーン大量採用をまもなく目の当たりにする」
⑪サンタンデール銀行(スペイン本拠)が、全ての決済にXRPを活用
⑫ripple社の株式上場予定
⑬Binance + Bittrex + Bitstamp = 3+ Billions of xrp 30億リップル保有
金融機関等のXRP大量採用開始
⑭アメリカン・エキスプレスが、リップルのxRapidを使用することに合意 運用開始
⑮リップル社幹部マーケティング責任者Cory Johnson(コリー・ジョンソン)氏「米トランプ政権と定期的に議論している」と発言!
⑯【カナダの仮想通貨取引所 “CoinField” がついにXRP基軸をスタート
20のXRP通貨ペアで、61カ国
⑰SBI & Ripple & R3 でトレードファイナンスにXRPが使われる未来
⑱Ripple Dilip Rao 既に200近くの金融機関と契約(プロダクトを利用する契約)を締結
⑲コインベース、日本では三菱UFJとタッグを組み、XRPの取り扱い開始か
⑳Ripple社は中東市場をターゲットに事業を拡大するべく、年内にもドバイに新たなオフィスを設立
㉑住信SBIネット銀行、提供元Tencent「WeChat Pay」の取り扱いを開始 元/円の交換にXRP

こんな来ても 価格はほとんど変わらん通貨 XRP

しかし、なぬかわからんスイッチ入ったら、キチガイみたいにあげる通貨 それもXRP
てか、毎日の上場や機軸や提携 の話多すぎてわけわかめ

10949: びっとこ長者 2018/9/30(日) 10:15 ID:j9wccANmvS9.0d65o5Om85oZek0-10949.net
NASDAQ(ナスダック)がXRP(リップル)上場か、2019年に仮想通貨取引所を設立へ

まあ、こんな風に良い悪い含めて色んなニュース、情報が出てくるんだけど
一つだけ確かに言えることは
素人の虚言には興味はないんだよね

9766: svu***** 2018/7/30(月) 03:47 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--9766.net
【世界の株式市場時価総額】
■ニューヨーク証券取引所 約2100兆円 ■NASDAQ 約800兆円
■東京証券取引所 約600兆円
■上海証券取引所 約500兆円
■GOLD 約800兆円
■暗号通貨市場 現在 約32兆円 ■Bitcoin 約15兆円
■ETH 約5兆円
■XRP 約2兆円

世界の仮想通貨保有率0.2%
まだ仮想通貨持ってないの?

· 2018年7月29日

656: 承認済み名無しさん 2018/07/16(月) 16:13:39.67 ID:qAhVAeww.net
NASHってどう思う?たかがゲーム。CEに上場されてる1里銘柄みたいになってしまう恐れはない?
でもEXというCEよりマシな取引所に上場されたから60里は行って欲しいな。中華圏のゲームって日本じゃ流行らなそうな気もするし…。
さて、どうなるか。ゲームの中で仮想通貨を稼げるのかな?

8830: svu***** 2018/6/28(木) 18:17 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--8830.net
Facebookでの投票で選ばれたRipple(XRP)も取扱い


「DX.Exchange」はNASDAQのシステムを利用し運営を行っていく取引所です。
取扱い通貨はビットコイン(Bitcoin/BTC)、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)、イーサリアム(Etherium/ETH)、ライトコイン(LiteCoin/LTC)、そして
Facebookでの投票で選ばれたリップル(Ripple/XRP)などを扱うとしています。なお、取引手数料は無料とのことです。
「DX.Exchange」の登録は7月2日(月)よりスタートし、7月中から登録済みのユーザーで取引が行えるようになるようです。また、取引所の正式オープンは7月25日(月)を予定しています。


馬鹿は相手にしない

7625: svu***** 2018/6/6(水) 03:36 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--7625.net
NASDAQシステムを活用した仮想通貨取引所「DX Exchange」が今月オープンします。

そして、Facebookでの投票により、オープン時にリップル(XRP)の取扱いが決定しました!

先月の発表のときには、「DX Exchange」での取扱い通貨は時価総額の高いBTC、ETH 、BCH、LTCの4通貨とされていましたが、そこにXRPが加わることになりました!

「DX Exchange」の規模にもよりますが、これはリップル(XRP)の流動性アップにつながるかもしれません


リップルが基軸通貨になる日が近づいてきている

7544: svu***** 2018/6/4(月) 11:16 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--7544.net
SBIホールディングスは4日、完全子会社のSBIバーチャルカーレンシーズを通じ、きょうから仮想通貨販売所の営業を開始すると発表した。まずはリップル(XRP)と日本円ペアの現物取引のみを扱う。

 販売所名は「VCTRADE」。昨年10月に先行予約で口座開設を申込んだ、およそ2万人を対象にサービスを開始する。一般の口座開設は7月中を予定している。

 ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)も、順次取り扱う予定。取引システムには証券取引所NASDAQのマッチングエンジンを採用した。セコムグループのセコムトラストシステムズ社と提携し、ウォレット管理のセキュリティ体制を整える。

 4月26日に開催された決算説明会で北尾吉孝代表取締役社長は、スプレッドを業界最低に設定すると述べていた。リリースによると、取引手数料は無料で、出金手数料がかかると説明している


また凍死群死が名前変えて凍死常笑とか馬鹿丸出し
馬鹿は相手にしたくないので虫カゴに
異常

7476: svu***** 2018/6/3(日) 04:23 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--7476.net
世界初のNASDAQ(ナスダック)の取引エンジンを使用した仮想通貨取引所『DX.Exchange』が6月より開始されると海外メディアFinance Magnatesが報道しました。

DX.Exchangeでは「簡易的な操作と取引手数料を無料で提供」、取扱い通貨に関しては「最初にBitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Litecoinなどのトップ6のコインを取扱い、その後20~25のアルトコインを取り扱う予定」とされています。


今後、機関投資家が続々参入してきて
今までとは比べものにならないくらい
本当のバブルがやってくる

まだ仮想通貨持ってないんですか?

6894: svu***** 2018/5/19(土) 15:49 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--6894.net
仮想通貨インデックスファンドへの機関投資家マネーの流入

仮想通貨インデックスファンドへの投資は、デジタル通貨の価値に前向きの影響を与える。

CrowdfundX(フィンテックのマーケティング会社)のダレン・マーブル氏は、現段階では、ビットコインの成長(値上がり)を誘引する主力は機関投資家であるという。同氏はさらに、機関投資家は非集中型の仮想通貨取引所でビットコインを購入しないと指摘している。その理由は、彼らが流動性、セキュリティ、取引先リスク、仮想通貨の保管などのトラブルを恐れているからだ。

マーブル氏は「tZERO、Coinlist、あるいはNASDAQ(ナスダック)など、規制管理された取引所が2次的な仮想通貨取引プラットフォームを開いている時だけ、機関投資家の投資金はビットコインの直接投資に向かう」という。

結果として、「こういう事態になれば、水門は開き、新しいパラダイム(実例)が浮上する。仮想通貨の時価総額は10億ドルを超え、ビットコインが市場最高値に到達するだろう」という。

仮想通貨関連の上場投資信託(ETF)の拡散

ビットコイン価格を吊り上げる要因の最後の1つはETF(exchange-traded funds)の普及である。BitcoinIRA.comのクリス・クライン創業者兼最高執行責任者(COO)は、ビットコイン価格は間違いなく反騰するだろうと、次のように語った。

「仮想通貨関連の上場投資信託(ETF)は、仲介業者アカウントを通じてより容易に取引され、それによってビットコインやその他仮想通貨の価格急上昇に貢献する」

ビットコインの値崩れを引き起こした主として3つの要因は、政府の規制の動き、ビットコイン大口保有者である”クジラ(鯨)”の動向、そして限りなく続くICOだと言われる。その逆となるビットコイン価格急上昇の3要因は、目先の1万ドル回復にも当てはまると考えられる


6月からナスダックのシステムを使った取引所の開始とコインチェックの再開とボーナスシーズン
夏頃からSBI取引所の開始
その後もヤフー、ライン等の大企業が続々100社以上参入
上がらない理由が見つからない

621: 承認済み名無しさん 2018/05/15(火) 22:19:13.47 ID:QO4IYKm4.net
コインポストのurl貼れないから↓でググって
”NASDAQシステムを活用した仮想通貨取引所「DX」が6月に運行|BTC・ETH・BCH等取り扱い”

925: 承認済み名無しさん 2018/05/15(火) 00:54:04.24 ID:yA+MNawu.net
仮想通貨最新NEWS
‏
ナスダックCEOのAdena Friedman(アデナ・フリードマン)は
「“グローバル化された支払いメカニズム”は、国境を越えたデジタル経済にとって非常に適しており、
仮想通貨は“通貨圏の次の一手”のように感じている」と語った。

新・仮面ツウカー
‏
gemini exchangeはこの前NASDAQと協業発表したばかりだから流れとしてはいいね
ZECジェミニ取引所に上場発表

7:33 - 2018年5月14日

6264: svu***** 2018/5/9(水) 12:57 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--6264.net
ニューヨーク株式取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が、銀行等の大口投資家向けにビットコインの取引プラットフォームの立ち上げを計画していることがわかった。ニューヨークタイムズ紙が記者が見た「メールや書類」および匿名の情報提供者の話としてつたえた。米金融界では先週もゴールドマンサックスが仮想通貨取引参入を表明したばかり。

 同取引所が計画するのはスワップ契約をベースとしたオンライン取引プラットフォームで、米先物取引委員会(CFTC)によって規制されることになるようだ。

 タイムズによると

銀行がスワップ契約を買うことで翌日ビットコインを所有することができる新たなオペレーション立ち上げについて、(ICEは)複数の金融機関と話している。取引所の安全性が後ろ盾となる仕組みだ。

 米金融界ではICEやゴールドマンサックス以外にも、多くの機関投資家や金融大手が仮想通貨事業参入に興味を示している。最近でもNASDAQが「仮想通貨取引プラットフォーム立ち上げについてオープンに考えている」としている


ガイジの凍死至難は虫
異常

6206: svu***** 2018/5/8(火) 20:47 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--6206.net
ICE、仮想通貨取引プラットフォーム導入を計画NYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社であるICE(インターコンチネンタル取引所)の関係者がニューヨークタイムズに明かした情報によると、ICEは仮想通貨取引プラットフォームの開発に着手しており、大口投資家の仮想通貨取引のほか、BTCスワップ取引の導入も検討しているようです。複数の企業がBTC先物参入ICEの競合プラットフォームであるCBOEやCMEなどが2017年にいち早くビットコイン先物を開始して以降、NASDAQなどの大手金融機関がビットコイン派生商品の上場申請を行っています。ICEもCBOEなどに連動したビットコインETFを申請しています。

New York Timesは5月7日、ニューヨーク証券取引所の親会社であるIntercontinental Excahnge(以下、ICE)が仮想通貨取引のためのオンラインプラットフォームを開発していると報じました


遂にNY証券取引所の親会社まで仮想通貨取引所参入予定
市場規模は今後、何十倍になっていくのか
仮想通貨及びブロックチェーンの未来は明るい

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト