NASH トークンのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
22:34 2019年08月17日
$NEX は今度の #binance IEOの $ERD と提携しています。またアメリカ50の州での取引ライセンス取得済みです。取引所トークンは世界初の法準拠されたセキュリティトークンです。#FATF にも対応。 $BNB よりも期待できますね
#仮想通貨 #bitcoin #Nash #cryptotrading #暗号資産
現状BTCとETH以外で需要ある暗号通貨なんて取引所トークンくらい。
その中で規制対応していて伸びしろも大きいというのは今の環境で狙えるアルトとして悪くない。

ちなみに、Nash稼働前に $NEX 仕込むならSwitcheo一択(DEXなのでGOXリスクなし)。そこそこ流動性もある。
取引所トークンが当たれば大きいのは、そこそこの規模の取引所のものでも軒並み好パフォーマンスを出している実績からも明らか。

Nashは規制対応や全米対応のみならず、証券対応もしていて堂々と取引所での手数料を配当として(ステークしている)トークンホルダーに出せるという点で優位性あり。
#Nash exchange が話題になっています。アメリカ49の州でライセンス取得しました(バイナンスは1州)。取引所トークンは規制当局に世界で初めて承認されたもの。ゆえに法に準拠した配当あり。ヨーロッパのライセンス所有済
#仮想通貨 #ビットコイン #リップル #イーサリアム $nex $BNB #binance
ただ、①NASH exchangeを日本人も利用できるか不明、②NASHトークンを売買できるのは現状魔界のみ(TOKOK、MXC等)なので買うとしても短期かな
$NASH まとめ

-2018年超絶人気ICOでくじであたった人のみ参加できた。個人キャップは1000ドル。倍率確か8倍。海外人気もえぐい
- $NASH はNASH Exchangeの取引所トークン。取引手数料の配当を受けられる
-アメリカ49州でライセンス取得。バイナンスアメリカの母体は1つの州のライセンスのみ。
個人的に1番の長期銘柄 $NEX
世界初の取引所セキュリティトークン
$BNB 越えの期待高まる
そろそろ始動

#仮想通貨 #bitcoin #binance #nash
$BTC #暗号資産 #CryptoNews #cryptotrading
$nash は financial conduct authorityから承認を受けたセキュリティトークンなので公式に上場してない取引所で買うのはやめといた方がいいです。上場やairdropで手に入れましょう
※訂正 $NASH (前 $NEX) → 前 Neon Exchange 現 Nash Exchange
トークン名は $NEX のままです。
#CoinEx $CET

$NASH 入出金停止 8/23 11:00~
理由 スマートコントラクトアップグレードの為

NASHは #マインクラフト のようなサンドボックスゲーム(newworld)内で使用される通貨
今回のアップグレードで
NASH⇔他のERC20、223トークンの交換
NASH⇔他のERC721トークンの交換
が可能となります
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト