EOS(イオス) 下げのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
05:17 2019年08月20日
ネオ $NEOが下げに対しての反発力があるな.買い増しや

#仮想通貨 #ビットコイン #リップル #ビットコインキャッシュ #binance
$BTC $BCH $ETH $XRP $ADA $XLM $LTC $XMR $EOS $lOTA $ZEC $ZRX $XEM $LSK $NEO $TRX $IOTA $DASH $USDT $ETC $BNB $VET $DOGE $OMG $LSK $XVG $Nano $ONT $MDL $XTZ
もうちょっと下げたらEOSロングいきます。
#EOS
$CP
coinpark‥ビットコインの下げに影響されなかったぜ‥バイナリーはたまたま勝てたぜ‥ベット500‥

#BTC #ETH #XRP #BCH #EOS #XLM #LTC #ADA #XMR #DASH #FT #AT #CET
Weiss Ratingsの仮想通貨格付け:複数通貨の評価格下げでリップル(XRP)が初の最高評価を獲得

XRP・EOS・Cardano(ADA)が仮想通貨格付けの中の最高評価である「B-」を獲得しています。
お気づきでしょうか?
最近の傾向としてBTCの下げに対し、EOS/ETH/BCC/ADA/LTC/XRPといったMEX銘柄、逆相関です。
ETHがなぜ下がる??
EOS持ってないけど下げ過ぎやら
ビットコインが昨日一瞬85万位まで下がりましたね

上値が重い中、一回下げさせて直ぐに買い戻した感じです

株や為替に多いパターンで、85万辺りのサポートラインに指値をいれていたら一瞬で利益確定ですね


#イーサリアム
#ライトコイン
#リップル
#アポロン
#ノアコイン
#エイダコイン
#EOS
100超えるかは確実じゃないけど、この通りにBTC上げアルト下げトレンド継続しそうで良かったです。

アルトはXRP ETHはショート EOSはやっぱりやな感じでショート禁止。ファンダありそうな動き。
アルトに乗るならBCH、EOSで考えてるけど
ここからBTC下げてダブルトップ作るのか
上げてホルダー作るのか

何にしても簡単じゃないゴリなぁ
いま取るべきは、BTCのトレンドフォローと上がっても下がっても釣られて落ちるアルトのショート。

リップルは位置的に怖いが、イーサは下げ残幅が大きく他にもEOSなど有望なものがあるので、そこの戻りとブレイクを狙っていく。

アルトUSD建てはBTC中腹でアルト上がった場合かなり有望。しかし、

2ch掲示板

964: 承認済み名無しさん 2019/06/03(月) 15:42:40.27 ID:v+PTV59I.net
EOSの失望下げすげー

399: 承認済み名無しさん 2019/06/02(日) 15:11:26.01 ID:mE8jc8wR.net
EOSは事実下げしただけだよ

10464: 投資丞相 2018/9/6(木) 05:02 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10464.net
リップル(XRP)32円に下落!

仮想通貨市場は全面安の展開、時価総額は1時間で120億ドル減、ゴールドマン関連の報道影響か

ニュース
仮想通貨市場は大幅に値を下げ、全体の時価総額はわずか1時間で120億ドル減少した。Coin360のデータを見ると、上位100種の仮想通貨のほとんどが下落している。米ビジネスインサイダーが5日、ゴールドマン・サックスが仮想通貨のトレーディングデスク設置の計画を撤回したと報じたことが影響したとの見方も出ている。

ビットコイン(BTC)は、コインテレグラフの価格指数を見ると、7000ドルを下回り、記事執筆時点では6996ドルで取引されている。ビットコインは過去24時間で約5%下落した。週間でみると、約1%下落であり、月間の利益も維持するのが難しい状態。

イーサリアムは今日も下落している。価格は300ドルを大幅に下回って推移している。過去24時間で11%以上の下落となり、記事執筆時点では258ドルで取引されている。

時価総額全体はわずか1時間で急落。下落トレンドはまだ続きそうな勢いだ。時価総額は4日で約2400億ドルまで上昇したが、記事執筆時点で約2220億ドルまで下がっている。

市場での下落トレンドの中、価格の下落と並行してビットコインのドミナンスは上がっている。現在は1ポイント増の54.3%となっている。これは過去2週間のBTCドミナンスで最も高い数値だ。

時価総額上位の主要なアルトコインについてみると9~12%と大幅な下落となっている。個別銘柄ではリップル(XRP)が11%下落、ビットコインキャッシュ(BCH)が10.2%下落、EOSが10.9%の下落だ。

527: 承認済み名無しさん 2018/09/03(月) 14:15:30.87 ID:fqty8v/b.net
まだ下げトレンドちゃうか?俺は買い増すけど、
握力無い&短期で増やしたい人はビッチとかリスクとかEOS行ったほうが良いよね、まだまだガラっと行く局面あると思うよ

9857: 投資丞相 2018/8/5(日) 09:18 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9857.net
下記の記事から更に下げていますからね。

Rakesh Upadhyay
8月3日:仮想通貨の人気10種のテクニカル分析!ニュースによる相場の影響は?

 仮想通貨市場全体の時価総額は、27日の3000億ドルから2660億ドルに下落した。このような現象は仮想通貨市場にはよくあることだが、投資銀行UBSは、ビットコインが通貨と認識される上での最大の欠点は不安定さだとしている。
 CNBCでファンドストラット社のRobert Sluymer氏は、ビットコインが7400ドルを維持し損ねたら、6000ドルレンジへの大規模な調整もあり得ると話した。ボラティリティが高いので、レバレッジをかけるのは危険かもしれない。OKExの先物トレーダーは、ロングが大きな損失を出した時にこのことに気が付いた。もしレバレッジをかけていなかったら、これは通常の損失で間に合ったが、レバレッジによって破産するほどの損失を出すこともあるのだ。
 それゆえ、我々は下降気味の時には常に小さいポジションでの取引を勧める。そうすれば損失を出してもポートフォリオを傷つけなくてもよいからだ。大きいポジションはマーケットが上場している時にしよう。

BTC/USD
 ビットコインは日中安値は7288.97ドルまで下落した。

ETH/USD
 イーサリアムはサポートである404.99ドルを下抜け、397.84ドルまで下落した。

XRP/USD
 リップルは6月23日以降、0.51978 〜0.4242ドルの間で取引されている。

BCH/USD
 ビットコインキャッシュは、ボトムレンジからの反発を維持するのに苦戦している。現在はトレンドラインのサポートである710ドルまで下落している。

EOS/USD
 イオスは過去2日間、レンジ内ボトムを維持している。これを下抜けたら5.1ドル、4.3396ドルへの下落も可能性がある。

LTC/USD
 ライトコインはクリティカルサポートの74.074ドル付近にいる。このレベルは6月24日以降下抜けいていない。それゆえ、もしこのレベルを破ったら57ドルへの下落もありえ、これはダウンサイドの次のパターンターゲットとなる。 

ADA/USD
 カルダノは下降トライアングルパターンを下抜けた後、下落を続けている。

823: 承認済み名無しさん 2018/06/04(月) 15:43:41.40 ID:WYMcR1W3.net
EOS めっちゃ下げてるねwwww
もう終わりだよ

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト