DfinityのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
19:54 2018年10月16日
WASM VMのハードウェア化か...。Dfinityがスライドにちらほら出てきます。Dfinistaはぜひ流し見をしてほしい。準同型暗号やゼロ知識証明などはBNS(ガバナンスシステム)に使われるだろうと踏んでいます。

Dfinityがクラウドコンピューティングサービスを標榜しているのだったら、それはEthereumとは全く別のもの。

どっちかって言うとgolemの進化版?に位置するんじゃないの?
Dfinityがやろうとしてることをシンプルまとめ。
Dfinity についてもがっつりしたレポート出したいですが、メインネットローンチしてからでいいかな。>
The DFINITY Vision
ノードのランダム選定流行ってるなぁ。

Elixxir調べてるけど、カスケード型に連続してブロック作っていくのは、Dfinityに通ずる。
Elixxirはスマートコントラクトではなくペイメントとプライバシーを重視してるけど。
毎月、月刊仮想通貨にてホワイトペーパーを4Pで解説する連載を持っているんですけど、
・第一回:Centrality (いわれたやつ)
・第二回:EOS
・第三回:Ontology
ときて、今月はDPoSのガバナンス系のプロジェクトを書きます(一応言っちゃいけない気がするので伏せます)。そしたら次はDfinity書きたい。
とはいえ、Dfinityはもっと理解を深める必要があるな〜。ホワイトペーパー読み込んで、Twitterとかで議論していきたい。
Dfinityのガバナンスモデルは面白いよ。BNSが匿名性を保ってくれる為。ステイクするとマイニング報酬は上がるけどルール変更などのガバナンスは全てブラックボックスになる。何度も言いますが、パブリックブロックチェーンはガバナンスです。その為にも分散性です。
ぼちぼちDfinityも追っていくか〜、 似た性質を持つものとして分析しないと
なんかDfinity がもうやってそう笑
『WASM(WebAssembly)およびWASMに対応した仮想マシン(VM)は、間もなく業界最高クラスの標準となって行くことでしょう』

WASMに対応した仮想マシンを実装する通貨といえば…

・Ethereum
・Enigma
・Dfinity
・EOS
自分の持ってるiPhoneXSより、普通に着こなしてるDfinityのTシャツの方が時代を先に行ってる笑
ハッセルの00年フォトキナ出展機Dfinity、名前がハッセルで撮像素子がfoveonでマウントがEFというわけのわからなさ。ちなみにこの当時のfoveon社の日本語読みは「フォーブオン」とか「ファーボン」と記事によって異なるという
cosmosがうまく行ったらなり得ると思うけど、私の見立てではうまく行かないと思ってる。

Dfinityはコンセンサスモデルに注目してる。

Polkadotもちょっと違うし、bloxrouteも遠いし、、。

今のところ現実的な解はEthereumのハブ化かと考えていたりw
この前、Dfinityのミートアップで家を空けたかわりに、今日は嫁のために一時間半、場所取り頑張りました
1.0
Bitcoin他

2.0
Ethereum,Dfinity,EOS,AE,NEO,(waves,byteball)他

3.0
Enigma, Polkadot,Cosmos,(Essentia,COMIT) 他

拡張
Plasma,LN,Raiden,COMIT 他
コインストリートでEOS、Dfinity、Ontologyなど最近流行の「新型」パブリックブロックチェーンって実際どうなの?本当に中長期で意義はあるのか?(生き残るのか?)などについて議論する動画アップしました。割と現時点で自分が思うことは大体説明したと思う。
【DFINITYにおけるBLS署名とは】

BLS署名とはBoneh, Lynn, Shachamが提案したペアリングを使った署名のことで、秘密分散と相性が良いとされています。

詳細は以下の記事から↓
EthereumのVDF(verifiable delay function)てのはDfinityの閾値リレーと何が違うんだ。。。
【DFINITY:インターネットコンピュータとは】

皆さんが「コンピュータ」と聞いてイメージするのが

「物理マシンから作成されたコンピュータ」

であるのに対し、DFINITYは

「コンピュータのネットワークから作成されたコンピュータ」

を指します。
【DFINITY公式HPの「よくある質問」とその日本語訳】

DFINITY公式HPにおける「よくある質問」とそれに対する見解について、Google翻訳にかけたものを掲載しています。

本日のイベントに参加される方は是非目を通しておきましょう。
【DFINITY(DFN)ホワイトペーパー:概要】

DFINITYの参加者はソフトウェアをインストールすることでネットワークに参加し、仮想の分散型コンピュータを生成します。

許可制のプライベートチェーンでありながら、コンセンサスメカニズムはオープン型を採用しています。
昨日のDFINITYミートアップまとめ。今のところあまり期待はしないという所感です。
仕組みの解説はご愛嬌。

#DFINITYTokyo
DFINITY Tokyo Meetupに行って…
#Dfinity のメインネットは年内を目指したいが、来年の第一四半期を予定。
(本当なら遅くない印象)

運営がNPO
(気にしていない側面だったが、営利組織のようにCEOや従業員が巨額の報酬を追求することなく、ノードなどのコミュニティ参加者により利益を還元することがメリット?)
処理を早めるためにノードを絞り込む方法が、 $EOS のように投票で21のノードに絞り込むとドロドロ政治的な要素がでてきそうだから #Dfinity のように技術で毎回ノードをランダムで選ぶ方が個人的には好きかも。
Dfinityは全ノード数は多くして分散性を保ちつつ、ブロックを進めるときは50に絞って処理が早くするという良いところどりが狙いに見えた。

そのためには、ノードを選ぶランダムさに完璧を求めていて、この部分の説明にかなり時間を割いていた。
2ブロックでファイナリティーが得られる。
#DfinityTokyo
Dfinityでのブロック生成のアルゴリズムは、ランクによって決まります。ブロックを作ったノードのランクが一番高いものが採用されます。

#DfinityTokyo
Dfinity では、検証可能なランダム関数を用いて委員会を選出します。
#DfinityTokyo
Commits は、毎ラウンド選出され彼らによってブロックが承認されます。
#DfinityTokyo
委員会は、各ラウンドの少し前に選出されます。
#DfinityTokyo
Randomnessは、プロトコルやアプリケーション(ゲームなど)でとても重要になってくる。

#DfinityTokyo
Dfinityは、Proof of Stakeを用いています。全てのノードは、ネットワークに知られています。

#DfinityTokyo
会場でDfinityのTシャツとステッカーもらった
このアカウントでは、本日のDfinityのミートアップの情報発信をおこなっていきます!!
本日7時よりDecentralized CloudをつくるDfinityのミートアップがニュートリノであります!!
日本の仮想通貨ニュースって投資的な観点の情報が多すぎるのも問題があるよね!

でも、Meetupとか行くと本当に明るくなる話題がたくさんあって仮想通貨やブロックチェーンへ期待が持てる

東京にお住まいで興味がある方はどうでしょうか?

#Dfinity #Meetup
PoSでもDfinityみたいな固定量+ランダム選出群みたいな方法もありますし、PoSが必ずしもNGかというとそうでもないとは思います(価格形成は一度置いといて)
ETHはSoVではないので、Dapps Platformとして適切な形を目指すのが長い目でみてあるべき姿なのかなと。
おお、Dfinityの説明動画に日本語訳がついてる。WPも日本語版あるし勉強には最適ですね。
DFINITY Explainer Video with Japanese subtitles; DFINITY説明動画 日本語字幕付き via @YouTube
【Dfinityとgolem】

ブロックチェーンでスーパーコンピューターを目指す例としては『golem』が有名ですが、『DFINITY』は特にビジネス面での活用やデータ保管、DApps開発などの利用を想定しており、「クラウド3.0」を実現する、対イーサリアム互換的なプロジェクトとして注目を集めています。
面白そうですね!shardingとplasmaにも有用とは驚きでした。
最近だとDfinity のコンセンサスモデルが斬新だと思いましたが、ここでVからもこうしたメタに切り込む新アイデアが出てくるとは…
【次回ミートアップのゲスト『DFINITY』とは】

ミッション:

ブロックチェーンの技術を用い、世界中のコンピューターをP2Pネットワークで繋げることでunbounded(無制限な)かつdecentralized(非中央主権的な)スーパーコンピューターの実現を目指すプロジェクトです。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
【@chemicalism21】はSacrifice、けんくんさん公式ページに妄想して
私が価格を予想する時に1番見てるデータは
①XRPの全取引量
②XRPledgerでの支払い量

昨日24時間で
①約20億XRP
②約5億XRPの取引量がある

xR利用時の送金ボリュームを知りたいなら②がどれだけ年末にかけて増えるか、①、②の比率がどう変化するかに注目してたらおもしろいかも
XRPが。どの通貨よりも。トレ転本格化早いとよむ。この。読みが。成功すれば。XRP時価総額一位は。射程圏内やから。わらう。わしが勝ち組や。いくで。やるで。リップル買い増しや。
BTC速報:AUM(運用資産)240兆円を誇るブローカレッジファーム"フィデリティ(Fidelity)"は機関投資家向けビットコインとイーサリアムの売買プラットフォームを提供。カストディサービスや教育、助言なども行う #ビットコイン #仮想通貨 #フィデリティ #Fidelity
仮想通貨取引所Cobinhood:XRP(XRP)・ネム(XEM)の上場まで残り3日


取引手数料無料の取引所CobinhoodにXRP(XRP)とネム(XEM)が日本時間10月19日(金)午前9時に上場される予定だ。
#NewsPickUp
また2億USDTがTether treasuryに帰ってくる
マネータップ。アプリ開始月に。銀行法緩和。国策キャッシュレス化。オリンピック。すべて。XRPには追い風。偶然なのか?必然なのか?わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
XRP 日足

このまま52円付近を実体で維持できれば調整波Cをキャンセルして一旦70円辺りまで戻す可能性が高まるんだけどなぁ〜

#リップル
XRP。日足MACD。順調に。上折り返し。ゴールデンクロスむかう。月末。50以上終わりで。充分。月足MACD上折り返しなる。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。
おすすめサイト