BTC(ビットコイン) 可能性のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
12:42 2018年08月20日
今度は ストップロス買いを巻き込んで 昇龍拳していく可能性あるね_(:3 」∠)_BTC
BTC

エリオットウェーブとして過去の波動を分析すると見えてくる特徴があります。

まず2014年の調整はEW2波の可能性が高いです。

そして現在の調整は4波となり、この調整は2波よりも鋭く終わる傾向があります。

あくまで傾向に過ぎませんが、早めの調整終了の根拠2です。
$BTC 240
原因不明でチャート少しバグ。
変に耐えてはいる。4時間足のRCIが例を見ないくらい悲惨なことになってるから吹き上がる可能性もある。が、ピッチフォーク割ったままなのが、、5月のようにまず這い上がれれば。このピッチフォークは勝手に引いてるだけだが過去ほぼドンピシャゆえ信頼度高い。
金融商品に格上げされたら、価格がどっちに行くか?を予想して行動すると良いのではなかろうか。

さらに下(BTC=10万円、1万円)の可能性もあるし、上(240万円、1000万円)の可能性もある。

あとは自身の予想次第(^^)
#BTC 日足

もう6月末安値更新は目前と言う所なんだけど、#uubnsk で述べたオシレータの状況もさることながら、ここまで強い下げだったせいで色々な線を上の方に置き去りにしすぎなのが気になる要素

70万中盤を素通りだったこともあり、一旦雲のねじれを狙って70万中盤まで盛り返す可能性はある
否決否決でbtcビットコインも50万台まで暴落する可能性高いから4/5のコインは早いとこテザーへ逃がしとかなあかんね
$BTC Day
ピッチフォークで狙いすましたようにリバ、だがいまだにフィボナッチラインを明確に超えられない。現在、底を切り上げて新たな底を形成中なら、月末あたりまでRCIがベストな形(今年の底3回ともほぼ同じ状態)にならない耐え時。coincheck再開で例外となる可能性も。
安値更新前に7月下旬高値越えるような事があればこれはハズレだけど、そのような事態が起きない限りは、安値更新の可能性を否定することはない

そもそも順調に高値切り下げ、安値も切り下げと来ているのに、大底判断(短期底打ちではない)を「断定」するような分析者がいるなら似非もいいとこ

#BTC
送金にかかる秒間処理"TPS"
Visa…7,000〜20,000TPS
#BTC 7TPS
#ETH 15TPS
#XRP 1000TPS
#NEM 4000TPS〔未知数〕

#XPOS 台数が増えれば
スケーラビリティが改良され
最大10倍の秒間処理性能になる
可能性も示唆されている。

Visaに置き換わる
デバイスとして期待値が
◆Renaissance Macro Research、Bitcoinは終わった◆
8月初めから1,000ドルを超えて負け、他の仮想通貨は今年の最低値に達した。 Renaissance Macro Researchによると、状況はさらに悪化する可能性がある。
【情報提供:Bitcoin Exchange Guide】 #フォビ #huobi #仮想通貨
可能性は低いチリがお盆の間にセリクラが来て入金が出来ない日本人達は、
1番下でBTCを買い増しする事が出来ずに、イナゴが出来るって事を考えてる大口がいれば日本人は全員養分確定チリね
あり得ないって事はあり得ない、
#BTC ショート焼きに来た!

まだ両面焼きの可能性もあるけど!w

#仮想通貨
BTCUSD、15mBM。1h急激にスクィーズ。1h上方ブレイクすれば大きく反発する可能性がある。
$BTC 現在下目線の方が多いが一番の不安材料です

ETFの承認事態は市場にプラスとなりますが、実際承認されたからと言って新規参入が爆発的に増えるわけでなく、現在参入している者にとっては好材料となる印象です。
承認されても意外に伸び悩んで、失望売りが増える可能性もあります
米CNBCコメンテーターKelly氏「ビットコインETF延期で狼狽売却は間違い。9月30日から再延長の可能性も。今の市場にビットコインETFは時期尚早でSECも最終的な結論に至っていない」判断日程は最大240日延長可。但し非許可となったわけではなく必要以上の悲観は無用。
#仮想通貨
落としたくないポイント。
割り込んだらまた奈落の底へ逆戻りする可能性が高いです。
サポートやオシレーターは上目線を後押ししていますが、あとは先の大口BTC移動がどっちに転ぶのか。
僕は流れは上だと見ています。
ビットコインETFの可否判断は、最大240日(2019年2月頃)まで延長する可能性:暴落の原因を探る @coin_postさんから
Amazonが107ドル→6ドルまで下がったということはビットコインが10万円になる可能性もあるということやな。ま、そうなったら相当な大ダメージではあるが致命傷ではない
◆ブライアン・ケリー氏、ビットコインETFの延期は想定内◆ 米投資会社BKCMのCEOである同氏は、「SECがビットコインETFを巡る決定の延期は想定内だった」と話す。現状を分析した上で、さらに延期される可能性があると述べ、投資家に「冷静な対応」を呼びかけている。 【情報提供:金色財経】 #フォビ
#BTC 8月第二週 中間状況

週足
まだ今週3日終わらずして、もう一段下まで一気に行く可能性を想定しておく必要があるので

日足的にもまだ続落しうる状況で、週のサポート70万が機能しない場合、その次は64万付近まで落とす可能性がある

70万で耐える場合、上は75万弱まで余地はある
$BTC
#uubnsk
Cboe BZX取引所への上場を求めていたビットコインETFの可否判断が9月30日まで延期すると発表されて、価格が下がってますね

「68万から95万辺りまでの上昇分が全て消化」さ
れた形です

ただ「否定」された訳ではないので、このラインで耐える可能性は高いと考えます

また仕切り直しですね
(・_・)
5分で読める:国内外の仮想通貨注目ニュースまとめ|夕刊コインポスト (8/8)

・ビットコインETFの可否判断は、最大240日(2019年2月頃)まで延長する可能性
・米国麻薬取締局:ビットコインは犯罪組織のための道具ではなくなった
・EOSに米ドル連動通貨?今年中にローンチか
ここ1週間でビットコイン価格が大幅下落し、仮想通貨全体の時価総額が、約3000億ドルから約500億ドルも縮小しました!
OTC市場での高額取引による売りが、相場に大きな影響を及ぼした可能性も極めて高いとされています!
#仮想通貨 #ビットコイン #暗号通貨 #予想 #予測 #爆上げ #暴落 #高騰 #BTC
$BTC を超長期で考えた場合、2013年辺りのサポートから考えると来年の3月まで緩やかに2000ドルを目指して暴落していく。そこからトレンド転換して緩やかに上昇していき高値を目指すってのが可能性として最も高そう。フラットに見るとこういう予想になる。当たる可能性は高いと思う。
今年中にBTC30万タッチする可能性は何%?

$BTC #BTC
もう一度$6400付近を確認しにいく可能性が40%くらいはありそうに見える $BTC
#ビットコイン |ドミナンス分析(CoinMarketCap)

◆現在
ビットコインドミナンスが47%台に到達(赤丸)

◆想定される今後は?
4月、ビットコインドミナンスは約45%で頭打ち(青丸)
この水準が意識されていれば、近くビットコインドミナンスの頭打ちや時価総額の低いアルトコインへの資金流入の可能性
BTCが大きなEW3の始まりだとしたらアルトが遅れてEW1の始まりの可能性もある
CBOEがSECに申請中のビットコインETFについて。

カナダの独立系投資銀行最大手カナコード・ジェネュティ「SECは延長可能な最長の期日である来年3月まで回答を伸ばすのではないか」

ちなみに、制度上最短の8月10日に決定が下りる可能性もある。

#仮想通貨
BTCUSD、15mBM。日足-2σタッチで少し跳ねている。1hスクィーズして来た。1h上方ブレイクするようならば、底打ちの可能性が出て来る。1h下方ブレイクすれば、日足下方ブレイクの可能性が高くなる。
BTCの6840は7月8日の高値。
これはEW1とEW4の相関関係を匂わせるが
今の調整波はEW4よりは大きなサイクルのEW2の可能性が高い。

現在の下げ波動は調整C波の終盤であることに間違いはないけど
エクステンションされるケースも考える。

分かり易いのは昨日の高値を越えること。
$BTC
降り続く売り圧と減り続けるBFFXの現物乖離。
上昇時に5%張り付きでロングしにくい環境だった事を考えると、下ロングの利確と考えるのが妥当。

bitflyer社が自前でロング積んで乖離5%固定して、SFDも徴収という鬼畜プランを打ち立てていた可能性も否定できないから困る
海外の著名チャーチスト「クリプトヨーダ」が50%付近まで上昇中のビットコインドミナンスに注目、近い将来のアルトコイン高騰を予言?


近い将来にBTCドミナンス低下が起これば、それに伴い直近のアルトドレインが一服、資金流入につながる可能性もある。
この情報元によると「仮想通貨のカストディサービスを展開することで、プライムブローカーサービス(GSが行っているヘッジファンドなどの資産管理代行)などの事業につながる可能性」を指摘。 #ビットコイン #Bitcoin #仮想通貨 #ブロックチェーン #ゴールドマンサックス
イギリスでは、 #リップル#ビットコイン などの #仮想通貨 をアプリでポンドやユーロに替えて、スタバなどの現実世界での支払いに使えるサービスが誕生しています。

SBIの出資先でもある #Wirex 社とリップルの持つ可能性について、ご覧ください。

#こぺる100番台 #XRP
以上は1つの可能性としてのシナリオ(2014年よりも弱く、ここから更に下げる)

もう1つの可能性シナリオとしては、ここにきてようやく、2014年5月からのBBMA上抜け~一目雲トライの上昇となる初動であるという物
先週のBBMA越えがその兆しなのかもしれない

となると、秋にかけて120万コースとも
#BTC

2ch掲示板

10148: mmp***** 2018/8/16(木) 05:06 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC10148.net
仮想通貨市場で先物取引が行われていることは、市場が徐々に成熟しつつあることを示している。問題は、先物基盤のETFにおいて、流動性がどの程度必要になってくるのかということだ。それに関しては、然るべきテストが行われていない。」
このように、ビットコインETFが金や原油などの既存コモディティ商品に比べ、流動性が低いことを懸念する一方で、「ETFの世界では、最初に承認されることで莫大なアドバンテージを得ることができる」と主張。過去のETFを参考にしても、承認されることで資産が流入し、市場規模が拡大し続ける傾向にあることを示唆しています。

結論は最大限引き延ばされるか

仮想通貨関連スタートアップAmun TechnologiesのCEOを務めるHany Rashwan氏は、今回のビットコインETF申請の判断は、最長2019年2月まで延期できるため、「SECは、(各国の規制動向など外部環境の問題もあり)2018年中にビットコインETFを承認する可能性は低い。2019年2月まで判断を延期させるのではないか。」と予想しました。

さらに、アメリカの投資会社BKCMのCEOであるBrian Kelly氏も、「今の市場にとってビットコインETFは時期尚早であり、SECも最終的な結論に至っていない」と言及し、二次期限の9月30日まで延期とされているVanEck・SolidXのビットコインETFの判断は、さらに延期されるのではないかと予想しています。

期日までに、SECがビットコインETFに対してどのような発表を行うのかは不明ですが、コミュニティ内では「延期」が予想のコンセンサスになりつつあります。

CoinPostの関連記事

ビットコイン下落相場が一服、注目すべき内容はETFではないとの専門家の意見も|仮想通貨市況
ビットコイン下落相場が一服、注目すべき内容はETFではないとの専門家の意見も|仮想通貨市況
仮想通貨市場は9日、昨日の暴落相場が日本時間早朝まで続いたものの、ビットコイン相場が落ち着きを取り戻したことで、市場全体の下落の流れも一服し、一時69万円を割っていたビットコインも再度70万円台まで復調している。延長されたことが予想以上に相場に影響したことを疑問視する声も多く見られた。
coinpost.jp2018-08-09 21:40
仮想通貨相場の要「CboeビットコインETF」はなぜ最有力視されるのか?徹底解説
仮想通貨相場の要「CboeビットコインETF」はなぜ最有力視されるのか?徹底解説
複数の取引所がSECに申請していたビットコインETFが棄却または延期され、市場はネガティブな反応を示している。しかし、現在Cboeが申請中のETFには、他にはないアドバンテージがあり、世界初のビットコインETFとして本命視される。その理由を徹底解説した。

10097: 投資丞相 2018/8/14(火) 05:55 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10097.net
既にリラの信頼性は失われていますが、リラの暴落によりリラ対仮想通貨では仮想通貨上昇しても円やドルと比較すれば上がっていません。

Lukasz Stefanski / Shutterstock.com

トルコでは経済危機の高まりとともに、ビットコインや仮想通貨の取引ボリュームがここ数日で急増している。

トルコ最大の仮想通貨取引所「Koinim」は、ビットコインの取引高が63%の急増となったと報告した。一方、「CoinMarketCap」のデータでも、トルコの取引所「BTCTurk」と「Paribu」の取引量がそれぞれ、35%増と100%増になっている。

トルコでは仮想通貨がまだ規制されておらず、新たに仮想通貨の取引を始める人も多い。現地の仮想通貨ユーザーは、トルコの通貨危機の行方に危機感を高めている。

イスタンブールでビットコイン投資を行なうBitmovと名乗るユーザーは、「CoinDesk」の取材に対し、ビットコインで海外のデジタル広告を購入していると述べた。

「トルコの通貨のリラの値下がりや、トルコ政府の地位の低下を懸念して、1年半ほど前から個人で仮想通貨取引を開始した。仮想通貨で資産を保有するほうが、安全だと思う」とBitmovは述べている。

ツイッター上でBit_gossipと名乗るユーザーも取材に対し「トルコでは毎日のように、新たな仮想通貨取引所が生まれている」と話している。

米トランプ政権によるトルコの鉄鋼やアルミに対する関税引き上げへの懸念が高まるにつれ、リラの価値は急落。今年に入り過去最安値を更新した。

トルコの財務大臣、Berat Albayrakは8月12日の地元メディア「Hurriyet」のインタビューで「金融機関は必要な対策を講じるべきだ」と述べたが、ロイターによると対処方法はほとんど存在しないという。

Albayrakのコメントは、トルコ大統領のエルドアンが今回の通貨の下落が、海外からの圧力によるものだと発言したのを受けてのものだ。報道によると、エルドアンはリラの下落を食い止めるため、トルコ国民に手持ちのドルやユーロ、金などの資産をリラと交換するよう求めているという。

トルコ国民が自国の通貨への信頼を失った場合、ハイパーインフレ下のベネズエラで起きたビットコインや仮想通貨の高騰が、再現される可能性もある。

10099: 投資丞相 2018/8/14(火) 06:22 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10099.net
仮想通貨関連のファンド
低迷する仮想通貨相場に逆行するように、2017年を上回るペースで増加する仮想通貨系ファンドの資産運用額は前年比2倍に達する可能性も。国別ではアメリカが最多で、中国、イギリス、シンガポール…と続くが、日本はごく僅かに留まる。

仮想通貨ファンド熱の高まり
2017年末に過去最高値20,000ドル(約220万円)近くまで上昇したビットコインは、2018年以降に下落の一途を辿っており、8月13日時点では、ピーク時の1/3を下回る6,300ドル(約70万円)ほどで取引されています。
ビットコインだけでなく、ほとんどのアルトコインも同様に下落していることから、仮想通貨全体における短・中期的な失速が露骨になっています。
そんな中、Crypto Fund Researchは8月8日、自身の公式サイトにて仮想通貨関連ファンドの調査結果を公開しました。調査によると、現時点で466もの仮想通貨投資ファンドが存在し、その255はヘッジファンド、195はベンチャーキャピタルファンド、残りの16はプライベートエクイティファンドであるとされています。

出典:Crypto Fund Launches
地域的に見ると、最も多くの仮想通貨ファンドが設立されているのはアメリカ(252)で、次いで、中国/香港(34)、イギリス(29)、シンガポール(21)、スイス(19)、カナダ(18)、ドイツ(14)、オーストラリア(12)の順に続いています。

出典:Crypto Fund Launches
そして、このペースで仮想通貨ファンドが増加していけば、2018年に165もの新規仮想通貨ファンドが設立されると見込まれており、2017年の156という記録を上回るのではないかと予想されました。
2016年の年間を通しての仮想通貨ファンド設立数が、わずか42であったことを考慮すると、ここ2年間の仮想通貨ファンド熱の高まりは、急激に上昇してきていると言えるでしょう。
仮想通貨ファンドの実状
さらに、Crypto Fund Researchの調査では、仮想通貨ファンドの実情についてのデータも公開されました。
報告書によると、仮想通貨投資ファンドの数は年々増加している一方で、そのうちほとんどのファンドが運用資産額も小規模であることが明らかになっています。

10101: 投資丞相 2018/8/14(火) 06:33 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10101.net
下記の手法は株の売買にも参考になりそうです。

「合計100枚買う場合は、20に分割して5枚ずつ指値注文を下にバラまく。72万円の時点からだと1000円ずつ離した指値を70万円まで20個入れる感じです」
 仮想通貨にはFXをはるかに上回るボラティリティ(変動率)がある。そのため、安値圏だからと買ってみたところで、急落して多額の含み損を抱えてしまうことも……。分散したほうが、より有利な価格でポジションを保有できる可能性が高いのだ。
「パソコンの前から離れるときは別ですが、監視中であれば損切りの逆指値注文は入れません。BTCの値動きは頻繁に“いきすぎる”から。損切り注文を入れておくと、下ヒゲで狩られてしまうことがある。あらかじめ損切りの目安を設定しておいて、手動で損切りするほうがロスが少ない」

10106: 投資丞相 2018/8/14(火) 09:40 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10106.net
トルコ情勢の悪化も仮想通貨には追い風にならず

【概況】
昨日の仮想通貨取引は上値の重い展開となっています。一時的に戻す場面もありますが、買いは継続していません。戻りの弱さが意識される局面であり、先行きに対しても依然として警戒感が残る状況です。

相場の世界全体で見ると、トルコ情勢の悪化が懸念されてのリスク回避的な動きが強まっており、トルコの通貨リラが急落しています。トルコリラの最近10日間のボラティリティはビットコインを上回っています。これはトルコで憲法改正をめぐる国民投票が行われた2017年4月以降で初めてのことです。トルコ国内で仮想通貨の取引が拡大しているといった報道もあります。こうした動きが仮想通貨の価格を押し上げたことは過去にもあったことは事実です。
しかし、現状ではビットコインなどの仮想通貨は全般的に下落しています。これは代替需要が仮想通貨ではなく、ドルや円などに向かっていることを意味しています。特にドルに関してはFRBが今後も利上げを行っていく可能性が高く、買われやすい地合いにあります。SECのETF承認の延期だけでなく、こういった相場の流れも仮想通貨にとって追い風となっていない要因に挙げられるでしょう。ただ、米経済の先行きに対する懸念などが高まった場合、仮想通貨に資金が向かう可能性も(現状では極めて低いと思われますが)ないわけではないでしょう。

306: 承認済み名無しさん 2018/08/11(土) 13:28:06.26 ID:B5XANPQb.net
13:00
Sharonの予測に変化はありません。
今、新しい暗号通貨と、しっかりしたコインの部類、
セキュリティートークン(証券トークン?)を見ているとことです。

150,000ステラルーメンズをあなたは持っていて、これが6ドルにあがるとします。
すごい変化だけど、どうするの?
みんな100万ドルなんてもったことないよね。
それを銀行に預けますか?(保証なしの貸付け)
そこで考え方があります。

SECはビットコインETFの可否決定を9月に延期しましたね。
その結果ダウンしています。

一方、IBMとステラルーメンズはYOVO GOとパートナーになりアナウンスがありました。
スマホでの支払いに使うようです。
Sharonの見方では新しいチップを開発するようです。

タイミングはずれている可能性があります。
でもイベントは近いに違いありません。
辛抱です。(hang in there)
Buyです。
上昇が始まったら喜びになります。
9月10月まではしばらく平坦です。
買うチャンスです。
ではお元気で。

10031: 投資丞相 2018/8/10(金) 08:02 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10031.net
2018/08/09
コイン東京編集部
リップル(XRP)は大きな下落で底値を更新、今後の値動きはどうなるのか-8月9日チャート分析

仮想通貨リップル(XRP)は8月に入り上昇チャートを形成していましたが、8月5日からのレジスタンスライン接触にてリップルは大きく下落方向へ動き出しました。下落はこれまでの底値接触では収まりきれず、そのまま更に下落、結果リップルは底値を更新することとなりました。今後リップルはどのような値動きをみせるのでしょうか?チャートをみていきます。
仮想通貨リップル(XRP)は上昇ムードを一転し、底値を更新する程の下落を起こす

XRP/BTCの4時間足チャートをみていきます。8月に入り、上昇ムードが継続していたXRPでしたが8月5に以降、7月21日から23日にかけてレジスタンスラインとして機能していた0.000062BTC台で上昇を止めることになりました。また8月5日での、0.000062BTC台という価格帯は6月4日以降の下降トレンドラインにあたる価格帯でもあります。下降トレンドライン、レジスタンスラインの二つに大きく反発されたXRPはその後大きな下落を起こします。下落の勢いは非常に強く、一目均衡表の雲を下抜けし、さらにはこれまでの底値であった0.0000538BTC台を下回ることとなりました。本日8月9日現在のXRPは0.000051BTC台を新たな下値とし、0.000053BTC近辺で値動きしていることがわかります。

8月8日の底値を更新した後のXRPは、もみ合いが続いていますが、陰線、陽線に関わらず出来高は常に高く伴っていることがわかります。XRPは上昇ムードの兆しがみられていた中で、急激な下落に女る底値を更新という状況に市場は大きく動いていることがわかります。

中略~

8月7日以降のもみ合い内で悲観的なシグナルが生じた場合、再び売り注文が増加し、更に下落の可能性もあるため気をつけましょう。

9968: 投資丞相 2018/8/9(木) 07:37 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9968.net
XRP現在36.34円です。

svu(rabi)の迷言集→バーゲンセールが終わるやまだ仮想通貨持ってないの?と笑かしてくれましたね。

svu(rabi)は、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svu(rabi)とびっとこがXRPを130円前後で購入svu(rabi)とびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9923: 投資丞相 2018/8/8(水) 06:00 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9923.net
XRP現在43.31円です。下げ止まりませんね。バーゲンセールが終わる?バブルが崩壊しただけ(爆笑)

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9877: 投資丞相 2018/8/7(火) 07:32 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9877.net
>ここの板ヤバイねリップルとかガチホとかしててもしょうもない

いっこうさん、おはようございます。

私は毎日それを指摘しているのですけどね(笑)

ですからこの板がやばいのではなく、svuがやばいだけなのですよ。

XRP現在46.13円です。下げ止まりませんね。バーゲンセールが終わる?(爆笑)

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9884: 投資丞相 2018/8/7(火) 11:08 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9884.net
好材料に影響されない価格
8月3日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社に当たるIntercontinental Exchange(ICE)が、仮想通貨売買、保管、消費も念頭に入れたBakkt社を立ち上げることを発表しました。
同社は、マイクロソフトやスターバックス、ボストンコンサルティンググループなどの世界有数の企業との提携を行い、ICEのCEOを務めるJeffrey Sprecher氏も以下のように述べています。
ビットコインは、国際的なお金の動きを簡略化することができる。
世界初の”共通通貨”になる可能性を秘めている。
アメリカの投資会社BKCMのCEOを務めるBrian Kelly氏も、自身のツイッターで新企業Bakktの立ち上げが、いかに大きなニュースであるかを言及。コミュニティ内でも仮想通貨のメインストリームへの進出が一気に加速するのではないかという期待が高まりました。
しかし、その期待とは裏腹に、ビットコイン価格は、8月に入ってからも下落を続け、7月末には、8,000ドル(約88万円)以上で取引されていたビットコインも、8月6日時点で、7,000ドル(約77万円)付近で取引されています。

以前Coinpostでも紹介したように、Tabb’s Groupは、BTCが上記のような仮想通貨取引所で一般的に取引されるよりも、BTCの店頭販売市場の方が、2〜3倍ほど規模が大きいと発表しており、このOTC市場が今回の下落に大きな影響を与えているのではないかと予想されているのです。
もし、このOTC市場の規模が適切に図られていおり、実際にOTC市場がビットコイン取引を独占している状態なのであれば、7月27日を始めとする短期的な下落の説明も付くとされる一方で、価格操作が行われる可能性も高まってしまうと懸念されています。
さらに、BitPayやCoinify、GoCoinなどの仮想通貨決済サービスを提供する企業も、2017年9月の仮想通貨受取は4.1億ドルであったのに対し、現在では6,900万ドル程度にまで減少していることを発表しており、消費者からの仮想通貨利用・需要の低下も顕著に現れてきています。そして、今年1月には決済サービスを提供するStripeも仮想通貨の取り扱いを停止し、大手旅行関連会社であるExpediaも同様に取り扱いを停止しました。

383: 承認済み名無しさん 2018/08/06(月) 00:28:11.84 ID:pCG6iZlx.net
アニオタ1年後を見ててください
今売ると損ですよってずっと言ってるが
こんな怪しいサービスでガチホしろとか鬼畜だろw
1年後なんてVALU自体が無くなってたり
BTCの価値が0に近づいてる可能性も高い

298: 承認済み名無しさん 2018/08/05(日) 20:01:02.31 ID:HX80B7oX.net
例えVALUの価値が2倍になっても
BTCの価値が半減したらトントンなんだよな
しかもその可能性が高い

9858: 投資丞相 2018/8/5(日) 09:21 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9858.net
投資センス?

下手糞素人のお前が言うな!

XRP現在47.82円です。下げ止まりませんね。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9843: 投資丞相 2018/8/4(土) 05:53 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9843.net
XRP現在48.62円です。少しずつですが、今度は50円が心理的な上値抵抗ライン?

ビットコインも下落していますね。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
しかもツイッターの他人の呟きをさも自分の意見の様に投稿する悪人です。
svuはリップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして今年も残り5カ月を切りました。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まって本格稼働していますが、仮想通貨は逆に値下がりしてしまいましたね。
私もSBIバーチャルカレンシーズに口座開設済みで本人確認ハガキも到着済みですが、SBIコインが発売された時すぐに購入できるように口座開設しただけですからね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

752: 承認済み名無しさん 2018/08/03(金) 04:47:20.68 ID:KSIGTDNH.net
じゃあさ、ドルを世界共通にしようって言っても、裏付けの強さは文句ないけど実現するわけがない
なぜかというとそのドルの発行権を持つアメリカが世界を支配しますってのを全ての人が認めるってことになるから
そういう意味で、実質的には怪しいとしても一応非中央集権を理想に掲げるビットコインなら世界フィアットの可能性としてはあるのかもしれないね
リップルみたいな1民間企業の中央集権ではさすがに無理がある

9827: 投資丞相 2018/8/3(金) 07:15 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9827.net
XRP現在48円です。また下がりましたね。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9834: 投資丞相 2018/8/3(金) 17:50 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9834.net
XRP現在49.19円です。結果出してからほざけ、ぼぉけぇ。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9836: 投資丞相 2018/8/3(金) 17:57 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9836.net
仮想通貨市場に立ち込める暗雲
7月終盤で、8,200ドル(約91万円)ほどで取引されていたビットコインは、8月に入ってからも継続的な下落を続け、8月3日時点で7,400ドル(約83万円)ほどの価格で取引されています。
そんな中、Fundstrat社テクニカル分析責任者を務めるRobert Sluymer氏(以下、Sluymer氏)、および経済学者のTuur Demeester氏は、このビットコイン相場に対し、危機感を持っていることを明かしました。
Robert Sluymer氏の発言
Sluymer氏は、8月2日に、CNBCの”Futures Now”という番組に出演し、ビットコイン価格に対する自身の見解を述べました。
彼は「ビットコインは、非常に重要な局面に直面している。もしこの上昇トレンドを継続させたいのであれば、今すぐにでも上昇に転じる必要がある。」と述べ、以下のように続けました。
私はここが執念場であると考えており、逆に言えば、買い場であるとも言える。ただし、その場合、厳格なロスカットを設定しておく必要があるだろう。
なぜなら、ビットコインがここから回復しなかった際に、15日移動平均線に沿った短期トレンドを形成できなくなり、6,000ドル(約66万円)までの下落も可能性として考えられるからだ。
さらに、Sluymer氏は、ある特定の期間の値動きの強弱を示した、ビットコインの相対力指数(Relative Strength Index、RSI)が、過剰な売りを示唆していることにも言及しました。最後に、ビットコインが6,000ドル(約66万円)さえも割る可能性について問われたSluymer氏は、「なんとも言えない」と答えています。

9837: 投資丞相 2018/8/3(金) 17:58 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9837.net
仮想通貨市場に立ち込める暗雲 続き

Tuur Demeester氏の発言
経済学者のDemeester氏も8月3日に、Mediumにて「ビットコイン:2018年での最高値更新を期待しない」(Bitcoin: we don’t expect new highs in 2018)という題の記事を公開しました。
彼は、ビットコインは、底値を打った可能性も考えられるが、それが最高値更新に直結するわけでないと示唆した上で、以下のように記述しました。
過去6ヶ月に渡り、すでに仮想通貨のほとぼりは覚めてしまったように感じる。
2018年上半期を鑑みても、一般投資家の需要の低下や、機関投資家の参入の躊躇、ブロックチェーン上での取り組みに対して割高な仮想通貨価格など、ビットコイン価格に悪影響を及ぼしている多くの懸念が残っている。
低迷する要素として、Demeester氏は、まずビットコインマイニング市場の競争率が高まってきていることを挙げ、今年始めと比較すると彼らの利益は90%ほど下落しているのではないかと予想しました。
さらに、Google検索の検索ボリュームを見ても、一般投資家の関心が薄れてきているのは明白であると語り、ビットコインETFの不透明性についても言及しています。
Sluymer氏やDemeester氏のように、ビットコイン相場は、短・中期的に見て不透明性な部分も多く、懸念の多い相場となっていくことが示唆されました。

528: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 21:33:50.85 ID:eaJepoxB.net
>>507
確かにBTCでさえ彼らの手中に大半が抑えられている可能性はある
ただ、管理者の居ないBTCは支配をされる事は無い
そして彼らも一度手にしたBTCを手放す事が出来ない、なぜなら自分達の影響力が落ちてしまうから

その他の中央集権のコインはいくらでも操作できる仕組みになってる

どちらを買うかは明白だろ?

494: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 21:13:02.88 ID:BrC6Yxo0.net
>>483
BTCも同じ穴の狢だって可能性には思い至らない?
弁証法って知ってる?
サトシナカモトとは一体?

369: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 18:52:21.31 ID:h+Szshh7.net
確証はないけど、BTC底打った時と同じパターンで今月からXRP上がる可能性はあると思う、調整期間も十分とれたし
6月末にBTC約5700ドルからリバ、数日内に半値戻し、やはりダメかと思われたが日に日にじわ上げから昇竜上げで8500ドルまで上がった
XRPも昨日の底から3分の2戻しでまだ耐えてるから、ここから日々じわ上げしながら上昇に転じる可能性は捨てるべきじゃないと思うわ、昨日の上げが第一波の兆しと見てる
まあ、あくまで可能性だし無理だと思ったら早々に捨てることを勧めるが

331: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 17:43:06.12 ID:FOLBmtWt.net
>>329
言っておくけどまだ買うなよw
安全にいくなら今年は買わない方がいい
アルト買うのはもちろん論外
ビットコインなら60万台くらいなら勝てる可能性あるが
アルトは今年の底値で買っても100%負けると断言できる
まあスキャ程度の値幅なら勝てるけどなw

289: 承認済み名無しさん 2018/08/02(木) 16:00:41.66 ID:FOLBmtWt.net
ていうか毎月無限に発行とか何の意味もない
そもそもステラとか5年後なくなってるからw
もちろんリップルもだけどなw
はっきりいうけどビットコイン以外は全部消えてるよ
イーサですら消えてる可能性のが高い
これは妄言じゃなくて全米最強投資家が言ってることだからね

9806: 投資丞相 2018/8/2(木) 05:56 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9806.net
昨晩、XRPが突然51円になりました。
そしたら、SVUが突然あらわれて、いつもの買い煽り言葉をはきました。

で、今日朝またXRPは49円に戻りました(爆笑)

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9810: svu***** 2018/8/2(木) 10:39 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--9810.net
ETFは仮想通貨市場にとって何を意味するか?

BitMEXのアーサー・ヘイズCEOは、ビットコインETFが承認されると、「参入するプロセスが合理化されるため一般投資家の資金流入を生み出す」として以下のように述べています;

「一般投資家はビットコインウォレットの保管について心配する必要がなくなります。現在はビットコインを購入するために様々なウォレットや取引所を使用しています。もしビットコインを得るETF購入の全工程がE*トレードやスコットトレード、401K(など)のクリックで済み、同時にそれを保持するリスクが不要になれば、それは個人投資家にとって非常に強力な方法です。」

ヘイズ氏は最後にETFへのポジティブな回答がビットコインの価格を50,000ドルに押し上げると改めて答えました。彼は6月末に同じ番組に出演して「一つの規制当局による前向きな意思決定で解決される、例えばETFがSECによって承認されることで、年末までに2万ドル、さらには5万ドルに上昇する可能性があります。」と述べていました。


今年か来年にはETF承認される

9815: 投資丞相 2018/8/2(木) 15:18 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9815.net
よこよこ~あほあほ~

昨晩、XRPが突然51円になりました。
そしたら、SVUが突然あらわれて、いつもの買い煽り言葉をはきました。

で、今日朝またXRPは49円に戻り、現在も49.3円です。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 SBI北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9786: 投資丞相 2018/7/31(火) 06:27 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9786.net
世界的にも仮想通貨市場にとって明るいニュースは相次いでいるそうです。

SBIバーチャルカレンシーズも本格始動もしています。

が・・

XRP現在48.93円です。また下落開始しました。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9768: 投資丞相 2018/7/30(月) 06:43 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9768.net
XRP現在50円です。下げ止まってはいるものの50円前後から動かなくなっていますよね。

svuは、XRPを高値で掴んでしまった素人で、投稿は単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9740: svu***** 2018/7/28(土) 14:08 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--9740.net
仮想通貨専門家であり、トレーダーのTom Alford氏が運営する、仮想通貨情報サイト、TotalCryptoで公開された分析によると、米証券取引委員会(SEC)がビットコインETF (Exchange Traded Fund =上場投資信託)を認可した場合、実に300日間で+500%という驚くべき価格の暴騰につながる可能性があるという調査結果が報告されています。

世界最大の仮想通貨先物取引所Bitmex CEOの「Arthur Hayes」氏、Fundstrat Global Research CEOの「Tomas Lee」氏など、著名な仮想通貨専門家も、ビットコイン ETF認可を織り込んだ年末までのビットコイン価格予想を出していますが、それぞれ25,000ドル(277.5万円)から、50,000ドル(555万円)と価格上昇幅は、233%から566%の強気予想を見込んでいるようです


早くしないと祭りに間に合わなくなる
まだ仮想通貨持ってないの?

9706: 投資丞相 2018/7/27(金) 04:59 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9706.net
svuの素人テキトー予想は、単なる願望であり、6月中にリップル200円を超えると何度も投稿しましたが逆に大きく値下がりしました。
リップル年内に1000円は超えるとも3月から投稿していますが、逆に値下がりして残り5カ月。
既にSBIバーチャルカレンシーズの一般受け付けも7月17日より始まっており、残すイベントはETFくらいですがそれもリップルではなくビッドコイン中心となりそうです。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月17日にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9695: 投資丞相 2018/7/26(木) 06:23 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9695.net
SBIバーチャルカレンシーズは既に本格稼働しています。

私も口座開設しましたが、あくまでSBIコイン待ちです。
SBIバーチャルカレンシーズの口座が出来てもXRPやビッドコインを購入するつもりはありません。

今、他の取引所でXRPを購入している人がSBIバーチャルカレンシーズで口座開設してもわざわざ高いスプレッドを払って売却し、SBIバーチャルカレンシーズで買い直したりはしませんよね。

また、今までSBI証券で株の売買をしていた人が、これから仮想通貨を始めようと考えた場合はSBIバーチャルカレンシーズで売買するでしょうけど、仮想通貨の値上がりを期待している人は既に他の取引所で売買していて大きな含み損を抱えているでしょうね。

なので、後1ヵ月たってもXRPが上がらなければ
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
がXRPの価格とはなんら関係がなかったという事が証明されるでしょうね。

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月にSBIVC一般募集開始

XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9701: svu***** 2018/7/26(木) 13:25 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--9701.net
Crypto界隈で有名な平野淳也氏は今回のCBOEビットコインETFの認可可能性は高いと見ています。理由として以下の5つを挙げています。

1:ビットコインとイーサリアム(ETH)はコモディティである、とSECが今年見解を出しましたが、CBOEはその後初のビットコインETF申請です。

2:CBOEは連邦政府公認のデリバティブ取引所です。また昨年、SECにビットコイン先物上場を真っ先に承認させることが出来たという実績を持ち、ETFでも一番に承認を獲得されるのではという期待があります。

3:今回のETF商品は、1つのポーションが25BTC(約165,000米ドル)で機関投資家、または大口個人投資家を対象としており、個人投資家がボラティリティによって大損するというような事件が起きないようにある程度配慮されています。

4:裏付けされているビットコインの保管について、なにか事件が起きたとしても、1億2500万米ドルまでは複数の保険会社から保険がおりるように取り計らっています。

5:ビットコインの保管に関連をするセキュリティには、SolidX社というブロックチェーン企業が技術提供しています

9703: 投資丞相 2018/7/26(木) 16:54 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9703.net
米証券取引委員会(SEC)はビットコインETFに慎重な姿勢、Direxion社の審査延期を発表
著者 コインチョイス編集部 -
2018年7月26日

アメリカの証券取引委員会(以下:SEC)は、ビットコインETFの承認について、より協議が必要であるとの見方を示した。今回のETF提案はすべてDirexion Investments社(アメリカの投資会社:ディレクシオン・インベストメント)によって提出されたものである。

1 ビットコインETFは実現されるのか、米SECはディレクシオン社の審査期間を延期
2 CBOEのビットコインETF提案についての言及はなし

ビットコインETFは実現されるのか、米SECはディレクシオン社の審査期間を延期
ビットコインの価格は未だ成長を続けている途中であり、証券ファンドがデジタル通貨を扱うときもいずれくるだろうという見通しもなされている。
先日、CBOEグローバルマーケットからETF申請をSECが受け取った。同社はシカゴ・ボード・オプション取引所を所有しており、昨年末にビットコインの先物契約を開始した1社である。
この会社はSECからの勧告を遵守しており、ビットコインETFの実現に向けて築いたパートナーシップのおかげで、CBOEグローバルマーケットの申請が初めに受理される可能性が高いと見られている。なお、この結果については8月に出ると予想されている。
ビットコインETFの提案は、SECにとっては数多くある申請の一つでしかない。連邦官報に掲載された文書によると、SECはDirexion Investments社に提案された5つのビットコインETF申請については、より多くの時間を必要とする(協議が必要)と記載されている。提案は今年(2018年)の1月に行われたものである。
公表された文書では、Direxion Investments社のビットコインETFの審査は9月21日まで延期されると記載されていた。
「証券委員会はこの問題において、この提案を承認するかもしくは却下するのかを決めるのはより長い時間をかけて決めるのが適切であると判断した。つまり、提案された既存のルールの変更については、十分な検討時間を必要とする。」

9665: 投資丞相 2018/7/25(水) 05:37 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9665.net
2018/7/25 5:36 リップルXRP現在の価格 50.24円(まったくあがっていません)

SBIバーチャルカレンシーズは既に本格稼働しています。私も口座開設申し込みしました。が・・・・・XRP上がった?あがってませんよね(笑)

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月にSBIVC一般募集開始

今買ってもsvuの買値の約3分の1の価格で購入する事が出来ます。

まあ、XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね

9666: 投資丞相 2018/7/25(水) 05:39 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9666.net
William Suberg
米SEC、米運用会社ディレクシオンのビットコインETFの可否決定を9月に延期

 米証券取引委員会(SEC)は、米投資会社のディレクシオンが提出しているビットコイン上場投資信託(ETF)の承認可否の決定を9月21日まで延期することがわかった。米政府が24日に公表した公式文書から明らかになった
 SECは、文書の中で、今回の決定延期は「適切」なものだとしている。延期はディレクシオンの申請にのみ影響する。
 「委員会は、提案されたルールの変更を承認するか否かの命令を発するため、より長い期間を設定することが適切であると判断した。それにより提案されたルールの変更を検討するのに十分な時間を確保できるようになる」と、文書で述べている。
「したがって、委員会は…2018年9月21日を委員会が提案されたルールの変更を承認または否決する日とする」
 ビットコインの価格は24日まで、ETF承認の可能性や、ETF導入による資金流入への期待感などを背景に上昇を続けていた。
 一方で、シカゴオプション取引所(CBOE)によるビットコインETFの上場申請の可否については、8月10日、もしくは45日の延長があったとしても9月24日までに判断が下されることになる。
 CBOEが上場申請したETFに関与している米投資会社のヴァネックは、20日にSECに提出した文書の中で、ETFへのSECの「懸念」について、適切に回答することができるとしている。

タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
取引所のXRP基軸への移行の流れはもう止められませんよ。
XRP基軸になったらどうなるのでしょうか? XRPが上がればアルトも上がります。アルトが上がればXRPも上がります。要するにBTCと立場が入れ替わるだけです。
XRPがBithumbで取引金額1位になったのはいつ以来だろう。

因みに韓国では投機目的のリップルはあんまりイメージがよくない。
マリダ(「ま」た「リ」ップルに「だ」まされた)と言われるくらい。

通貨としては注目されていっぱい取引されるのは流動性増していいことではある。
現状XRPは他より元気。
この棚にあるやつはおそらく全部読みました!

たくさん本読める環境と読んだ本の話を聞いてくれる人が周りにいること。

これが僕の強みです。
Bittrex では、明日から、#XRP と米ドルのフィアット建ての取引が始まります。@BittrexExchange は、フォロワー73万人。規模は、日本最大規模のbitFlyerやBitbankと同程度の、米国を代表する取引所。

着実に、#リップル のプロジェクトは進んでいますね!オススメです♬
このdescending broadening wedge はまだ可能性がある。
BTCがここから反転するなら、納得いくチャートパターンはこれしかない。
Twitterのメタデータがあれば、個人を正確に特定できる:研究結果
9月のXRPお祭り騒ぎだから

8月に仕込めなかったことを後悔する人続出します
XRP

調整後の大陽線が観測されました。

調整による下落幅の半値以上を戻す陽線は、戻り売り狙いで置かれた多くの売り板を食っての上昇です。

市場全体に与える影響は大きくはないかもしれませんが、時価総額3位の銘柄が元気なことは前兆であるかもしれません。
【翻訳】

リップル社が成し遂げようとしていることは

「通貨を平等にしよう」

ということです。

異なる通貨/台帳間を、瞬時に価値が移転するとは、つまり通貨の平等性(訳者注:どの国の通貨の所持が有利とか不利とかでなく)の実現に他なりません。

#XRP #リップル
おすすめサイト