BNK(Bankera、バンクエラ) 利確のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
15:26 2019年01月18日
上げるべきときにきちっと上げる銘柄はファンが増えるって502おじさんが言ってた
$BNK

発表上げからの取引所オープン利確下げ。ここで踏みとどまれるかどうかが最初の難関だけど、長期的に見ると・・・
バンクエラ。
取引所開設のアナウンス、国内取引所での取り扱いの噂、ジョージ・ソロスの参画の噂。後ろ二つは単なる噂(仕手?)だけど、実際上がってるのでよしとしよう。
ただ、いつ落ちるかが怖い。噂で買って事実で売る。取引所オープン前後で底値買い利確組が動きそう。

$BNK #バンクエラ
レンドロイドを最安値で買って、ADKの取引所新設して買い戻して、仲間のレンドロイド受け取りの問い合わせや手続きして、バイナンスの問題を解消して、Horyouの受け取りして、バンクエラやスイスボーグ利確して、トークンペイを取引所へ移して出金手続きもして、儲けもないのにやること盛りだくさん。
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
精液を背中に注入した男性現る、理由は「背痛治療のため」
私は、少なくとも10年以内には完全にSWIFTをxRapidで置き換えられるとは思ってない。メジャー通貨同士の大口送金は以前としてノストロ口座が用いられると予想してる。暗号資産XRPが活きてくるのは、マイナー通貨への送金と少額送金。テールと思われるかもだけど、合わせると結構な需要(らしい)
【読者推薦】カルロ・ゼン『テロール教授の怪しい授業』

”カルロ・ゼンの巧みな話の展開、登場人物のティム先生の演技的な演出を見事に描いている石田点の技量とが見事な相乗効果で話を面白くしている(……)最近のハンターハンターのような会話劇を楽しめる人にはオススメ”
Intel: Operation Disclosure 1/17
Brexitは避けられない。イギリス政府は置き換えられる。財政再設定には3つの要素が必要。
1 Brexitが成功する。
2 FRBを廃止/奪還。
3 イバンカが世界銀行をリード。
条件が揃ったところでGESARAが発表される。

露骨な世界の癌、イギリス。
37円でXRPを買い増ししたけど、やはり私には短期トレードの才能は無いようだククク‥
Intel: Restored Republic 1/18
1/18にアメリカ政府は資金ショート。1/21は連邦政府終焉か?政府閉鎖の本当の理由は金欠。
イルミナティの民事裁判は無し。軍事裁判のみ。
バチカン、英女王、カバールの子供性的人身売買暴露。J項参照。
1/29 トランプ演説。カバール崩壊か?
NANJCOIN一周年おめでとう

ホント一年なんてあっという間
今年はどれだけワクワクさせてくれるか楽しみですね
経産省主催のブロックチェーンハッカソンに講師としてお手伝いさせていただきます。
ハッカソンについて詳しくはこちらご覧ください。
$BTC
抵抗帯は三段はあるどん

・396154
・405922
・422820

急落の可能性を含むので、抵抗帯を背にして売指値を指していく方向性で良いと思うのどん
Intel: X22 Report 1/17
今日は昨日と違ってナイス。

EUはBrexit遅れを喜ぶ。グローバリストはバラバラ。カバールなIMFはBrexit否定。カナダはデータまでアメリカに依存していた。トランプは中央銀行システム破壊を計画。

Brexit無しで世界経済破綻した場合、最悪の結果に。
おすすめサイト