BCH(ビットコインキャッシュ) 暴落のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
10:46 2019年10月22日
BCHとETHはだいぶ雲行きが怪しくなってきた。主要アルトコインで今ファンダがやばくないやつ一つもないし、なにかがきっかけでさらなる暴落もありそう。
2017年は中国規制の大暴落とかBCHとSegwit2x論争とかあってファンダ的なトレードも多かったと思うけど、
2018年はもうほとんど大乱闘テクニカルトレーダーズやな。
旅館ではちゃんとBitcoin Cash Tシャツを着て宣伝してたはずなのに、なんで暴落してるんですかねえ...
【将来性は去年よりも感じる】
ついに去年の横々水準 "20円台" に戻ったわけですが、正直なところ今の方が確信に満ちています。

去年は中国規制の暴落、BCHの誕生で見通せぬ不安、11月のBTCハードフォーク問題、何より全く動かないXRP…。

今はXRP基軸が増えてるんですよね
BCH暴落してるじゃん

マイニング最大手企業:350億円相当のビットコインを売却、ビットコインキャッシュを購入か @coin_postさんから

2ch掲示板

10334: 投資丞相 2018/8/27(月) 07:30 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10334.net
マーケット
崩れたビットコイン改良の夢、派生仮想通貨は暴落

ビットコイン保有者の多くは政府発行の貨幣の暴落に対するヘッジとみているが、買い物に使うことはめったにない Photo: Gillian Flaccus/Associated Press
By Alexander Osipovich
2018 年 8 月 25 日 12:10 JST

 仮想通貨の下落が続き、昨年の熱狂のさなかに購入した投資家は散々な目にあっている。中でも、かつて有望視されたビットコインのライバルに投資した人はいっそう手痛い損失を被っている。
 例えばビットコインキャッシュだ。2017年8月1日にビットコインから分裂して誕生したが、ビットコインそのものとは連動していない。仮想通貨のデータサイト「コインマーケットキャップ」によると、ビットコインが12月につけた日中の過去最高値2万0089ドルから68%下落したのに対し、ビットコインキャッシュは最高値の4355.62ドルから88%安と、さらに厳しい下げに見舞われている。
 数多くの他の仮想通貨も急落したが、ビットコインキャッシュには重大なテーマが絡んでいるため、その値動きは特に目を引く。すなわち、仮想通貨は本当に伝統的なお金に取って代わる支払い手段になれるのか否かというテーマだ。
 ビットコインキャッシュの支持者は、ビットコインがペイパルやビザなど主流の支払い手段となるのを妨げてきた問題を、ビットコインキャッシュが解決できると考えている。
 「ビットコイン・ジーザス(ビットコインの神様)」と呼ばれる仮想通貨投資家のロジャー・バー氏をはじめ、ビットコインキャッシュの推進者は、本家ビットコインのネットワークが重くなり、ユーザーが互いに送金する際の手数料が高すぎると主張。ビットコインのやぼったさは、ハンバーガーやカプチーノを買う実用的な手段としてではなく、金のように価値貯蔵手段として扱われる原因になっていると批判した。
 ビットコインが交換媒体として役立つかどうかを巡っては、依然として活発な議論が交わされている。ビットコイン保有者の多くは、政府が発行する貨幣の暴落に対するヘッジとみなすが、買い物の支払いにはめったに使っていない。

10336: 投資丞相 2018/8/27(月) 07:51 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10336.net
ビッドコインはハードフォークにより、ビッドコインを以前から保有していればビットコインキャッシュ等が付与されましたので、それほど暴落しているとはいえないものの、買い物で使用する人は少ないようです。

ビットコインなどの仮想通貨が支払い手段として普及しない理由はたくさんある。激しい相場変動や、規制を巡る不透明感などのせいで、多くの事業主は取り扱いをためらっている。

つまりXRPも同様に、銀行間での送金として使用する事を金融機関はためらうでしょう。

私は、これからはプロダクトのある仮想通貨に人気が集まると考えます。


しかしwowbitの感動の可視化なんて、求めている人はいないわけです。

また、ガクトのSPINDLEでは投資や資産運用における運用の不透明性を解決すべく、ブロックチェーン上で安全に資産管理と運用情報の透明化を目指したプロジェクトです。
投資や運用の漠然とした不安を取り除くため、運用プラットフォームの「SPINDLE」では、その課題解決を目指しています。

SPINDLE自体が不安では?(笑)

ですから、これから有望な仮想通貨は

①プロダクトのある仮想通貨である。

②プロダクトの内容が理解しやすい。

③そのプロダクトが多くの人に利用されて需要を生み出す。

この条件を満たす仮想通貨が最初に売りだされた安い時に仕込めば大きく期待できるでしょう。

816: 承認済み名無しさん 2018/08/15(水) 20:43:25.11 ID:T1axnDnM.net
BCHとETHはドルコストで買い増していく宣言からの暴落でヘラって全損切りはホントに笑えた

571: 承認済み名無しさん 2018/07/20(金) 20:03:41.18 ID:sO1jB7Cn.net
一応、今は調整してるだけでまだ上げトレ継続中なんだけどな、暇なんで長すぎて読む気が起こらない今後の予想を張り付けてみる(叩くなり何なりスレの燃料になれば幸い

今XRPの下げっぷり見て悲観してる人多いけど、調整としては現状は最高レベルに下げてるから全く問題ないと見てる(むしろ底レベルに近い
直近(今日~明日)でBTC約7600ドル円建て85万(今約7450ドル)超えて安定すればBTCからアルト全般に資金が戻ってきて各アルトの爆上げ循環相場(アルトターン)が始まる
BTC落ちついて各アルトが順番に上がりだすいつもの循環相場で、チャート的にはBCHの後にXRPが上がりだす、とりあえず7月末には60円台で50円台組は全員助かってる
短期的には8月にBTC10000ドル付近目指してその時XRP70~80円(材料次第で100円)ぐらい、そこでBTC10000ドル超えなければ5月の天井(約10000ドル)とダブルトップ作って暴落開始
BTC10000ドル超えれば問題ないが9月までは海外バカンスで夏枯れ相場になる可能性高いから多分下がる
8~9月末までに10000ドルから暴落して9月底の時に5000~6000ドルで反発、ここが今年の大底になる
この時XRP30~40円(もし何らかの材料で8月100円までいけば40~50円に修正)で、10月から12月まで爆上げ相場再開、年末までにXRP150円以上は付ける
その後12月後半から翌年4月頃までリバを挟みつつまた下げトレ開始の流れ
XRPに関してはでかい材料が入ると上げ幅が大きくなるから年末1000円は分からないが400円超えは十分あると思う
なんで上のシナリオ通りだと8月XRP最高値(BTC10000ドル付近)で利確からBTCショート、9月大底でBTCショート利確してXRPロングで枚数n倍、10~12月までの爆上げ相場で年末は笑って過ごせる

665: 承認済み名無しさん 2018/07/22(日) 13:08:16.66 ID:opJSAB9W.net
マナ

2018年はBCHイヤーにになる→マナが持ち上げてから暴落
ビットコインは30万まで落ちると思ってる→マナがディスった途端に上がり始める
仮想通貨から撤退します→マナが底値で売った途端暴騰
がんばればブログで月50万稼ぐのは余裕→仮想通貨アフィに乗っただけ


逆神すぎるだろこいつ

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト