BCH(ビットコインキャッシュ) 先物のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
01:21 2019年11月18日
ロンドン取引所CryptoFacilitiesが米ドル決済(BCH)先物取引の売買を開始する事が、同社プレスリリースより判明
すでにBTC・ETH・XRP・LTCの先物取引を取引している。

ロジャー・バー氏は、この先物はBCHが革新的かつ有用性のある通貨であることを証明する一つの事例だ。
ビットコインキャッシュの先物取引開始(英)BCH仮想通貨ビットコインキャッシュ:
ビットコインキャッシュ(BCH)の先物取引がイギリスの仮想通貨取引所「Crypto Facilities(クリプト・ファシリティーズ)」に新たに追加されました。ここ最近で期待の高まるニュースが相次いでいるBitcoinCashにはさらに注目が集まっています。
イギリスを拠点とする仮想通貨取引プラットフォーム「クリプトファシリティーズ」がBCHの先物取引開始を発表しました!

ちなみに、既にBTC、ETH、XRP、LTCの先物取引を行っています。

また、CMEがBTC先物を始めた際にパートナーシップを組むなどしており、今後の動きにも注目が集まっています
クリプトファシリティーズ(イギリス拠点の仮想通貨取引プラットフォーム)が、ビットコインキャッシュの先物取引開始を発表。
ちなみに、同社は、既にビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)の先物取引を行っています。
#仮想通貨 #暗号通貨
ビットコインキャッシュの先物取引開始=英・仮想通貨トレードプラットフォーム

2ch掲示板

561: 承認済み名無しさん 2018/09/04(火) 11:51:59.84 ID:HMlBxP2w.net
米調査会社 トム・リーはETH先物は現在の価格から更に下落し50$になるとしている。反対にBTC.BCHはETHに売り圧が向かうとし、上がっていくだろうとアナウンスをした。また同氏は数年間XRPの価格研究を行っており、今後半年間でXRPは8円のラインを破ってしまうとみている。

10205: mmp***** 2018/8/19(日) 14:23 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC10205.net
ビットコインキャッシュの先物が始まるね。


仮想通貨ファンドやビットコインキャッシュ先物とか、少しずつ増えて来てるね

9857: 投資丞相 2018/8/5(日) 09:18 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9857.net
下記の記事から更に下げていますからね。

Rakesh Upadhyay
8月3日:仮想通貨の人気10種のテクニカル分析!ニュースによる相場の影響は?

 仮想通貨市場全体の時価総額は、27日の3000億ドルから2660億ドルに下落した。このような現象は仮想通貨市場にはよくあることだが、投資銀行UBSは、ビットコインが通貨と認識される上での最大の欠点は不安定さだとしている。
 CNBCでファンドストラット社のRobert Sluymer氏は、ビットコインが7400ドルを維持し損ねたら、6000ドルレンジへの大規模な調整もあり得ると話した。ボラティリティが高いので、レバレッジをかけるのは危険かもしれない。OKExの先物トレーダーは、ロングが大きな損失を出した時にこのことに気が付いた。もしレバレッジをかけていなかったら、これは通常の損失で間に合ったが、レバレッジによって破産するほどの損失を出すこともあるのだ。
 それゆえ、我々は下降気味の時には常に小さいポジションでの取引を勧める。そうすれば損失を出してもポートフォリオを傷つけなくてもよいからだ。大きいポジションはマーケットが上場している時にしよう。

BTC/USD
 ビットコインは日中安値は7288.97ドルまで下落した。

ETH/USD
 イーサリアムはサポートである404.99ドルを下抜け、397.84ドルまで下落した。

XRP/USD
 リップルは6月23日以降、0.51978 〜0.4242ドルの間で取引されている。

BCH/USD
 ビットコインキャッシュは、ボトムレンジからの反発を維持するのに苦戦している。現在はトレンドラインのサポートである710ドルまで下落している。

EOS/USD
 イオスは過去2日間、レンジ内ボトムを維持している。これを下抜けたら5.1ドル、4.3396ドルへの下落も可能性がある。

LTC/USD
 ライトコインはクリティカルサポートの74.074ドル付近にいる。このレベルは6月24日以降下抜けいていない。それゆえ、もしこのレベルを破ったら57ドルへの下落もありえ、これはダウンサイドの次のパターンターゲットとなる。 

ADA/USD
 カルダノは下降トライアングルパターンを下抜けた後、下落を続けている。

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト