7億のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
14:44 2019年08月22日
儲け話も全てウソ 実在しない人物を演じ詐欺を働いた仮想通貨業者

・消費者庁は「リード」と称する企業について注意を呼びかけた
・実在しないカリスマ的指導者を使い、簡単に稼げると虚偽表示をした疑い
・専用アプリ等を販売し、2017年11月以降に7億円を売り上げたという
いま世の中ではグミが人気だと聞きまして…

WBSによると、カンロは来年27億円投資して、グミのラインを新設するとのこと。そんなに人気なんですね、グミって

ちなみに、パッと映った工場ラインでは、おそらくファナックのアームロボットがせっせと働いてたように思われます。
マジカスだな!

「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」
ちなみにセガサミーホールディングスの時価総額は「たったの4700億円程度」なので、TOB値上りを加味しても僅か2000億円も用意すれば容易に経営議決権を掌握可能。1%でも無視出来ない発言力ですがこちらは47億と課金しやすいリーズナブルなお値段。

これが牛マンが戦う敵の戦闘力よ。ちょろいわね?
「仮想通貨のカリスマは存在しない」7億稼いだ業者が廃業へ|典型的な詐欺、消費者庁が注意を呼びかけ
「CBインサイツのデータによると、世界のエッジコンピューティングの市場規模は22年には67億2000万ドルに達する」 RT @ クラウドから「エッジ」に動くITの巨人:日本経済新聞
従業員向けのアンケートや目標管理機能、ビジネスチャット機能などを備え、店舗内のコミュニケーションのズレを可視化することで、生産性向上や従業員のロイヤリティ、エンゲージメント向上を促す

店舗向け生産性向上アプリ「はたLuck」が2.7億円を調達
金融行政の戦略立案・総合調整機能の強化や企画能力の強化などのために、合計34人の増員を要求。 金融庁、仮想通貨交換業者への対応増員20人など平成31年度の機構・定員・予算要求を発表 ~来年度の予算総額約265億円計上、対前年度プラス17億8000万円 - 仮想通貨 Watch
これも要チェックですね RT 「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」 - 弁護士ドットコム
記事には2018年は1兆4397億円市場と。
日本のネット広告誕生=日広で売り始めた96年は16億円、レイヤーは広告主とメディアと広告会社しかなく単純だったw。今はもう全く分かりません。各位、お疲れ様です。|「狙う広告」1兆円突破へ 属性や行動分析、0.1秒の攻防 日経 
「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」|弁護士ドットコムニュース @bengo4topicsより
むっちゃ監視するやん
「今回の34人増員要求のうち、20人を仮想通貨交換業者への対応強化など検」
金融庁、仮想通貨交換業者への対応増員20人など平成31年度の機構・定員・予算要求を発表 ~来年度の予算総額約265億円計上、対前年度プラス17億8000万円 - 仮想通貨 Watch
金融庁、仮想通貨交換業者への対応増員20人など平成31年度の機構・定員・予算要求を発表 〜来年度の予算総額約265億円計上、対前年度プラス17億8000万円
知ってた

「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」
一瞬「GACKTって架空の人物なの?」とかオモタwww
違う詐欺案件だった。
「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」 #仮想通貨 #カリスマ #架空 #人物 #儲け話 #ウソ #7億 #業者 #廃業 #BITCOIN #ビットコイン
この話もひどい。そして多数の被害者が生まれる。詐欺の連鎖は今後も続きます。

「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics
「仮想通貨のカリスマ」実は架空の人物、儲け話もウソ…7億稼いだ業者「廃業します」
“米国にとってカナダとの経済関係はメキシコより深い。米国のモノの輸出先で最も大きいのはカナダ(2827億ドル)だ。” / “米・カナダ 自国優先の応酬 NAFTA再交渉、分裂不安なお 国内支持狙い強硬(写真=ロイター) :日本経…”
中国PE業界は資金調達に苦戦。今後リターンが下振れる恐れがある。中国PE業界(VCなども含む)による年初来の資金調達総額は197億USDで、年間で2010年以降の平均465億USDには届きそうにない。人民元建てPEファンドは特に深刻で、調達額は69億ドル相当と昨年全体の1割強に低迷。 #中国
アメリカにある株式非公開のグローバル企業について勉強中。アメリカで1番大きいKoch Industries(コーク家)売上高1150億ドル。2番目のCargill(カーギル家)売上高1097億ドル。どちらも家族経営でビリオネア(純資産10億ドル以上)が一族内に何人もいるのです。我が家も家族経営ですが...?
◆BTC、一時7200ドルを突破◆ BTCは一時7250ドルまで上昇したが、その後やや下落し、現在は7200ドル近辺でもみ合い商状。主要な通貨も上昇に転じ、DOGEの上げ幅は63.41%に達した。仮想通貨の時価総額は2377億ドル、過去24時間の取引額は135億ドルとなっている。 【情報提供:幣世界】#フォビ
7億円当てたら下野さんと唐揚げ番組を作る!この子はブレ無いな
最近Jed McCalebと思しき口座の68億XRP移動が注目された。

Jedといえば2014年のJed売りが鮮烈だ。
90億XRP売却を公言し売りを呼んだ。

結局17億XRPを売却、20億XRPは寄付
53億XRPはRipple管理下売却となった。

売却益はXLM開発原資になり得るので
Jed口座に動きがあればXLMにも動きありと見ている。
「6億で一生過ごすのは無理」などと言われているが、「地方銀行業界の平均年収推移と生涯賃金」を調べてみると、2.87億円。着服した金額は生涯賃金の2.36倍。37歳にして人生2回半ほどの金銭をゲットしたわけだから(以下略 / きらぼし銀行元行員の着服 6億7900万円に
オウケイウェイヴ 2019年6月期通期決算

売上高:37億8600万円(前年同期比+57.0%)
営業利益:12億1600万円(同+624.6%)
経常利益:11億9400万円(同+553.2%)
純利益:10億7100万円(同+766.5%)

ブロックチェーン事業コンサルティングが主軸になりつつある
松田氏、、、手腕が光りますね
リップル

47億XRPを送金したウォレットの所有者は、ジェド・マケーレブ氏の可能性が高いとの事

XRP最速ニュースもLINE@

LINE@→【#ETF #ETH #XRP #暗号通貨 #仮想通貨 #ICO #インサイダー #上場 #ノアコイン #noah #リップル
警察庁が仮想通貨含むサイバー犯罪に予算27億円計上、来年度 $BTC $ETH など主要通貨の取引を可視化できる欧米のサービスを導入か。マネーロンダリングなどの犯罪捜査に役立てる。
仮想通貨詐欺で7億円、被害者3800人が10万円のマイニングアプリや20万円のタブレットを購入。リード社「仮想通貨の $BTC を毎月30万円生み出せる」、謳い文句でECサイトへ誘導し販売。20~80歳の128件に及ぶ相談が消費者センターに寄せられ発覚した。
【VechainThor】
1667億円の資産を持つMorganCreekCapitalManagementがインデックスファンドにXRPを含まないことが明らかに。市場操作を行ったり有価証券に分類されたりする可能性があるため、
(中略)
Vechain(VET)は、取引のほとんどがBinanceで行われているため除外とのこと。
#VET #VTHO #Vechain
続き $IOTA
発行量 2800兆枚(1枚=1000000IOTAなので実質27億枚)
提携先…
富士通、フォルクスワーゲン(2018年2月にIOTA監査役に就任)
ボッシュ(ドイツ自動車会社) など
懸念点
・ $ETC も似たようなことを目指している
・まだ開発途中
ICOで調達された37億ドルのうち約4億ドルが紛失、もしくは盗まれていることが明らかになった。資金の盗難についてはフィッシング詐欺が頻繁に行われ、仮想通貨や法定通貨を詐欺サイトに送金させる手口が横行している。

百歩譲って盗難はわかる。
紛失…??

GMOが仮想通貨マイニング事業の6月月次業績を開示 ~マイニング報酬は528BTCと62BCHで3.7億円相当 - 仮想通貨 Watch @ccbc_watchさんから

2ch掲示板

10431: 投資丞相 2018/9/3(月) 14:57 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10431.net
コインチェックは下記のニュースで更にハードルが高くなったという事になりますね。

リミックスポイントがますます有利な状況に・・・

ニュース
金融庁、仮想通貨交換業者への対応増員20人など平成31年度の機構・定員・予算要求を発表

来年度の予算総額約265億円計上、対前年度プラス17億8000万円


 金融庁は8月31日、平成31年度機構・定員および予算要求についての発表を行い概要を公開した。仮想通貨交換業者への対応強化など検査・監督等の質の向上のために20人の増員ほか、金融行政の戦略立案・総合調整機能の強化や企画能力の強化などのために、合計34人の増員を要求している。平成31年度予算については、金融行政の的確な実施のために必要な予算として、対前年度プラス17億8000万円となる約265億円を計上している。

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト