抵抗帯のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
08:30 2019年10月22日
ビットコイン7000ドル超え、抵抗帯抜け上昇 #ビットコイン7000ドル #抵抗帯 #上昇 #BITCOIN #ビットコイン #仮想通貨
ビットコイン7000ドル超え、抵抗帯抜け上昇 #ビットコイン
昨晩の22780円と22790円での抵抗って、だだの抵抗帯だからと言うご意見もあるのですが、2525の感覚からしてあれは抵抗帯だからではなく、「買い支え」が入ってたと言う感覚的な話をしてるだけですので、ご理解とご協力をお願いします。まぁいつもの事ですが感覚の話をすると反論DMが沸きますね。
あそこが抵抗帯になるかなぁ

#FXはやってません
ここら辺りはトレンドライン上限だし、この上には抵抗帯もあるし、短期天井になりやすいから、寄り付きから上下激しく動いて結果天井となってもいいのですが、何か下にいるのか、AIの売りのスイッチが壊れたのか、全くそういう動きを「理由もなく」するからまだ天井を感じません。
逆指値でショート取れた。15分の抵抗帯到達したから決済。
$BTC 4時間足、65万~73万辺りのレンジを既に10日以上ウロウロしている。そろそろ動いて欲しいものだ。
円ベースでは抵抗帯を抜けて下げトレンド発生のように見えるが、ドルベースだと抵抗帯下限で反発しているので信用できない。
しばらく様子見。
$BTC 、日足で抵抗帯下限を抜け遅行線もロウソク足を下抜けたため、4時間足で売建玉。
しかし、その後伸びることなくBB内に戻ったため損切り。
4時間足の下げトレンドが終わったばかりなので、次のトレンドまでしばらく調整が必要か?
$BTC 4時間足、再び下落し始めたので再建玉したが、ADXとSTDの位置が高いのであまり伸びないかもとTSを1.5ATRに設定したら、もう決済されてしまった。
日足を見ると抵抗帯の下限辺り、遅行線はロウソク足を下抜けるかどうか。
抜けたらもう一段落の下げもあるか?
7700付近の抵抗帯割ったらショート。
ただ今レンジの真ん中でエントリー理由なし。8330$付近の抵抗帯上抜けでロング。MAXターゲットは120$。8050$付近の抵抗帯下抜けでショート。MAXターゲットは220$。その他チャート状況に応じて決済。
$BTC 4時間足、再建玉後は伸びずに損切り。
日足一目均衡表、遅行線は抵抗帯上限突破できず。
今週はこの辺りをウロウロして終わりだろうか。
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト