戦国時代のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
20:49 2019年11月12日
今回の楽天の参入、先のマネックス、SBIグループ、そして新コイン発行を予定しているLINE参入によって、仮想通貨業界は大戦国時代の様相を呈すことになりそうです。

それが投資家保護、新規参入の促進につながることを期待したいですね!

via @JpCointelegraph
▽楽天、みんなのビットコインの買収を発表 日本の仮想通貨交換業界は戦国時代の様相【】楽天株式会社は31日、子会社の楽天カードを通じて仮想通貨取引所みんなのビットコインを買収すると…
楽天、みんなのビットコインの買収を発表 日本の仮想通貨交換業界は戦国時代の様相 #楽天 #みんな #ビットコイン #買収 #発表日本 #仮想通貨交換業界 #戦国時代 #様相 #BITCOIN #仮想通貨
楽天、みんなのビットコインの買収を発表 日本の仮想通貨交換業界は戦国時代の様相 via @JpCointelegraph
なるほど。狙いは購買データか。いや~~しかし厳しいな~~QRコード決済事業。マジで戦国時代じゃん。
アシガール 脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。土曜時代ドラマ「アシガール」
戦国時代、何が勝利の要因に成り得るかよくチェックせねば。
「Amazon Pay」がQRコード決済参入で戦国時代に突入か。NIPPON PAYとタッグを組み、狙うは小規模店舗 – TechCrunch Japan
amazon payも上陸、正にキャッシュレス戦国時代!
一番好きな #pring は、
・最強の個人間送金、お金コミュニケーション
・カード会社を挟まない
(結果的に店舗にもユーザーにも一番優しい設計)
という特徴があります。
勝手に毛利元就をイメージ。
QRとFelicaでは領域が違うので図をご参考下さい。
んー、いちいちスマホを出してアプリ起動して操作してってやるくらいならクレカ出すんだけどなぁ。利用者メリットないよね

「Amazon Pay」がQRコード決済参入で戦国時代に突入か。NIPPON PAYとタッグを組み、狙うは小規模店舗 @engadgetjpさんから
3 / “「Amazon Pay」がQRコード決済参入で戦国時代に突入か。NIPPON PAYとタッグを組み、狙うは小規模店舗 | TechCrunch Japan”
2020東京五輪を前に政府支援によるキャッシュレス化にエンジンがかかった。

スマホを利用したQRコード決済に対し、
基盤事業に補助金、中小小売に税制優遇の検討。

QR統一規格は経産省主導。
現状クレジットは手数料が高く小売、飲食は不利。

キャッシュレス決済事業は戦国時代を迎える。楽しみ。

2ch掲示板

650: 承認済み名無しさん 2018/08/29(水) 09:41:36.08 ID:Lx6216ta.net
>>620
今の現状は戦国時代で例えたら
リップルは織田信長
他のコインは小大名クラスだから
勝利は目前って事?

明智の様な
身内に裏切り者がでなければいいがw

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト