懸念のTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
09:55 2019年10月19日
65%が「用意せず」=災害時の持ち出し袋―費用懸念も・意識調査(時事通信) - Y!ニュース #Yahooニュースアプリ
インド中央銀行(RBI)、独自仮想通貨(CBDC)発行検討を認める|法定”紙幣”発行のコストへの懸念、DLT活用は「歓迎すべき発展」
派遣切り、9月末に増加危機 「3年ルール」の対象者:朝日新聞デジタル


改正労働者派遣法の施行から3年となる9月末を控え、派遣社員を雇い止めする「派遣切り」が増える懸念が高まっている。同じ人の同じ部署への派遣期間を業務に関わらず一律3…
わたしが最近のICOについて懸念しているのは、それが暗号通貨を取り囲むゴールドラッシュ的な空気にあおられたものであり、無責任な手法で実施されたことで個人に害を及ぼし、開発者と組織のエコシステムを損なっている点である。(伊藤穰一)
8/31 米国株
●米国とカナダの貿易協議は期限の31日に合意できず
 米通商代表部「(カナダとの協議は)建設的だ」
 9/5に協議を再開する考え示す

△3連休を前に持ち高調整も
 米中貿易摩擦激化懸念や新興国経済めぐる不透明感が足元で高まる

個別株
・アマゾン連日で上場来高値更新
フィッチ、イタリア長期債務の格付け見通し「弱含み」に下げ 財政拡張を懸念
|日経
RT @hakyo_i7: 放送から1年くらい経った後の番組総集編で初公開される未公開シーン
楽にあーんされてるADがファンの嫉妬を買って炎上するのでは?!という懸念から未公開になりました(???)

#八乙女楽密着取材バラエティ
新興国通貨安が進む(日経3面)
8/10「トルコショック」を機に対ドル下落率が月間2ケタに達した。特にアルゼンチンペソ、トルコリラ の下落が目立ち、アルゼンチンはデフォルトリスクも囁かれる。底流に米利上げによるマネーの変化があり、通貨安の伝染の懸念もと。
8/30 米国株
●米中貿易摩擦の懸念が再び強まる
 トランプ米大統領が来週にも2000億ドル相当の中国製品に対する追加関税を発動する考え示す

●新興国経済をめぐる不透明感
 アルゼンチンペソやトルコリラなど新興国通貨がドルに対して下落

△米国とカナダの貿易協議の行方を見極めたいと様子見も
風評被害の懸念はわかる。であるならば、「風評を撒き散らしそうな奴ら」への(事前の)対応も何か必要なのでは。

福島第一原発 トリチウム水の放出に反対意見多数 公聴会 | NHKニュース
通貨安が物価上昇を引き起こし、新興国景気を冷やす懸念―。

悪いインフレ、ハイパーインフレ、か。
インド準備銀行、仮想通貨取引に対する懸念を表明 規制強化の前触れか #インド準備銀行 #仮想通貨取引 #懸念 #表明規制強化 #前触れ #BITCOIN #ビットコイン #仮想通貨
◆インド中央銀行、仮想通貨の取り締まりに懸念◆

RBIは8月29日、仮想通貨の取引が不透明になるのを追跡する必要があると述べた。一部の取引が取引所からP2Pモードに移行する可能性があるためこの動きを監視する必要がある。AML/CFTや課税問題への懸念が高まっている。

【情報提供:QUARTZ INDIA 】
東証反落、米中摩擦を懸念 利益確定売りも
シリア政府は30日、北西部イドリブ県の人道状況の悪化を懸念するグテレス国連事務総長の声明に抗議する公式文書を国連に提出しました。
▶︎シリア、国連総長に抗議 人道危機懸念の声明「不公平」:日本経済新聞
トランプ氏、醜聞「買い取り」画策=大衆紙からの流出懸念-米紙:時事ドットコム via @jijicom
◆朝の確認・世界
EUR/USD↓ DXY↑ USD/JPY↓ CHF/JPY↓
GOLD↓ 原油↑ CRB↓
米指数↓ ダウ↓ 米債利回り↓ VIX↑
仮想通貨↓ BTC↓
- 軟調
- 米対中追加関税への懸念でリスク回避
なかなかの所で刺さったワン
懸念は現物78万~79万辺りのダブルトップかな?抜けたら追撃、無理なら撤退でやってみます。今日~明日にかけてぶち抜いて欲しい。
仕事でまず見れないのでストップ置くワン
過疎る地方と独占禁止法の共存って今後どーすんだろね。議論の余地ない気もするけど。(´・ω・`)地方滅んじゃうからな

長崎の2地銀統合(上) 「独占」懸念、揺れた10年:日本経済新聞
今日の日経で適界探し 長崎の2地銀統合(上) 「独占」懸念、揺れた10年:日本経済新聞 金融経済
#米主要経済指標 30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落しました。米中貿易摩擦への懸念が再び強まり売りが広がりました。
▶︎NY株反落、137ドル安 米の対中関税発動を警戒:日本経済新聞
総裁選後のしこりを懸念、安倍総理個人直接批判避ける方針変更。爽やか路線。
金足農業高校選手へは、許諾済みか。自民党、独自慣習選挙。
石破氏へのアドバイス「金足農業のような戦いを」 TBS NEWS
米政権「禁じ手」発動
数量規制、対日交渉にも懸念

:日本経済新聞
8/29 米国株
〇貿易摩擦懸念後退
 NAFTA再交渉巡り、米国とメキシコが大筋合意
 米国とカナダの協議が28日始まり、フリーグランド加外相が「建設的な協議ができた」と述べた

〇4-6月期の米GDP改定値は前期比年率4.2%増と前月発表分(4.1%増)から小幅に引き上げられた
個別株
・サムティが一段高 今期業績予想を上方修正
・アイサンテクがストップ高買い気配 KDDIと資本・業務提携を好感
・日本エスコンがストップ高買い気配 中部電との提携を好感
・ミライアルが急伸 2~7月期、利益予想上振れを好感
・ソレイジアが大幅安 公募増資で需給悪化を懸念
8/28 米国株
〇△貿易摩擦懸念後退
 米国とメキシコがNAFTA再交渉での大筋合意を引き続き好感
 米加の交渉見極めたいとのムードも

〇8月消費者信頼感指数が2000年10月以来の高水準、市場予想上回る

〇ティファニーや靴小売りチェーンDSWの好決算

●目先の利益確定の売り
個別株
・トヨタが続伸 米メキシコ合意、ウーバー追加出資も追い風
・デンソーが続伸 自動運転の4社連合に期待続く
・キャピタルAが大幅安 増資による希薄化を懸念
・ZUUがストップ高 調整一巡を意識
・スルガ銀が買い気配 「会長辞任へ、不適切融資で引責」
山口氏、6選へ=井上幹事長の去就焦点-公明:時事ドットコム
- 手堅く「山口-井上体制」を維持するのが得策との意見がある。一方、幹事長ポストを含め執行部が若返りしなければ、後進の育成が進まないとの懸念の声も出ている。
#山口那津男 #井上義久 #創価学会 #公明党
裁判員制度、経験者の満足度は高いのに、候補者の辞退率高いのが懸念点だよなー。良い経験になると思うんだけどー。私も選ばれたらやってみたい!
というのも、女医は高確率で眼科と皮膚科に行くそうだ(ラクショーだから)
んで外科や産婦人科にはほぼ行かない。なおかつ子供が出来たら当直しない。そーいったのがいずれ日本の医療現場崩壊に繋がるって懸念からなんやとか言ってたなあ(ウロ)
Coreがリリースされたタイミングで #MADANA のICOがスタートします! #LSK の価格が上昇したので懸念していた$建の #PAX も保有枚数が増やせそうなのでプレセールは参加します
円相場 対ユーロで値下がり 英・EU離脱交渉の懸念和らぐ | NHKニュース
<実況中継>きょうの動意株 | Dガレージが反落、CB発行による1株利益の希薄化を懸念 | 会社四季報オンライン @shikihojpさんから
そんな中中国に生産拠点を新設しようとしている
日産の判断に懸念。
「サイバーセキュリティ法」やなにやらで
中国本土で詰んだノウハウを持ち出すことが
違法になるからである・・・

「米中」2大市場が危ない!日系自動車メーカー、アジア新興国シフトじわり
シリアのアサド政権が反体制派の最後の拠点である北西部イドリブ県への軍事行動を強めています。
▶︎シリアのアサド政権、最後の総攻撃か 国連事務総長が懸念:日本経済新聞
最近トルコリラ見てなかったけど静かに円高になってるんですね。
トルコは戦争懸念もあるし長期で持つ通貨では絶対に無いと思うんス。
今潜在的なファンダ→btc採掘難易度上昇や9月一部マイナー決算発表にて収益性低下への懸念。上位マイナーの力が増す可能性。あるある?笑笑

2ch掲示板

10254: 投資丞相 2018/8/22(水) 07:03 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10254.net
QURAS(キュラス)とは、匿名通貨としては世界で初めてのスマートコントラクトを実装したブロックチェーンプロジェクトになります。

「そもそも匿名通貨のプラットフォームって良くないのでは?」
そう思われる方もいるかと思います。
日本においては、マネーロンダリングへの懸念から、直近ではコインチェックが匿名通貨の上場廃止をアナウンスしました。そのため、社会的なイメージが決して良くないのが匿名通貨なのです。

簡単に言えば送金性に特化した仮想通貨のようですね。

2018年6月12日時点で公表されているロードマップは、以下の通りです。
2017年1Q:構想着手および技術検証
2017年3Q:ブロックチェーン開発開始
2018年1Q:ゼロ知識証明技術による匿名化実装完了
2018年2Q:匿名性スマートコントラクト実装
2018年2Q:ウォレットバージョン1.0リリース
2018年2Q:ブロックチェーンエクスプローラーリリース
2018年3-4Q:Torrent、リング署名の実装開始
2019年1-2Q:DAGプロトコルの実装テスト開始
2019年1Q:アプリケーションテスト
2019年3Q:匿名ブラウザリリース

つまり、プロジェクトとしては何もない仮想通貨ですので、QURASが将来的に需要を生み出すとは考えにくいです。

100倍や1000倍やになるには、上場後それだけの需要が発生しなければ100倍や1000倍にはなりませんよね?

10148: mmp***** 2018/8/16(木) 05:06 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC10148.net
仮想通貨市場で先物取引が行われていることは、市場が徐々に成熟しつつあることを示している。問題は、先物基盤のETFにおいて、流動性がどの程度必要になってくるのかということだ。それに関しては、然るべきテストが行われていない。」
このように、ビットコインETFが金や原油などの既存コモディティ商品に比べ、流動性が低いことを懸念する一方で、「ETFの世界では、最初に承認されることで莫大なアドバンテージを得ることができる」と主張。過去のETFを参考にしても、承認されることで資産が流入し、市場規模が拡大し続ける傾向にあることを示唆しています。

結論は最大限引き延ばされるか

仮想通貨関連スタートアップAmun TechnologiesのCEOを務めるHany Rashwan氏は、今回のビットコインETF申請の判断は、最長2019年2月まで延期できるため、「SECは、(各国の規制動向など外部環境の問題もあり)2018年中にビットコインETFを承認する可能性は低い。2019年2月まで判断を延期させるのではないか。」と予想しました。

さらに、アメリカの投資会社BKCMのCEOであるBrian Kelly氏も、「今の市場にとってビットコインETFは時期尚早であり、SECも最終的な結論に至っていない」と言及し、二次期限の9月30日まで延期とされているVanEck・SolidXのビットコインETFの判断は、さらに延期されるのではないかと予想しています。

期日までに、SECがビットコインETFに対してどのような発表を行うのかは不明ですが、コミュニティ内では「延期」が予想のコンセンサスになりつつあります。

CoinPostの関連記事

ビットコイン下落相場が一服、注目すべき内容はETFではないとの専門家の意見も|仮想通貨市況
ビットコイン下落相場が一服、注目すべき内容はETFではないとの専門家の意見も|仮想通貨市況
仮想通貨市場は9日、昨日の暴落相場が日本時間早朝まで続いたものの、ビットコイン相場が落ち着きを取り戻したことで、市場全体の下落の流れも一服し、一時69万円を割っていたビットコインも再度70万円台まで復調している。延長されたことが予想以上に相場に影響したことを疑問視する声も多く見られた。
coinpost.jp2018-08-09 21:40
仮想通貨相場の要「CboeビットコインETF」はなぜ最有力視されるのか?徹底解説
仮想通貨相場の要「CboeビットコインETF」はなぜ最有力視されるのか?徹底解説
複数の取引所がSECに申請していたビットコインETFが棄却または延期され、市場はネガティブな反応を示している。しかし、現在Cboeが申請中のETFには、他にはないアドバンテージがあり、世界初のビットコインETFとして本命視される。その理由を徹底解説した。

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト