仮想通貨ファンドのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
09:42 2019年10月19日
【Vol.15:FinAltウィークリーアップデート 仮想通貨価格と市場動向を徹底分析】

#仮想通貨 #テクニカル分析 #仮想通貨ファンド #ヨーロッパ連合 #EU #イーサリアム #先物 #ETH #Ethereum #FinAlt
「イケハヤ仮想通貨ファンド」を作りたいなー。ぼくと同じポートフォリオに少額から投資可能。手数料は年率2.5%。オンラインサロン付き。イケハヤ、ファンドマネージャになるの巻。(2017.8.24)
ビットコイン価格、6000ドルのサポートが重要に

カナダに拠点を置く仮想通貨ファンドは、ビットコイン価格について、6000ドルが重要なサポートとなると指摘する。6000ドルを上回った状態であれば、「将来の価格についてもポジティブだ」とみている
ビットコイン価格、6000ドルのサポートが重要に=カナダの仮想通貨ファンドが分析 via @JpCointelegraph
テザー砲期待で相場が好転か、加ファンドはビットコイン6000ドルの重要性を主張|仮想通貨市況


BTC価格は落ち着きを取り戻し、上昇に転じた。
カナダの仮想通貨ファンドは、6000ドルを重要サポートラインに、ポートフォリオの大半を現金にして保有、待機している模様だ。
ビットコイン価格、6000ドルのサポートが重要に=カナダの仮想通貨ファンドが分析 #ビットコイン価格 #6000ドル #サポート #重要 #カナダ #仮想通貨ファンド #分析 #BITCOIN #ビットコイン #仮想通貨
◆仮想通貨投資ファンド、増加傾向◆ Crypto Fund Researchの最新分析によると、仮想通貨に対する規制環境や相場の下落基調は不確実性をはらんでいるにも拘わらず、仮想通貨ファンドの開設は昨年を凌ぐ勢いで伸びているという。BTCの価格は現在6047ドルとなっている。 【情報提供:金色財経】#フォビ
ゴールドマン・サックスが仮想通貨ファンド向けの「カストディ(保管)サービス」を検討しているよう。
※同社は、ビットコインのトレーディングを行う計画も今春に報じられており、実際に、同社はデジタル資産に関するサービスを準備していることを認めています。
#仮想通貨 #暗号通貨
Morning SIGNAL | 2018/8/7(火)の注目ニュース

◆ゴールドマンサックス 仮想通貨ファンド向けにカストディサービスを検討

#仮想通貨 #ビットコイン #MorningSIGNAL
BTC速報:仮想通貨ファンド数は年々増加し、2016年の比較して約6倍の312にも登り、半年で61増加。仮想通貨分析会社によるとICOとビットコインの時価総額に比例しているという。



 #ビットコイン #Bitcoin #仮想通貨 #ブロックチェーン #ICO #仮想通貨ファンド
仮想通貨ファンドの打ち合わせなど

2ch掲示板

10365: mmp***** 2018/8/30(木) 13:29 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC10365.net
どこかの国の仮想通貨ファンドが、アルトコイン買いあさってるな。多分

10099: 投資丞相 2018/8/14(火) 06:22 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10099.net
仮想通貨関連のファンド
低迷する仮想通貨相場に逆行するように、2017年を上回るペースで増加する仮想通貨系ファンドの資産運用額は前年比2倍に達する可能性も。国別ではアメリカが最多で、中国、イギリス、シンガポール…と続くが、日本はごく僅かに留まる。

仮想通貨ファンド熱の高まり
2017年末に過去最高値20,000ドル(約220万円)近くまで上昇したビットコインは、2018年以降に下落の一途を辿っており、8月13日時点では、ピーク時の1/3を下回る6,300ドル(約70万円)ほどで取引されています。
ビットコインだけでなく、ほとんどのアルトコインも同様に下落していることから、仮想通貨全体における短・中期的な失速が露骨になっています。
そんな中、Crypto Fund Researchは8月8日、自身の公式サイトにて仮想通貨関連ファンドの調査結果を公開しました。調査によると、現時点で466もの仮想通貨投資ファンドが存在し、その255はヘッジファンド、195はベンチャーキャピタルファンド、残りの16はプライベートエクイティファンドであるとされています。

出典:Crypto Fund Launches
地域的に見ると、最も多くの仮想通貨ファンドが設立されているのはアメリカ(252)で、次いで、中国/香港(34)、イギリス(29)、シンガポール(21)、スイス(19)、カナダ(18)、ドイツ(14)、オーストラリア(12)の順に続いています。

出典:Crypto Fund Launches
そして、このペースで仮想通貨ファンドが増加していけば、2018年に165もの新規仮想通貨ファンドが設立されると見込まれており、2017年の156という記録を上回るのではないかと予想されました。
2016年の年間を通しての仮想通貨ファンド設立数が、わずか42であったことを考慮すると、ここ2年間の仮想通貨ファンド熱の高まりは、急激に上昇してきていると言えるでしょう。
仮想通貨ファンドの実状
さらに、Crypto Fund Researchの調査では、仮想通貨ファンドの実情についてのデータも公開されました。
報告書によると、仮想通貨投資ファンドの数は年々増加している一方で、そのうちほとんどのファンドが運用資産額も小規模であることが明らかになっています。

10085: mmp***** 2018/8/13(月) 08:50 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC10085.net
シンガポールでは、仮想通貨ファンドが設立された。


仮想通貨ファンドが、日本でもできるといいね。

10086: mmp***** 2018/8/13(月) 08:58 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC10086.net
仮想通貨ファンド日本にもできるといいな



15億ドル(約1700億円)の投資資金を運用する、米国大手デジタル通貨ベンチャーGrayscale Investmentsは、仮想通貨の資産運用を行う投資信託の中で、どの通貨がクライアントから人気が高いかを明らかにしました。

Grayscale Investmentsは、大手仮想通貨メディアCoindeskと並び、ニューヨーク市に本社を置くデジタル通貨を主な投資事業とするDigital Currency Groupの子会社です。

15億ドルに及ぶポートフォリオの中にも、ビットコイン(BTC)の資産運用額は約13億ドルを占めていることが判明。そのほかの仮想通貨に関しても、運用額を初公開しています。

10088: 投資丞相 2018/8/13(月) 12:05 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-10088.net
XRP33円です。

良い投資とは退屈なものだ。ジョージソロス

今は買わずに我慢がいいと思いますよ。

なんでも買っていたのでは勝てません。

2万4千倍になる前、つまり売り出されたばかりの1倍の時に買わなければなりません。

つまり

日本発

金融庁に申請済み

仮想通貨を使用するプロジェクトが行われている(これからやる予定は信用出来ない)

仮想通貨のプロジェクト内容がわかりやすく、価値を生み出す

以上の条件を満たす仮想通貨が初めて売り出された時に買えばいいのです。

もちろん、ETFの組成にあたっては多くの種類の仮想通貨がETFに組み込まれますのでETFでの買い需要も期待できるわけですし、仮想通貨ファンドにも組み込まれます。

10094: mmp***** 2018/8/13(月) 17:09 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC10094.net
世界各国で仮想通貨ファンドができてるのに。


ぶざまな日本。


税収が足りないくせに、いつまで経済大国のつもりでいるんだ?

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト