ヘッジファンドのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
21:37 2019年12月08日
アメリカと各国の貿易摩擦で世界経済成長に陰り、ヘッジファンド仮想通貨へ資金移動か。IMF世界経済見通しによると成長率減速、マクロ経済トレンド見極めて避難先として $BTC 市場に期待。グローバル・マクロ戦略、流動性豊富な銘柄を投資対象とするヘッジファンド戦略だ。
「2017年ヘッジファンド・マネージャー報酬ランキング」で第8位に選ばれており、総資産1兆円の男としても知られているスティーブ・コーエンが仮想通貨とブロックチェーン関連企業に特化したヘッジファンドに投資をしていたことを明らかにしてますよっと。
仕込みを完了しましたアピールなのか?
ヘッジファンドが、
イーサリアムを空売り!
 
 
 #イーサリアム
 #仮想通貨
 #ヘッジファンド
今のヘッジファンドの状況はこんな感じ。ETF承認には前向きな姿勢。ウィンクルボス否承認で後退するが、ウィンクルボスの申請内容自体が前回とほぼ同じであったため否認。これが他のBTC ETF承認に影響は与えないとの見立て。
#BTC #ETF
ビットコインは6年以内に50万ドルになるー。モルガン・クリーク・キャピタル・マネジメントのヘッジファンド運用者マーク・ユスコ氏のこんなコメントが、ビットコインに強気でも昨年12月に付けた最高値2万ドル弱からの価格急落に打ちのめされている投資家を勇気付けている。
「BTCは6年以内に50万ドルになるー。

モルガン・クリーク・キャピタル・マネジメントのヘッジファンド運用者・ユスコ氏の発言。

DMIが、現在はプラスが強く、マイナス指数との格差が昨年10-12月の上昇期以来の大きさになるなど、テクニカル指標の裏打ちも」

#仮想通貨
BTC ETF承認は今回無いな。ヘッジファンドの動き無し。
#BTC #ETF
♝世界経済の成長に暗雲? ヘッジファンドは仮想通貨へ資金移動か【】IFTA認定のアナリストで、株や仮想通貨・FXの投資家としても活躍し、ヘッジファンドとも交流の深い「天空の狐」さんが、注…
ヘッジファンドの投資は、3~5年の検証を経て、本格的に始まる。現状は仮想通貨のデータが少なく、彼らもテスト期間と捉えているはず。今のビットコイン円の上昇は短期的な期待による側面が大きい、と考えておいた方が無難だ。
ヘッジファンド幕府において(ヘッジは保険の意)
ヘッジ組合せが信じ難いほどズレてるせいで大損するパターンは多いと思うんだけど
西ドイツvs日本 70年代
韓国vs日本 90年代
台湾vs中国 過去10年
資源国vs輸出パワー 2015年まで
資源国vsグリーン国家 最近
こう言う組合せがズレてる人は致命的
仮想通貨相場の展望についてヘッジファンドマネージャーが見解語る
2.起業や地方政府は銀行から借入れができなくなったため、銀行ではなくヘッジファンドや投資家から直接、いわゆるシャドーバンキングで(年利10%を超える)借入れを行った、その額は300兆円とも言われている
そもそも土日に動かないCMEやCBOEの先物なんて触る意味あるのかなと未だに疑問だよ、そんな状況で裸でポジション持ってると上司にしばかれちゃうんじゃないかな。
自分がヘッジファンドの一員なら、週末だけ現物のヘッジで売り玉建てるとか、OKEXとの先物裁定でサヤ取りするかどちらかかなあ。
「インターネット上のデータの価値がますます上昇。ネット上で価値ある資産の取引に使われるのが仮想通貨と主張」「ETFが拒否されたら、アルトコインに資金が流れるだろう」
仮想通貨相場の上昇要因に「ウェブ3.0」 米ヘッジファンドマネジャーが強調 via @JpCointelegraph
コラム:ヘッジファンド、米債利回り上昇に「過去最大の賭け」
仮想通貨初となるヘッジファンドサミットが27日開催~ブラックロックら参加
"仮想通貨相場の上昇要因に「ウェブ3.0」 米ヘッジファンドマネジャーが強調" #仮想通貨 #feedly
7/27~からNYで業界初の想通貨のヘッジファンドサミット「2018 Crypto Hedge Fund Summit」が開催

#仮想通貨 取引プロバイダーのTrade Terminal社が開催
世界最大の資産運用会社であるブラックロックやブロックタワー、ツー・シグマ・コンパス等大手が参加

#BTC #ビットコイン
債権の多くは「米ドル建て」これがすべての元凶と分かっていても勝ち組志向・安定志向の企業は米ドルを選ぶ。結果、米ドルを集めやすい米ヘッジファンドが世界相場を動かすことになっている。/
ドルしか買えない 米1強時代、独走どこまで:日本経済新聞
世界最大の資産運用会社である米ブラックロックが、中国本土のヘッジファンド市場に参入。中信証券の顧客向けにファンドの販売を開始。運用手数料は0.75%で、成功報酬は10%。ソーシャルメディアやその他の情報源から収集したビッグデータに基づいて銘柄を選択する戦略。 #中国
米SECがDirexion社の5つのETF可否判断を9月21日まで延期

CBOEが申請したETFに関しては
影響はほぼないか。。。。



#ビットコイン #ETF #機関投資家 #ヘッジファンド #仮想通貨 #BTC #ICO
仮想通貨相場の上昇要因に「ウェブ3.0」 米ヘッジファンドマネジャーが強調 #仮想通貨
「クレイトン氏は個人投資家の損失の責任を問われて議会に呼び出されたくないだろうから、少なくとも今年中にはSECによる承認はないだろう」とみている。

仮想通貨相場の上昇要因に「ウェブ3.0」 米ヘッジファンドマネジャーが強調 via @JpCointelegraph
Mike ArringtonのヘッジファンドはXRPより多いビットコインを保有、ビットコインが今年25,000ドルを達すると予測
【翻訳】
世界初#XRP 利用のヘッジファンドを創設したArrington氏

「投資も報酬も通貨はXRPです。理由は明快です。資金移動が、瞬時で、コストがほぼゼロだから。本当に素晴らしい。以上」

実に明快だ

《参考》
ファンド立上げ発表


#リップル
【ETF承認について】

90%の確率で通るだろうと。

SECの元スタッフ

「個人的には9月を目処にいい結果が出るだろう」と示唆

とにかく8月10日まで非常に注目。

今月は27日に仮想通貨初のヘッジファンドサミットが
開催される予定。
仮想通貨市場は次のステージに移ったと言っても過言ではない

NYでは今月27日より、業界初となる仮想通貨ヘッジファンドサミット(2018 Crypto Hedge Fund Summit)が開催
カストディやETFなど、機関投資家向け商品やサービスも活発になりつつあります
ここからでしょう
SEC、米みずほ証券に制裁金1億4000万円: 日本経済新聞

>みずほの複数のトレーダーが2012年から2年間にわたり、顧客企業の自社株買いに関する未公開情報を定期的に同社の他のトレーダーや顧客のヘッジファンドに伝えていた
「ヘッジファンドの仮想通貨市場への関心には温度差がある」「ヘッジファンドの成長は、機関投資家の参入の増加を意味し、市場の拡大に繋がります」
仮想通貨初のヘッジファンドサミットが7月27日開催|ヘッジファンドの市場参加への推進起点となるか @coin_postさんから
ヘッジファンドサミットの結果予測のための材料がこれだ。概ねヘッジファンドの意志は1つの方角に向かう。よってサミットは好印象、買いが走ると見ている。さぁ結果を見る前に、この予測自体をあなたはどう見る。
#ETF #BTC
2018-06-03の記事
1.仮想通貨ヘッジファンドのトップを務めるMorehead氏が今BTCを買うべきと発言
2.同氏は仮想通貨の価格は今年の最安値だとコメント
3.狙っている通貨が230日の移動平均線を切ったら買うべきだ

仮想通貨ヘッジファンドのトップが今BTCを買うべきと発言
【仮想通貨市場は次のステップへ▶︎機関投資家がターゲットに】

「ETFやカストディなど、機関投資家を意識した動きが強く見られる中、今月27日には、業界初となる《仮想通貨ヘッジファンドサミット》を控える」

いよいよ巨大マネーが動き出す

#仮想通貨
こうした技術は海外のヘッジファンドなどが短期の売買で使ってきたが、ここ数年で様々なAIサービスの開発や普及が進み、個人投資家でも手が届くようになった / “進化する個人投資家 プロ顔負け、自動売買を駆使 :日本経済新聞”
貿易戦争が世界の海運業界の見通しを悪化させたことで、この業界で世界最大のAPモラー・マースクがヘッジファンドの標的となっている。

貿易戦争でヘッジファンドの標的に-世界最大海運株のショート膨らむ @businessさんから
「ヘッジファンドは、私募投信で、高額の最低投資額が必要であり、その投資対象が富裕層や機関投資家に限られるという特徴を持つことから、仮想通貨ヘッジファンドの成長は、機関投資家の参入の増加を意味する」

流入マネーは桁違い

#仮想通貨
☆仮想通貨初のヘッジファンドサミットが7月27日開催|ヘッジファンドの市場参加への推進起点となるか【】仮想通貨ヘッジファンドの成長は、機関投資家などの莫大な資金の流入を意味し、市場の成長に大きな影…
仮想通貨初のヘッジファンドサミットが7月27日開催|ヘッジファンドの市場参加への推進起点となるか @coin_postさんから

2ch掲示板

691: 承認済み名無しさん 2018/07/27(金) 12:49:58.91 ID:nr7Jo/bx.net
テレグラムもさすがに大荒れしてた
以下効いてないアピールして宇田が回答した内容

ロシアには31歳以来行ったことがない
立ち上げメンバーはロックアップが1年かかってる
各メディアの質問に対し会社としての声明を週明けに出す
ICO調達額は公式サイトをリニューアルする8月初旬に合わせて公開する計画
元々調達額公開とリニューアルは7月下旬を予定していたがこの流れでやるのはナンセンスだと判断した
SPDが目指す経済圏はヘッジファンド市場の230兆円の1%だから100億円以上調達してたとしても驚くことではない

506: 承認済み名無しさん 2018/07/25(水) 11:22:17.58 ID:ADtGELzm.net
というかさ
将来性ある?

分散型非中央集権アーキテクチャを構築するのでーす

って全然なんのこっちゃわからんのだけど
あの例の動画

透明で監視できて改竄出来なくて信用出来る
ということでヘッジファンドがこぞって利用しにくるの?
でもそのヘッジファンドの運用成績とかはどうやって調べる?
当てずっぽう?

9645: svu***** 2018/7/24(火) 11:18 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--9645.net
今月27日からニューヨークで、業界初となる仮想通貨ヘッジファンドサミット(2018 Crypto Hedge Fund Summit)が開催されます。

640: 承認済み名無しさん 2018/07/24(火) 11:09:23.01 ID:AtfnBhWj.net
こないよ
ラインで懲りて無いの?
有耶無耶にして逃げるのがここの運営

9587: Missデビル 2018/7/22(日) 02:52 ID:cEYUAn1zrSD2.hTGGCJialOi50vg9587.net
<ビットコイン長者は1万に1人だけ。逃げ遅れた日本人が知りたくない仮想通貨のウラ>

国内での仮想通貨の取引者は、364万人です。億を稼いだ「億り人」というのは、364万人のうちの300人ちょっとというわけです。実に1万人に一人しか「億り人」はいないのです。一時は、仮想通貨を買えば、誰もが大儲けできるように言われてましたが、決してそんなことはないのです。

ビットコインは2017年の初頭には10万円程度だったのが、年末には200万円以上の値をつけました。だから、たくさんの人が儲かったはず、という印象を持つかもしれません。しかし、ビットコインは、1年をかけて少しずつ上がっていったわけではありません。年末に急激に上がったのです。

社団法人「日本仮想通貨交換業協会」が平成30年4月に出した「仮想通貨取引の現状報告」によると、日本国内の仮想通貨の入金額は、平成29年11月までは月1,000億円を超えていませんでした。が、翌月の平成29年12月には1兆円を超えているのです。つまり、たった1か月で10倍もの入金があったわけです。ざっくり言えば、この1か月の間に仮想通貨を買った人(買った金額)が10倍近くに増えたのです。「仮想通貨を始めた」という人の大半は、この平成29年12月に集中しているわけです。

そして、ご存知のように、平成30年の1月には仮想通貨は大暴落をしてしまいました。だから、仮想通貨を始めた人の大半は、大損をしているはずなのです。

投資の素人たちが買い支えているビットコイン

仮想通貨は、これまで何度か資金流出事件などを起こして世間を騒がせてきて、今年の1月も大きな事件がありました。そのため仮想通貨の価格は暴落しました。が、現在、仮想通貨の価格は下げ止まっています。ビットコインなどは、最高値に比べれば、半値以下になりましたが、しかし、それ以上は値が下がりません。仮想通貨の値が下がりきらないのには、実は他に大きな理由があります。それは、仮想通貨が、簡単に言えば「投資の素人の相場」だということです。

やたら利にさといヘッジファンドが、仮想通貨に手を出していないのです。これがどういうことを意味するのか?
仮想通貨は、ヘッジファンドさえ手を出さないほど、リスクが高いということなのです。

9598: mmp***** 2018/7/22(日) 08:54 ID:17u.FYh5uTEbrsVv6FXaariC9598.net
Bitmain(ビットメイン)の企業評価額が1兆3000億円になる

中国の仮想通貨マイニングの機器を製造するBitmainがシリーズBに資金調達を行い、企業評価額が1兆3000億円となりました。 このニュースは地方ニュース局Caixinが金曜日に伝えました。 BitmainはSequoia Capitalの子会社であるSequoia China、米国のヘッジファンドのCoatue、シンガポールの政​​府投資ファンドEDBIから300億円〜400億円の資金調達を行ったと伝えられています。

今回の資金調達は、Sequoia ChinaとIDG Capitalが率いるシリーズAの資金調達ラウンドで調達した昨年9月の50億円よりもかなり大規模なものです。



https://www.bitmain.com





Bitmain(ビットメイン)IPO目前の資金調達

先月、BitmainのCEO、Jihan Wu氏はブルームバーグ(アメリカのメディア)に対し、香港でIPOを行う計画を「公開」していると述べました。 Caixinの最近の出版によれば、同社は別の IPO前の資金調達ラウンドをすでに検討中とのことです。しかしながら、その具体的な詳細は明らかにされていないままです。 BitmainにとってIPO計画を進めることは、香港証券取引所に株式を上場申請しているライバルのマイニング企業Ebang CommunicationとCanaan Creativeの仲間入りを果たすことになります。

2013年に設立されたBitmaiはマイニングハードウェアとASICチップを開発する非上場企業です。 アナリストによると、同社は昨年、約4000億円の営業利益を達成したとのことです。 また、Bitmainが2018年2月でマイニング機器市場の70-80%を占めていることが明らかとされています。 さらに、BitmainはAntPoolとBTC.comを所有しており、これらのシェアを合計すると主要な暗号化ネットワークのハッシュレートの約35%を占めていることになります。

また、ハッシュレートの12.6%を管理するViaBTCの株式も保有しています。 先週のCryptovestのレポートによると、Bitmainは、有名なwebブラウザーと同じ名前のOprera社の株式を50億円分、購入することを公文書によって明らかにしました。

959: 承認済み名無しさん 2018/06/29(金) 17:21:25.36 ID:U6jI3sZv.net
ヘッジファンドやろうってくらいだから
スピンドルの価格をICO価格くらいに出来なくてどうする
余裕やろ?

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト