プロバイダーのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
01:54 2019年10月20日
ビットコイン・ウォレット・プロバイダー、英当局から電子マネーライセンス取得 #ビットコイン #ウォレット #プロバイダー #英当局 #電子マネーライセンス取得 #BITCOIN #仮想通貨
ヨーロッパの暗号カードプロバイダーWirexは、英国の金融行動監視機構(Financial Conduct Authority)の電子マネーライセンスを取得した
代替取引システム(ATS)プロバイダーRialto Tradingはブロックチェーンベースの証券取引プラットフォームを作成するために、仮想通貨取引所Bittrexと提携
日本のシステムインテグレーションとITソリューションプロバイダーであるTIS INTEC Groupは、日経テックによると、ベンチャーキャピタル(CVC)投資のスタートアップBlockchain Lockによるブロックロック電子ロック共有サービスに投資すると発表しました。 B…
現バージョンのCalcNoteを日本語から15カ国語にローカライズするとして、GooglePlayConsoleで選べるプロバイダーで選べる一番安いTrusted Translationsを選択した場合、651,635円という見積もり結果に。apkの文字リソースのみでストアの説明文は含まず。高いけどユーザー数増やすためには必要経費か。
中国大手ECショップは人工知能、ブロックチェーン、及び他の新技術を活用して小売業界のインフラストラクチャサービスプロバイダーとして位置づけ、小売全体を改造すると考える。はブロックチェーン技術を推進し、商品のトレーサビリティを強化している
タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト