ウェッジのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
18:27 2019年07月16日
下ヒゲサポートとウェッジで綺麗に抜けました。
ロングキープはここからの値動き次第ですけど、日足のフィボナッチに気付いてロング入れたのがドンピシャでしたね。
まだまだ高みを目指す。
ウェッジ 高値から-10%超
ショート入れてみたけど、下降ウェッジ気になる。
#BTC
日足更新時(午前9時)、87万以下ならRSIでトレンド転換。それ以上なら転換期の継続。

パープルで揉み合った後、ブレイクで下落トレンド確定。75万コースとなる。

このままレジスタンス内(87万円以下)へ入ると、再びフォーリングウェッジが効いてきます。

#仮想通貨 #暴落 #リップル #XRP
大規模下降ウェッジMACDクロス間近ボリバンスクイーズRSI限界値近し。先日12月7日ぶりにRSI下限更新時にウェッジ下限で反発。12月7日は4日後から暴騰。
でもアルトってビットコが不機嫌だと夢も希望も無くなるからなぁ
XRP
ウェッジ割れ短期トレイリングストップでS
このウェッジ短期で売り上がる
ピン留めの下降ウェッジを上抜けたので、ちょっと再考
タイムゾーン的には9月末くらいまで上昇が続いてもおかしくはない。
あと、ABCDパターンが成立した時、どこまで伸びるかを調べてみたけど、どこにも書いてない 誰か知っている方がいれば教えてください。
よく見たら日足RSI今年最高値。でかい下降ウェッジ突破したとはいえ出来高も伴わないしこれは限界と見た。
BTC USD 30分足、4時間足。
局面です。
上昇ウェッジ(ピンク)&上昇フラッグ崩壊から、逆三尊のネックライン(赤線)で二度のリターンムーブ(青丸)を決め上昇へと転じました。
現在意識すべきは4時間足上昇ウェッジ(紫)。
未だレンジを脱したとは言い難い状況ですが、

#BTC #ビットコイン
BTC USD 30分足、1時間足。
予定通り折り返してからの下降ウェッジ(黄)d点突破。逆三尊形成です。
次に意識すべきは上昇ウェッジ(ピンク)。
事実上のネックラインとなる抵抗線7370ドルの攻防と共にc点探しです。
少し持ち上げた箇所で30分足MACDダイバ(下降継続)、

#BTC #ビットコイン
BTC USD 30分足、12時間足。
12時間足、日足Stochデッドクロスです。
現在見るべきは上昇トライアングル(青)と上昇ウェッジ(赤)。
c点確定、舵を下へ切り始めd点探しです。
長期は下方向への警戒が必要も、6時間足以下Stochシグナル線は底へ到達と器用に調整をこなし、

#BTC #ビットコイン

各時間足の雲を下支えに緩やかなレンジ相場は続きそうです。
参考までに直近レンジ相場のパターンとライン引きはこの様になります。
現在は下降ウェッジ(黄)d点探し。
ウェッジ突破は有望ですがMACD下降ダイバ形成へと繋がる推移であるためd点突破前の折り返しに注意です。
#BTC #ビットコイン
そして、みなさん気になるトレンド転換ですが、多くの方は青のラインを超えたらと思ってますが、私はフォークの赤のラインを超えたらトレ転と考えています。その前に、もう一度ウェッジのラインにタッチすると思っています。
BTC USD 30分足。
上昇ウェッジ(赤)崩壊後、ペナント(橙)への移行です。
1時間足以下Stochにてゴールデンクロス、LS比もショート優勢のため軽くひと上げの望みが出てきました。
しかし上げた箇所でMACD下降ダイバ形成へと繋がるため、現段階では三尊の想定が必要です。
#BTC #ビットコイン
BTC USD 30分足、12時間足、週足。
上昇トライアングル(ピンク)突破、現在は巨大下降ペナント(ピンク)トレンドラインでの攻防です。
30分足は上昇ウェッジ(赤)。
若干の余力を残すもののd点を超えている事、MACD転換&下降ダイバへ繋がる推移である事から警戒領域です。

#BTC #ビットコイン
$BTCFX
次は15日の午前当たりに注目したい。下降ウェッジとアーク二個の交点。
BTC USD 2、4時間足、日足。
下降ペナント(緑)崩壊、下降ウェッジ(橙)へ移行し現在はウェッジd点を目指す推移です。
予定通り4時間足MACDヒドゥンダイバ(上昇継続)発現。
共に2時間足MACDもウェッジ典型パターンの転換ダイバを形成、上圧力が高まってきました。

#BTC #ビットコイン
$BTC ウェッジ下抜け、$7000には届かず、8日の$6900が天井かも。ここから先の下落の綱引きがどうなるかがその後の雰囲気に大きく影響しそう。売り優勢なら$5800に向かい底の更新にチャレンジ。拮抗なら$6300あたりでヨコヨコ。
$BTC いまのところ予想通りのウェッジ下端で反発、売り圧強いのでここから踏み上げで$7000いけかどうかギリギリかな。綱引き負ければこのまま落ちる可能性もありそう。
下降ウェッジと信じてロング入れてるけどLの比率的に心配なんで控えめで。
気持ち良くショート入れたいから早めのムーンお願いします
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
XRPが電子クズになるのを心配する方もおいでだろうが、既にXRPには多くの実需が乗っかってる。例えば初期の頃のラーセン氏が行った慈善団体活動や大学への寄付など。更にはXRPのユースケースの研究開発としてのXpring。もしXRPの価値が0になったら、全ての活動資金が0になる。個人的には考えにくい。
WayV’s 伊周magazine will be on sale at the end of July. The magazine has two versions, one is physical magazine and another one is e-magazine.

WayV also prepares gifts for fans. Check out the video for details.

#WayV @WayV_official
#NCT @NCTsmtown
NEM(XEM)最近あまり注目されてないけれど、5/15につけた過去最大の出来高もあるし、秋以降仕掛けが何かあるかもしれない。

今日は久しぶりにNEMを盛り上げるぞ!!!
夜までにちょっぴり面白いお知らせができるかも☆
リップルCEOブラッド談
「XRPは、国境を越えた支払いのための劇的に速く、安価な橋を提供することにより、数兆ドルの問題を解決するためにユニークに装備されています。@Ripple既に規制当局、銀行、金融機関と協力して、@MoneyGramこれを世界中で実施しています」(5/7)
脅威の素材グラフェンで「海水を飲料水にする」ことに成功 (アーカイブ記事)
NANJに限った事じゃないけど将来性を感じるから買うわけだし、それすらなくなったら売るだけ。
投資ってそういうもんでしょ。

一番分からないのは絶望しているのに握り続けて文句ばっか言っている事。

あと、現時点で誰も正解なんて分からないわけだから、それについて殴り合うなんて不毛の極みよ。
11月開催のファンイベントへ向けて解説、『仮想通貨XRP』とリップル社が目指す未来 | XRP Meetup Japanコラム1


2019年11月10日開催の日本初コミュニティ主催イベント “XRP Meetup Japan(@xrpmeetupJA)” さんの初回コラム記事公開されました!是非ご覧ください!
GiantGoxさんの電子書籍『リップル総合まとめ: ユニコーン企業はこうして誕生した』発売です!

リップルとは何ぞや?XRPとは何ぞや?
巷ではリップルとXRPへの誤解が溢れています
真のリップルとXRPの物語はここにある
皆さんこれでお勉強しましょう!
|•'-'•)و✧

BTCが嫌いなわけでないし、
偉大な通貨だと思ってますよ。
ただBTCをとりまく、それを利用して一般人から金を巻き上げる詐術師達が嫌いなだけです。
必要な規制はどんどん行い、詐術師達が消えるなら嬉しい話しですよね。リブラにも詐術師達が絡む要素があるなら今の内に規制強化排除は正しいでしょ
BTC 2万チャレ 324勝119敗
7.15 +11626円
合計 8706788円

後半0.1枚から、ひたすらスキャやりました、徐々に枚数上げていき、1枚ではなんの恐怖心もなくなった

夜の貫通レーザーはコンビニに行ってて助かった、つまりそゆこと(´・ω・`)
おすすめサイト