インスタントセンドのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
07:50 2019年06月25日
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
【インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
Dash. org上にギフトカードプラットフォームの@eGifter を統合したというサイトが登場。
米国内の300以上のブランドのギフトカードを $Dash のインスタントセンドで即時に購入できるようになりました。現在、キャッシュバックならぬDashバックの特典もあります。 #仮想通貨
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
【インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
$Dash は近日中にAutomatic InstantSendのアクティブ化(Spork16)も予定されています。
Dashのほとんどのトランザクションが追加手数料なしでインスタントセンドになります。2秒以下で承認される攻撃耐性の高い安全な決済が超少額の手数料で実現します。二重支払い(Double Spend)の問題もありません。
なぜベネズエラでDashなのか?
1⃣採掘可能な暗号通貨の中で特に安い送金手数料(現在中央値は約0.04円)➡️来月にもインスタントセンド機能のデフォルト化で殆どの承認時間が約1.3秒に
2⃣DAOの自己資金で現地コミュニティが成長
3⃣高インフレ率のベネズエラ・南米を最重視している開発チームの営業力
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
ビッグストーンさん(@bigstonebtc)からLightningウォレットで1000satoshisをいただきました。ありがとうございます。
$Dash のインスタントセンドは手数料の安さと超少額送金という点では負けるものの、ユーザビリティ・安全性という点でLightningNetworkにじゅうぶんに対抗できると私は思いました。
昨年末に私が無料で送付していたDashの送金額は5万duffsで現在約3.9円。送金手数料は1件あたり226duffsで約0.02円です。
v0.13のアクティブ化で、この送金は自動的に無料でインスタントセンドとなり約1~2秒でトランザクションがロックされます。
Dash対応のウォレットさえあれば誰でも送受信できます
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
マスターノードによってロックされたInstantSendトランザクションと競合するブロックは拒否されます。次のv0.13でインプットが4以下なら自動的に無料でインスタントセンドが適用されるようになります。さらにv0.14では、DIP8で提案されているChainLocksの実装が可能になり攻撃耐性が格段に向上します。
【インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
ほとんどの通常送金(送信元アドレスが4つ以下の場合)にインスタントセンドが無料で適用されるようになります。
インスタントセンドです!
決済が安全かつ即時に完了するところがいいですね。
$Dash の公式クライアントであるDash Coreのv0.13.0(旧称0.12.4)が現在テストネットで動いています。その概要が発表されました。特筆すべき点はAutomatic InstantSend。これまでオプション機能で追加の手数料が必要だったインスタントセンドが追加手数料なしで自動的に適用されるようになります。
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
BitGoは $Dash の予算を獲得していて、Dashをウォレットに追加しインスタントセンド(即時送金)機能をサポートすることを約束していました。
採掘アルゴリズムにDashと同じX11を採用し、PoW/PoSハイブリッド(ブロック報酬の配分は15%/85%)。マスターノードを建てるには5,000PTRの所有が必要。インスタントセンド機能あり。プレマインが1億PTR?ブロック生成間隔は1分。ブロックサイズは4MB。ソースコードは非公開
Dashのインスタントセンド、めっちゃ早いのね
Proof of Service
インスタントセンドを承認することでブロック報酬を得る仕組み
インスタントセンド(即時送金)の仕組み。ランダムに選抜された10のマスターノードのうち6つが承認すれば決済完了となる。
#ccstudy
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
【インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
【ダッシュ④@仮想通貨】
ダッシュはインスタントセンドという仕組みを使い、取引の長い待ち時間をなくした仮想通貨である。ビットコインは送金に10分かかるのに対し、ダッシュは1回の取引にかかる時間が約1.4秒。
#ダッシュ
【ダッシュ】
ダッシュ(DASH)は代表的な匿名通貨の一つ。ダークセンドと呼ばれる仕組みを採用しているため、取引の追跡が出来ない。また、「インスタントセンド」と呼ばれる仕組みを使うことで、取引時間の大幅な短縮に成功している。
【ダッシュ】
ダッシュ(DASH)は代表的な匿名通貨の一つ。ダークセンドと呼ばれる仕組みを採用しているため、取引の追跡が出来ない。また、「インスタントセンド」と呼ばれる仕組みを使うことで、取引時間の大幅な短縮に成功している。
インスタントセンド@仮想通貨】
ノードの中から一定条件の中でランダムにマスターノードを選び、承認作業を任せることによってより速い承認作業をすることができる仕組みの事。
#インスタントセンド
タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
なんなんだろうなこの違和感

BTCが120万円になったっていうのにあまり過熱感が感じられないし、興奮も、熱狂も歓喜もまったく聞こえてこない

億り人でてないんか?

寝てるだけでお金増えてないんか?

ま、まさか?

みんな、、、

乗り遅れてる!!??
190624 #WayV will be featured on the cover of Harper's BAZAAR 芭莎in e-magazine (electronic / online magazine) for July 2019 issue


@WayV_official @NCTsmtown
雨乞いした祈祷師達よ、おはようございます
迷えるウェザーリポート達よ
空からカエル降ってきそうだな。

おかげで出遅れました
今週もよろしくお願いします。

ドル円はすこーしだけ戻り。
LISKは相変わらず。MONAみたいな動きしてくれよー

答えを追い求める魂として、巨乳探索します!

嫁↓
ロングの ヴァネッサ・パン です
ご査収ください

#雨の月曜日
bitFlyer、SFD制度の弊害で
BTC急騰にも関わらず
非常に多くのトレーダーから
海外取引所に比べ出来高大幅下落との指摘が噴出

ここで私は改善策(NISHI案)を提案したい

①SFD廃止、8時間毎金利受取形式へ切替
②インデックス価格はbF自体のVWAP参照
③先物スワップ廃止

他案あればぜひ
@bitFlyer
XRP。
3パーセントの下落?
これくらい何とも無いですね
少し待てば1,000%上げしますから
お茶でも飲んで眺めてましょう笑
#XRP
SendFriendがxRapidを使った送金を始めました
既存金融機関側からすると暗号資産はイマイチ信用できない物と見られています
そこでXRPを使った送金を利用する企業がドンドン出てきて実際にコスト削減になる事を知った金融機関は焦ってくると思う
まずはXRP送金の利便性とコストダウンを見せつけよう
インターネットに強い方から、経路情報に攻撃を受けていてDiscordを含む一部のサービスが不安定な状態だというお知らせを頂きました
おはよう

BTC保有しながら仕事向かう人へ

日足の画像みて元気だそう(´∀`*)
XRPが54円から49円まで下がったことで、界隈から不安や心配の声も出ているようですが、まったく心配無いですよ。
まだXRPのターンは来てないに等しいので。

BTCは今後も上がり続けて、ある程度の時差があってから、XRPも上がる展開が繰り返されていきます
おすすめサイト