びっとこのTwitter・掲示板の評判

Twitter

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
21:07 2019年07月19日
ビットフライヤーで久々ビットコのトレード1万円勝ちましたw(*´ω`*) 買ったお金でイーサ買いました。
上下ぶっ飛ばされそうで、
わたくしには向いておりません(*´ω`*)
#びっとこ
今までの流れだと、このままびっとこがある程度上がり?次にイーサ。
主要アルト。草か。
びっとこってこの先あと何回死ぬんやろなwww

2ch掲示板

9458: 投資丞相 2018/7/17(火) 18:57 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-9458.net
2018/7/17 18:36 リップルXRP現在の価格 53.29円(3日で少し戻しました)

2012年 XRP誕生
2016年 SBIVC開設の発表
2017年最安値0.5822円
2018年 北尾CEOが年末までにXRP10ドルを予想
2018年 3月 svuとびっとこがXRPを130円前後で購入(svuとびっとこの投稿時期、内容で推測)
2018年 ブラッドCEOがXRPがまもなくBTC非連動と発言
2018年 2300万人の顧客基盤を持つSBIが仮想通貨取引所開設
2018年 7月 XRP50円に下落
2018年 7月にSBIVC一般募集開始でSBI株が急騰?
2018年 実装してXRP材料出尽くし?

今買ってもsvuの買値の半値以下で買えますね。

まあ、XRPは去年の最安値と比較すればまだ84倍になっていますので、ここから上がるよりは下落する可能性の方が高いと思いますけどね。

タグ

Twitter プロフィール
人気のツイート
おはよう

先日聞いたお話❁❁女の子はね、『ワクワク』することをたっくさん見ければ見つけるほどキラキラして可愛くなっちゃうんだって!じゃあ、男の子が『ワクワク』したら、かっこよくなっちゃうかもね!

可愛く、かっこよくなっちゃおう!だから、今日も『ワクワク』見つけに行きます!
BTC

・今年40万円から150万円までの鬼リバ

・来年半減期

来年に向けて上がる要素しかないな

ここから80万円まで落ちるとしたらそれはただの茶番劇
【白鵬の取組に苦言 見苦しい】


白鵬が妙義龍戦で、勝負が決まった後に相手の後頭部に右腕をすりつけるように高々とはね上げ、ダメ押しのような動きを見せた。高田川審判部副部長は「お客さんが見ているわけだから見苦しい」。
1000枚の紙幣で作ったポーチを450円で販売! ハイパーインフレ続くベネズエラから逃げた男の生きる術 - ganas 開発メディア
XRPの真価が評価をされる時、それはいつになるのか...常に考察をしています。

やはりXRPが社会インフラとして必要不可欠な存在になった時なのではないでしょうか。

つまりXRPが存在する前と後で、もう後戻りができないような状況、XRPの存在なしでは社会が困る状況、非可逆的な状況の時
ビットコイン30分で9%反発|中国の裁判で初めてBTCが合法なバーチャル財産に


BTCが18日夜、短時間で大幅に上昇し前日比10%高を記録。中国の裁判所で初めてBTCをバーチャル財産とみなすことや、昨日米公聴会でのビットコインに関するポジティブな言及が材料視されたか。
リップル
一難去ってまた一難

上がれば高値で売る
ジェド売りハンマーが発動する

30円→個人投資家買う(支える)→プチpump→ジェド売りハンマー→30円→個人投資家買う→プチpump→ジェド売りハンマー→以後repeat

ヤロウ許さねぇ…50億XRP…

毎日100万XRPの売りが14年続くことになるんだがw
さて、本日のFXは終わり
利益は「2,350円」となりました。金額は小さいけど、資金量を10倍にしたら、1日で2万円以上を稼げた、ということですよね。僕としては、十分な成果です。そして、今日はマイルールに沿ってトレードできたので満足。引き続き練習して、慣れてきたら資金を倍にします
XRPが批判される理由

BTCや他コインなど
僕は何も思わないんだけ。

今まで自分がXRPホルダーとして悪かったところはXRPが他より優れている。
マネロンなどルールをちゃんと守った通貨だとか言い過ぎた事。

比較しすぎた。

リア充自慢も他人との比較でしょ?
嫌だよね。

『比較も人を傷付ける』
仮想通貨XRP市場の売り圧力か、データ分析企業が指摘するリップル社の事情


XRP価格の上値を重くしている原因について、仮想通貨データ分析企業2社が分析。リップル社および創業者らによる売り圧力や、通貨の流通率について独自の調査を行なった。
おすすめサイト