BTCC (ビーティーシーシー)

BTCCのTwitter評判

PR
@今人気の仮想通貨FXならこちら
仮想通貨FXとは、実際に仮想通貨を売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文により「建玉」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額分だけ受け取る証拠金取引です。ストレスなく空いた時間に気軽にトレードできる事が特徴です。
13:19 2020年11月24日
ちょこっとだから全然見逃してたけど、BTCCが BCH掘ってたのね。ボビーリーは確か BCHに好意的だったような。どんどこやってほしいな。今日はSolominingっていうマイナーも新たにいますね嬉しい。
RT : 韓国ブロックチェーンカンファレンスに参加してきました。 韓国最大規模の会場でとにかく豪華。 中華系取引所主催で、これだけ豪華絢爛な理由を探ると2017年9月に停止した元中国3大取引所BTCCがバッ…
元3大vs現3大とか廉頗vs李牧っぽい。 戦ったらどっちが強いのか気になりますね。 Binance vs BTCC、どっちが勝つと思う?
中国取引所BTCC創設者が予想、仮想通貨ビットコインは9年後にゴールド越えで50万ドル到達へ 【価格予想】 via @JpCointelegraph
中国取引所BTCC創設者が予想、仮想通貨ビットコインは9年後にゴールド越えで50万ドル到達へ 【価格予想】 via @JpCointelegraph
本当に無責任!手を出すな! 中国取引所BTCC創設者が予想、仮想通貨ビットコインは9年後にゴールド越えで50万ドル到達へ 【価格予想】
中国がまた仮想通貨市場に参加しそう。利益重視が強い中国なら、仮想通貨市場は無視できない。 中国初のビットコイン取引所BTCC創業者ボビー・リー氏、カードサイズの仮想通貨ハードウォレット公開 via @JpCointelegraph
// が独占しているハードウォレット市場にカードサイズのハードウォレットで参入。新風を起こせるでしょうか。 中国初のビットコイン取引所BTCC創業者ボビー・リー氏、カードサイズの仮想通貨ハードウォレット公開 via @JpCointelegraph
昨日開始したBitfinex BTCCNHT 出来高が1とか15とか。 盛り上がるかなあ。
お!クセドス6のBTCCマシンレストア完了!

BTCCの2ch掲示板の評判

970: 承認済み名無しさん 2018/08/15(水) 15:39:10.91 ID:pcRtQiMO.net
>>963
俺も0.02BTCC送っといた。頑張れよ。

625: 承認済み名無しさん 2018/07/03(火) 01:04:56.33 ID:FYK6HDm/.net
同じくらい期待してるbtccはいけるとこまでいったるで!

8993: 投資丞相 2018/7/3(火) 10:30 ID:sTjijz1ktTWLrTCDBrgsWh4-8993.net
中国も再開か?まあ下記にリップルは含まれていないけど・・・

停止した中国の仮想通貨取引所BTCC、事業を再開しネイティブトークン発行へ

以前はBTCチャイナとして知られていた中国の仮想通貨取引所BTCCが、同プラットフォームを再開した。また、ネイティブトークンを発行する計画を2日に明らかにした。
 BTCCは米ドル建で、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)の取引を扱う。また仮想通貨同士の交換にも対応している。
 新サイトはポイント基盤のシステムを発表している。サイト登録や承認、最初の資金の預け入れや取引によりユーザーが稼いだポイントは、のちにネイティブトークンのBTCCトークンと交換可能。その後は、利用者の紹介などによりポイントが付与される。BTCCトークンの発行日は明らかにされていない。
 BTCチャイナは2011年に開所し、かつては中国でトップ3位に入る取引所だった。中国規制当局がICOや仮想通貨取引を禁止するとの噂が流れ、昨年9月に閉鎖している。
 BTCCは今年、取引プラットフォームに加え、マイニングプールやモビウォレットのソフトウェアにも注力してきた。同社は1月、香港拠点のブロックチェーン投資ファンドに買収され、ブランド再考と拡大を促進させる見込みだ。

8972: svu***** 2018/7/2(月) 20:55 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--8972.net
ファンダ 
・ETF期待 
・BTCへのライトニングネットワークの導入、利用拡大によるマイクロペイメントでの高機能ぶりを認識させ注目が集まる。
・今まではリスク商品だったけど今後は大口機関投資家がコインを買っても取引所の責任で保管するカストディサービスが各国で整ったから、大口機関投資家の資金が入る準備万端。 
・米最大手のコインベースで大口機関投資家向けのインデックスファンド(BTC,その他数種類をまとめた商品)をもう発売している。 
・日本大手のコインチェックが再開。170万口座。 
・日本国内でSBIバーチャルカレンシーズの夏のオープン。 
(口座数400万口座だけではなく、預り資産残高、株式委託売買代金においても、ネット証券No.1の地位を築く。顧客預かり資産10兆円以上) 

・マイニングのハッシュレートと価格の相関性チャートが、12月の最高値の真逆のチャートになっていて、反転する可能性が非常に高い。 
・OTC(相対取引)にてビットコインの数億単位の買い希望者が殺到していて、間に合わないほど。 
・今日本では微妙な水準にもかかわらず数十億単位のマイニング向上新設のオーダーがいくつもあり、今後の値上がりを確実に踏まえている事がわかる状態
・中国株が暴落していて資産価値保存のためにBTCに流れる事が容易に想像がつく状態 

・南アフリカでの取引所オープン 
・BTCC(中国元大手)再開 
・Cointap(DMMグループ)スタート 
・Sygniacoin(南アフリカ、クライアント預かり額2兆円の管理会社) 
・LMAX(ロンドン)

年末にビットコインも高値更新する

7585: svu***** 2018/6/5(火) 05:16 ID:lbcc13lnojTPCx4Llw--7585.net
中国で最初の仮想通貨取引所BTCCが帰還

仮想通貨取引所BTCCは、中国で最初に設立された仮想通貨取引所です。2017年9月に中国当局による規制によって閉鎖されました。しかし、改良された取引プラットフォームとして、改めて6月に開設すると発表されたのです。最初は上位4種類の仮想通貨及び米ドルの取引が可能で、他の通貨も後に追加される予定です。BTCCの抱えるウォレットや採掘プールなどを含めたエコシステム全体で利用できる報酬(ポイント)も提供されます。BTCCは、最初の3ヶ月間の取引手数料ゼロで開始します


膨大な中国マネーも戻ってくる

タグ

Twitter プロフィール
おすすめサイト